BLCD「10DANCE」 興津・小野友

こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_23452233.jpg


いやっふぉ~~~~~~っ!
もう、待ってたマジ待ってた!

大好評の裏ジャケ写真からもうたまらんでしょ!
背帯裏もっとたまらんでしょ!
<まったく落ち着けてないがこのテンションだけは本物

間違いなしの今年の1・2位を悩む超良作品来ましたコレ。

※私の原作1の感想はコチラです。

ではCD感想をこちらから
     ↓




大人気の原作1巻と2巻を音声化。

競技ダンスの中の最高峰(ラテンとスタンダードの両方で競う)10DANCEに挑む、一字違いのダンサー鈴木信也と杉木信也。性格も正反対、反発する二人の丁々発止を楽しみつつ、豪華絢爛な競技ダンスの世界にうっとりしつつ…

いや、もうね、良い意味でこのCD聴いてね。

私、こっちの世界で初めて「コレもういっそ最後まで○んなくてもイイんじゃね?!」と思いました。

だって、そのくらいもう、触れ合った手が、その気があるのかないのかわかんない唇が、そして他愛ないキャッチボールみたいな会話すらもエッチで、いやエロくて凄いんだもん!
<でも、やっぱコレがBLだってことが1番嬉しいんだけどね!

これが結ばれたらどーなんのよもう!<待ちきれない

一年に数枚、こういうの聴けるから、BLCDはやめらんないんだ。

今最高に乗ってるおのゆとおきつのご両人。
この二人の声質がちょっと近いのも好ましい。
演技で、全然違って聞こえて来るのが解るし上手いし。
<一字違いが大違いってことに通じる楽しさ

劇中の英語シーンとか役者さんの力量も凄い、本人の他言語ヴォイスオーバーも楽しめる贅沢だわ~♪

甘いエッチな英語ってもう、本当に柔らかくてフニャんとしちゃうぞ!<おのゆおのゆ
ストイックだったり甘えんぼだったり、回りを振り回す両面が堪らんぞ!<おきつおきつ

他キャストもいちいちピッタリの凄キャスティング、演技も言うことない。


一巻の部分は杉木がまだ「音楽」をわざと使わず、という設定もあり、無音の中で二人の声だけが響くシーンが続いてこれがとっても良かった。

押したり引いたり、交わしたりぶつかったり。
支えて委ねて、そして一つに…と、まさにダンスそのもの、な二人の「情」の交歓を(目の前で見るように)聴く喜び。

余計なBGMを削ぎ落とし、深夜の静まりかえったスタジオで、二人っきりで向き合う真剣な空気がダイレクトに伝わって来て泣ける。

単純に二人の声音、声そのものの凄さ、芝居の妙を楽しめたのが嬉しくて、ホントこれリピしちゃうよね~!
<ああもうず~っと聴いてたい

おのゆの圧巻エロっちぃ台詞、「こんくらい、ヤニ下がんねぇと…」が声で聴けた瞬間。

私の萌えは天空に昇ってキラっと今、星になった、なったよ!
<二人まだな~~んもしてねぇのに

何て豊かな演技の世界。
生きてて良かった。<けして大袈裟でなく

で、2巻にくると、競技会シーンがあり、今度は音楽に乗って…ってことになるんだけれど。
流石にフルオケ使うわけも行かず、制作(演奏)の方が苦心してシンセでオケを作って録音されたんだなぁと解る。

ダンス作品に付き物、最重要となる「楽曲」を、これも著作権・予算など数々の大人の事情を何とか乗り越えて私達にその制作現場のベストを届けて下さったんだね。

曲目も原作とはちょっと変わっていたりして、クラシック以外の映画音楽などはまだ著作権が切れてないし、苦しい所を何とかぴったりの良い曲を持って来てくれていたりして、聴いていてそういうのも嬉しい発見。

続きのCDで、もっとぶ厚い音になってれば嬉しいな~♪
前作との統一感も必要だろうし、それこそ(契約ほか大人の事情や)色々あるだろうけれど、とにかく原作に忠実に、そして期待を軽やかに超えてくる凄い芝居を聴かせてくれたことに感謝して、今この作品を大事に楽しもう!
<BLCD応援大事、出たら絶対買う!

ありがとう、まだ聴きたい、もっとくれ!←最高の褒め言葉として

待ってます。
[PR]
by apacheoffice | 2014-11-01 01:54 | BLCD感想(タ行) | Comments(4)
Commented by 季菜子 at 2014-11-01 07:45 x
あぱっしゅ様、来ましたねっ! とうとう!!
いろんな意味で愉しみで、いろんな意味で心配でもあったこの作品、何て素敵なBLCDになっちゃって!!!
大喜びして、萌え転がりましたよ♪♪♪

私、杉木のリードで鈴木がお姫サマになっちゃうシーンが、大好きです。
ノリノリで演って下さって、こちらの脳内も、めくるめくバラと白鳥とお城まみれになっちゃいましたとも~☆

私も、この二人は、致さなくても構いません(キッパリ!)。
今後ますますダンスに熱が篭る事でしょうし、今時点ですらこの芳醇なエロ気が、もう、だだ漏れどころでない事、必至ですもの(確信!)。

唯一の懸念は、一体、いつ、続きを聴く事が出来るか!?
長生きせねば! 気を長くして、悠然と待たねば!!
はぁ~~~ 愉しみですねぇ~~~♪♪♪
Commented by apacheoffice at 2014-11-01 20:43
季菜子さま~~♪
お姫様一丁出来上がりっ!のシーンもウワウワ~~っと幸せ押し寄せましたね。
そしてラスト、冬夜空の下のダンスバカ二人のシーンも、原作を3割増しする世界の広がりがイイ感じで、映画を見ているような気分になりました。

脇役に関しても季菜子さまのとこの解説読んでもう頷きまくりで、また聴きたくなりました。
次をノンビリ、しっかり待っていたいです!
Commented by lovelove-voice at 2014-12-18 11:17
こんにちは~♪超ひっさしぶりにTバック履いた!履いたよ!!(笑)
いやぁ~基本ネタバレなしのブログなので、どうやってこの感動を言葉にしたらよいのかと、悩んでなかなか記事書けなかったんだけど(いや、単にサボりすぎで書き方忘れただけか<笑>)。エロいし巧いし、ヤッてなくても十分イケる!すばらしい出来栄えにずっとヘビロテ状態です。

これ続き聴けるのいつだろう...。
Commented by apacheoffice at 2014-12-18 23:28
ぼたんさ~~ん!すごく嬉しいです!
私も履かせていただきまっす!<Tバック

そしてやっぱり私、ぼたんさんのお書きになる言葉の全てが大スキです!!

ヤってなくても十分イケる。
<今年のBLCD的流行語はコレで決

ほんとに楽しいもんが来ましたね。
しかも先の楽しみもある!
来年も、お耳の恋人、あなたの声が聴きたくて、とともに拙宅もヨチヨチとがんばりまっす~!
<< BLCD「碧の王子」 小野友×島崎 岩本先生HAPPY BIRTH... >>