BLCD「支配者の恋」(立花×平川)

こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_17544376.jpg


皆様、2015年
明けましておめでとうございます!


さあ、今年も元気に、無理せず、小さなことからボチボチよ!
<身体も心もゆっくりね

ってことで、年始1発目に嬉しいレポをお届け出来るなんて幸せ過ぎる~~♪
待ちに待った「恋シリーズ」CD第一弾キタ~~~~~~っ♪

c0197761_1754462.jpg


岩本先生に心からの感謝を年始1発目から叫んじゃうよ叫んじゃう。

だって、ひっ、ひっ、平川さんが…

喋る喋る悩む悩む怒る戦う許す受け容れるそして

喘ぐ~~!<そりゃもう美しく

新年幕開けからこの目出度さ極まりない!
しかも続編、もうすぐ来るっ!
あっ、熱っ、アシュラフ様~~!
<祝川原アニキ初こっち右出演

この「支配者の恋」にもた~っぷり艶声でご出演。
次作の「誘惑者の恋」この2作はリンク、というよりもっと濃い上下、二部セットで楽しむもんですよ~~!!


ってことで、年明けからこのテンション許して頂ける方はこちらから
     ↓






ああああ、謝った、ワガママ王子が謝ったよ!!

ラシード立花クンの偉そぶりに悶えるdisc1
そして我慢に我慢の桂一平川さんと一緒に耐えるdics1

そうです、岩本作品史上、一番(喋ってる)!<とトークで平川さんもイッテいる

受我慢のCDなんです!<す、素晴らしい

ファンならこれ溜まらん、ジリジリ嬉しく身を焦がしてナンボですよ。

受けのジリジリを堪能するのがこんなに幸せだなんて!
もう久家益以来の歓びだわもう。

大の付くよなファンだからこそ、敢えて言いますが。

ラシードの背中のチャック外すと久家が入ってます!

<ソンな勝手に決めちゃダメだがもう嬉

こんな焦れ焦れな二人を、このご時世にグルグル2枚に渡って焦れられる幸せ。
そして、disc2の初っ端からは…

焦れるラシード殿下のお戯れお戯れ~~っ!
<そして桂一の心はまた揺れる揺れる喋る悶える…ああっ

そして、やっぱり、登場シーンのたった一言で全てを持っていくのは。

岩本史上最強の色男、アシュラフ川原さんだ!

ああああ、なんて艶、それも黒い艶光り!
<声でもうそれを表現する凄

続けて出る「誘惑者の恋」を楽しみにせざるを得ない。
<間髪を入れない嬉しい連続攻撃に奥様腰が保たな…っ

永らくこっちのCDに出てはくれていても、本格的な右側出演は初めて?!
の、川原さんをアッシュに持って来てくれて本当にありがとうございました。

そして、和輝の鳥ちゃん。
私が「声はもう付いてる!」と叫び続けて本当に良かった。<役続投
今回は電話での会話だけだけど、これがすぐ来ると思っただけでも涎出るよもう若いカワイイ大学生だよ。

で、こっちではチラチラとモブキャラご出演が嬉しいよね!
<見つける楽しみありまくり

たっぷりの優しい平川声を聴けるBLCDは星の数ほどありますが。

分量で言えば史上最高長く聴ける「歴史的ひらりんCD」ですよ。

<伝説の「是2」「エビ3」に続く

ナレーションはすっごく落ち着いてゆっくりと聴きやすく。
台詞もクールビューティー全開の冷静な低めの音域を使ってて、喘ぎは優しくだんだん高くなって…

本当に本当~にお疲れ様でした!<満足しまくりました

つくづく岩本作品のCDは原作に忠実。
言い換えればファンに忠実。

これに尽きる。
(ブックレットのSSも、ちょっと先の素敵な二人のお話が!)

いろんなBLCDユーザーの方がいらっしゃるので、何を持って評価するかはそれぞれだとは思いますが。
岩本先生の作品については、原作ファンが何より喜んでいることを、叫びたいんですよね。

皆さん、アンケハガキ書きまくりましょう、書いてポストに入れるまでがCD鑑賞ですよ!
<そしてその一手間掛けたファンの心をマリンさんは受け取ってくれる!

岩本ファン、今年も幸せに始まったわ。

こんな僻地ブロですが、この一年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by apacheoffice | 2015-01-07 17:43 | BLCD感想(サ行) | Comments(2)
Commented by lovelove-voice at 2015-02-10 00:45
あぱっしゅさん、こんばんは~♪
やっと支配者のほうもレビューあげたので
Tバック穿きに参りました。
やっぱこの作品は誘惑者~とセットで聴いてこそ
幸せに楽しめるCDですよねぇ
すっかり落ち着きを取り戻したラシードと
傍らにしっかりと添い支える桂一の満ち足りた様子。
やっぱ4枚組の作品だと思うのが正解ね☆
Commented by apacheoffice at 2015-02-20 10:39
ぼたんさん、履き遅れてしまって大変失礼致しました!
<しっかり履きました!嬉しいです!

ネタバレ出来ない最後までオレ様で通しつつ、滲む恋やら色気やら、ってことで立花クンの演技には脱帽ですよ。そうさせたのは平川さんですが。<ああっ
安心出来る役者さんの演技を堪能するCDを制作するのは大変困難な時代になっていると思います、その意味でもとても貴重な岩本先生のシリーズだな~と、感謝で一杯です。(*^_^*)
<< 【定期】 バックヤード 事務所... Tree top Gold ... >>