BLCD「マウリと竜」 遊佐×豊永・日野×新垣・日野(×)花江

こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_11893.jpg


コミコミさんではイラストが付いて来た~♪
元先生の、なんと自パロが可愛いぞ!

これ、原作の不思議な吸引力、元ハルヒラ昔話神様ファンタジーの世界をそのままに丁寧に作ってある!
絶対に、コミックス買って読んで、そして片手に持ったまんま聴くべき作品です。
ブワッと竜が飛ぶんだから、画を見なくちゃ勿体ない!

私の書いた原作コミックス感想はコチラです。

本当に不思議な魅力があるわ。
究極まで台詞を削ぎ落としてあるからこそ、浮かび上がるものがある。
大事な大事な言葉しか言わない、神様と人のピュアな物語り。
ただの原作ファンですが、このCDの出来には久々に手放しの大満足です。(*^_^*)

続きはこちら(台詞バレしてます)
     ↓






まず遊佐さん竜の第一声が「チェ~~ンジ!」ですよ。

ああ、これファンタジーなんだ!としみじみ思う幕開け。

「…というおはなし」だもん。
<だからBLファンタジーなら元ハルヒラ

心優しい巨大な竜神と、そしてオムニバス3作通してのナレーションも遊佐さん。←コレがイイ

安心して楽しめるし、まずはBLCD初出演の豊永さんが持ち味を発揮出来たのもきっとゆっちーだからこそ。
<BL初めては全部遊佐さんに委ねとけ!の名言がここにも

豊永さん、甘くてちょっと掠れてる、私好み過ぎる声!
可愛く駆け寄って「かみさま、かみさまっ!」とか、もう殺す気!また絶対出て!<笑

これが聴けただけでも美味しいのに、二話・三話ではまさかの日野さん二役。
そうですヒノノ○トンを越える馬力の日野の二役!←なんだろうこの撃ち抜かれようは

原作からもうジーンにはヤラレルのは解ってる。
これを澄んだ低音で、もう素晴らしいわ。ありがとう!<ファンだ

新垣さんの神様を相手に高校生って、こっちは思わぬ格好良さだ!受なのに!

久々に日野くんを堪能できて幸せキタ~~!<走り出したい素直な気持ち

Hはほぼない、キスも優しい。
濃い薄い、で言えば「薄い」んだけど、何より濃い…じゃなくて「恋」!
<大人にゃ解るその滋味旨み

ゆっち竜の絞り出すよな恋の台詞
「もう、なんて気持ちにさせるんだ…マウリ…」の、凄まじい色気がたまんねぇって。

異種異世界ファンタジーの極み「子供をつくるんだよ」の究極の愛の言葉も、もうこの世界なら任せろ!な他作品まで思い出す、BLCDファンだああっ!
<竜ならゆっちー竜の相手でもゆっちー

豊永くんのマウリ、村の男の相手をしていた設定なんだけど、その過去も全部、自分の運命として受け止めている芯の強さもちゃんとある。自分のことは後回し、のマウリこそ神様の子なのね。

原作からもうもう楽しみだったのは竜の子ども、チビの鳴く声「ちー」って。<うわうわ~
マウリの「もいっかいっ!」のママ台詞も良いけど、声が出る前の「ウウウウっ」って言うチビの唸りにも撃沈。
<小野さん、可愛かった!

こうして愛されて大きな竜も、どこかで人と神に育てられ「巡る神」になったんだなぁと泣けてくる。

三話のことり、の花江さんも可愛くて、鳥の姿になっちゃって慌ててトトトっ、と地面を掛けるとことかもう声たまらん慌ててるのかぁいいっ。
<打たれて死にそうな「ピピピ…」もマジことり

日野ジーンの「俺は、外さないぞ…」の格好良さも、ストレートな「ことり」の台詞があってこそ。

「助けてもらった…」って。

ああ、そうよ!愛の言葉はなにも「愛してる」だけじゃない。

「子供をつくるんだよ」も「助けてもらった」も、全部が究極に削ぎ落とされた「愛の言葉」

ジーンの「俺ももう少し考える」ってのもそう、やっぱ元先生すごいわ。

演出家さんのBGMチョイスも秀逸。
どこの国ともつかない昔話、夢の世界を妨げない優しいメロディーにも感動文句なし。

原作コミックスも、ふっと何度も読みかえしてしまう不思議な魅力があったけれど。
(どこからでも読める、そしてふわ~~っと癒される~)

このCDもそう。<リピっちゃう

ってことは、世界観をそのままに音に出来てるってこと。

余談ですが、同月に新垣さんの893モノが出ていることもあるし、(囀る2)そういう意味でも会わせて受攻両方楽しめ…ああっ!

美味し過ぎる、買って良かった。
[PR]
by apacheoffice | 2014-09-26 12:07 | BLCD感想(マ行) | Comments(4)
Commented by yupochin(ゆぽりん) at 2014-09-26 12:36 x
あぱっしゅさん、こんにちは!早速聴かれたのですね!!
原作大好きだし、感想を読ませていただいて、CDは買う気満々なのですか、未だにメイトかコミで買うかで悩んでいます(笑)←いまココ 優柔不断な私ですが、私も早くCDでのマウリの世界にどっぷり浸りたいです♪
Commented by apacheoffice at 2014-09-26 19:24
ゆぽりんさん、ありがとうございます!(*^_^*)
ようやく秋ですよ!BLCDの季節がやってきましたよ!
<じっくりおうちでのんびり聴ける

長い夏休みの昼ご飯つくりから開放され、ようやく辿り着いたパラダイス、大事に楽しみましょうね~♪

私もまだ、囀る2とか、明け方に~とか、10ダンスとか、注文してないものばかり、ちょっと落ち着いて、特典良く見なくちゃ奥様焦っちゃダメですねぇ。

それから隔月の雑誌がどうしても買えない私、特典逃してるのが残念ですが、こればっかりは縁もの。
完璧を目指さず、のんびり、息長く行こうと思ってます。(^_^;)
Commented by 季菜子 at 2014-09-28 11:20 x
あぱっしゅ様、こんにちは♪
実りの秋、豊作の秋、そして夜が深まる秋がやって参りました。
いよいよ耳福の新作ラッシュの、その幕開きがこの作品で、
本当に幸先の良い事でした!

遊佐さんって、つくづくニクイ御方でございますね。
人外だろうと、お相手がお初だろうと、そのキャラを物語を表現する
事の自在さ確かさ、そして美しさ…
竜が、堪らなく色っぽかったですーっ!!!

そうなのです!
「濃い」とか「薄い」とか、ましてや「やってる」「やってない」など、
BLにとって問題ではないのです。
最も大切なのは、「恋」なのですね!!!
Commented by apacheoffice at 2014-09-28 22:06
季菜子さま~♪
ありがとうございます~!
そうそう、どうして高いお金出してBL聞き続けてるのかってこと。
「身も世もなく恋に堕ちる」その瞬間が聴きたいんですよ!
素敵なご本を教えてくださってありがとうございます。
引き算の凄さ、が元先生の魅力ですね。
いつもでかけ算で余計なもん付けちゃう私には本当に大勉強になるw
良いスキマのある物語りでした。(^^)/
<< BLCD「虎穴ダイニング」 安... 拍手御礼続き >>