<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

角川ルビー文庫「ロッセリーニ家の息子 略奪者」読みました!

先週くらいから関東も、すっかり風には秋の気配。

お客様、皆様、今年はどんな夏をお過ごしでしたでしょうか?

そろそろ学校も始まるようで、ようやくブログも再開させようかな、と。
<やっとだ!全国のママたちお疲れ様!

ってことで、毎年高齢、いやん恒例。←ソコ大事
今年も当事務所営業に大変長いお休みを頂戴いたしまして失礼しました。(^_^;)


今日から、また元気一杯!皆様と商業BL萌え活動に頑張って参ります。

今年後半も皆様ご一緒に、どうぞ宜しくお願いします~♪

で、で、いよいよ岩本先生のロッセリーニシリーズの文庫化第二弾、三弾と連続刊行のスペシャルですね~!
<早速の萌える秋

コミコミさん発送待ち組の私はまだゲット出来てませんが、巷にはそろそろ出回っているとかいないとか。

は、はよ、よみた~~~いっ!
史上最強、持ってるだけで手首がグッと来るぶ厚さって本当ですか!?<大喜び

やもうずっと前に「略奪者」は来てて、ひと夏読みまくって脳内レオ様にヤラレてずっとシチリアでワインにまみれで暮らしてますが何か?


c0197761_17203551.jpg

<これも充分起ち上がる分厚さ、素晴らしい~~♪

中の扉絵は本の裏表紙だった瑛を正面にした絵。
つまり、二人の、このシーンの表裏になっているのがイイのよね~。

あちこち手直しされ、ブラッシュアップされた物語りをまた読めるなんて幸せだわ!
最初読んだ時よりも、もっと早瀬瑛という人物の思考というか、選んで来た道、難しい選択が胸にストンと来るように感じたよ。

どうしてこうなったのか、ラブはもちろんだけど、ドラマチックな人生=険しい道であること。
それを選び取る人の強さ、と言うか。

つまり、瑛にまた惚れ…ですよ。<ああっ


そしてレオ様のオレ様具合。<最強にして最愛
特に前半途中の突き放した「一族の長、館の主」としての言動が、切なくてキュンキュン来るな!

レオの声は森川さんですからね!静かで、でもまだ若くて悩んで、辛くて恋してる…うわうわ~またも脳内大変なことに。



書き下ろしは嬉しい二人の「小さな旅」の物語りで、これがまた旅に出て初めてわかる二人の今の姿がイイ。
幸せに、でも忙しく、物語りの終わりから数ヶ月後の、ビジネスにも私生活にも充実した生活、同時に成就してなお切ない恋心のお話にもなってるなんて。
<欲張りな読者への先生のファンサービス半端無い

封入ペーパーは、しっとり大人の雰囲気でまた素敵。

そしてもう一つの書き下ろし「Episode Zero」では、まさかの次のカプ、マクシミリアン×ルカの嬉しい「二人の想いの最初の物語り」が読めちゃう!
<これぞTo be continued!

そうだわもう明日、すぐだわ、ついに天下のムッツリス○べ?!(←失礼) 主従で堪らんマクシミリアンと
あのBL史上に燦然と光り輝く、孔雀攻めの頂点に立つ、エドゥアール様が同時にご光臨ですよ!

<どっちも好きで選べないのに角川さん、人気投票とかマジ困るわ本気で困る~~!

や、何回もどっちにも投票しちゃえばいいと思います。<キッパリ

ってことで。

三冊手元に揃ったら、またまた皆様とご一緒に、岩本先生へ「ロッセリ愛」を叫ばなくっちゃなりませんなっ。(*^_^*)
<そだそだ、帯を集めて書き下ろし小冊子全プレも忘れないで応募しなくちゃなりませんなっ


素敵な秋とともに、三兄弟が私達をエスコートして夢の世界に連れてってくれる。

岩本ファン、ストレス吹っ飛ぶ。<爆
[PR]
by apacheoffice | 2014-08-31 17:32 | ちょっとおしゃべり | Comments(4)