BLCD「虎穴ダイニング」 安元×江口

こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_23414576.jpg


あまりアップされることのないCDの裏面画像です。<笑

たまに、この裏面がグッとくるっ、ってCDがあるんですが、これもそのうちの一つだなぁ。

そして、CDの脇に映っているのは帯、じゃなくて何て言うのコレ。<タイトルの紙
この裏がね、まさにこの作品の一番の色っぽいシーンがチラリ。

いや、この作品の凄さはそんなとこじゃないんデス!


計らずも元ハルヒラ先生のフンワリ原作のCDが、2作同月に発売になったわけで。

どちらも、素晴らしいキャスティング!

私の脳内、どーしてわかんの?ってなくらいの嬉しさですよ。
原作ファンの思いをググ~~ッと汲み上げてくれた喜びに思わずバンザイしてますがw

よろしかったらこちらから
     ↓






世界で最強の男がいるとしたら…

それは世界で最も「優しい男」でしょう。

そしてその人に声を充てるとすれば、安元洋貴がやるのがイイでしょう。
<まったく作品とは無関係だがまず言っとく

あぁ、納得の「最強優しい、安元声のシャワー」が聴けるのは、どう考えてもBLCDしかない。

今流行の乙女系なんかじゃ、この満足は絶対ないよ!

前に安元さんご本人も言ってたけど
「(主演で)恋愛をガッツリ演じられるのはこの世界だけ。BLはまさに最終最強のファイナルファンタジー、FFだ!」

これを思って演じてくれるんだから、安元ファンは幸せ者だわ。

その言葉を実践するように、日向さん(虎さん)はと~~っても優しくて逞しくて可愛かった~♪

あのデカイ男が最大最強の猫科です。
疲れてくると後毛が荒れたりしちゃってます。
良い気持ちになると尻尾が揺れて、グルグル喉から声が出ちゃうんです!
<イイヨイイヨ~~

あの柔らかい低音で「アカル…かわいい」と、何度も。

あぁあぁ殺されるよもう!893の時より確実に!

なんて素敵に正確に心臓撃たれる、声で!

もちろん、原作まだな~~んも謎は解けてません。<キッパリ

そしてえっちもやってません。<きっぱりぱり

でもね、だからこそ、思わず…ってトコの触れ愛が堪らない。

アカルの想いをちょっとだけ楽しんじゃってる罪悪感とか。
日向さんの一言一言に上がったり下がったりの乙女感とか。
恋の階段をゆ~っくり登る二人があったかい。

ホストのバイトで暮らすイマドキのあっけらかん、アホ可愛い男の子のアカル君には江口クン。
思わぬ同居から、いつの間にか自分の気持ちに気付き、一途に慕うようになるまでを丁寧に丁寧に演じていて、しかも決して重くならずにケロケロ(季菜子様の仰るところの言い得て妙)が凄くハマってる。

アカルの想いに戸惑いつつも、何かを隠して(いや隠せてないかw)受け止める「優しい虎さん」の安元声は本当に嬉しい耳福だわ。

確かに、画で見るところの魅力を全部音にするのは難しいトコもあったかも知れないけれど。
それを補って余りある、キャスティングの良さと音楽の良さ、ほのぼのしててあったかい愛が溢れた良作に仕上がってる。
<原作の元ハルヒラワールドが全開してるってこと

なんだかリピしちゃうんだな。
わけのわからない魅力、それが元ハルヒラマジック!

他の作品じゃ読めない世界がそこにある。

絡みがあるなしどーでもいい。原作好きなら是非どうぞ。

包容力抜群な攻め(安元)に、一途にスキスキ突き進むアホの子の図。
私の大好物のほら…透○性みたいで(先生違うのにゴメンナサイ)ほんと美味しい。

私の三大安元は決まった!
<透過性牧田さんに僕輩の先輩に虎穴の日向さんw

江口クン、アホイイ感じだから、このまま達っつんの域に達するまで、是非こっちでも頑張って、とお願いしたい。

とりあえず、続編、待ってる!!
[PR]
by apacheoffice | 2014-10-13 00:27 | BLCD感想(カ行) | Comments(2)
Commented by 季菜子 at 2014-10-13 13:58 x
あぱっしゅ様、こんにちは♪

家事や仕事やあれこれ、日頃くたくたになって頑張ってる
お年頃の女にとって、懐の奥に抱え込む温石のようなCDを、
ありがとうございます!
最強優しい、大柄な男の高め体温に温もる、
ほっこりとした聴き心地でございました。

安元さんの低音が紡ぐ、当り前に優しい心根の、
がっしりと大柄で、ぶ厚い胸板と広い背中の、虎面男と、
江口くんの素直に紡いだ、性根は素朴な今時の若いコの、
お互いの恋心がようやく絡まり始めた、未満の味わい…
乙なもんでございました。

この、ちょっと肌寒くなった季節に、良いもん聴かせて戴きました♪
Commented by apacheoffice at 2014-10-13 17:23
季菜子さま~~!(*^_^*)

私、最初に見た季菜子さまのご感想の「イマドキの子をケロケロと演じる江口クン」の表現に参りましたよもう。<そうそう、その通り

疲れた女の子(いろんな年代のw)のためにBLがある。
それをまた有り難く思い知る、切なくほっこりファンタジーでしたね。

未満の味わい…「好き」が届くまでの、素敵な時間をまた楽しみたいです。(^o^)
<< 岩本先生HAPPY BIRTH... BLCD「マウリと竜」 遊佐×... >>