<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

名残の桜、ふたたびの

こちらはボーイズラブ作品の二次創作(ファンフィクション)となります。
関心ない方、お子様はくれぐれも閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_026427.jpg


今年から始めました企画、当事務所去年のお客様検索ワードランキングに勝手にお応えするコーナーの最終回。<もう終わりか!

栄えある第5位は「是-ze- 二次創作」って。
<みなさん読みたいのね

ちょうど今、本誌で連載終了しましたし(まだ単行本書き下ろしがあるけど)このタイミングでちょろっと書いてみました。で、あのラストなら、続きの脳内補完はやはりコレですよね。

是-ze- 玄間×氷見 
玄間氷見ですから…20禁で!<笑


では、よろしかったらこちらから


     ↓

More
[PR]
by apacheoffice | 2011-04-23 00:27 | 他作家様作品での創作 | Comments(14)

Dear+5月号 是-ze- 最終回&プリベビ!

こちらはボーイズラブ雑誌のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なバレ雑談(大したことは書いてありませんが)コミックス派のそこの貴女、読まない勇気が大事ですよ!
※またまたちょと追記2011.04.23

ではこちらから
     ↓

More
[PR]
by apacheoffice | 2011-04-15 15:57 | ちょっとおしゃべり | Comments(13)

The North Wind and the Sun

こちらはボーイズラブ小説の二次創作となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。


YEBISUセレブリティーズ 谷地×加賀美 ※18禁

去年、お世話になっているuduki様のところで私がゲットしたキリリク作品「北風と太陽」のアンサーをもうひとつ、身の程知らずを承知で書いてしまいました。

uduki様が加賀美とアルベルトを「北風と太陽」になぞらえて、加賀美が片思いをしていた日々を鮮やかに切り取って読ませて下さったことに激しく感動し、いろんな妄想が誘発され…度重なるご迷惑をお掛けします。

今回も私らしい、エ○堂々と品格疑われる作品に。<笑
いや、相手がアルベルトじゃなくて谷地になるとこうなるぞ、ってことで。

毎度のことですが、くれぐれも、格調高いことにはなっておりませんのでお気を付けください。

では、大人の女性の方のみよろしかったら
     ↓

More
[PR]
by apacheoffice | 2011-04-03 01:58 | The North Wind and t | Comments(9)

charaコミックス「非合法純愛3」不破慎理

こちらはボーイズラブ本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_1351098.jpg


ついに完結!あぁこの表紙イイわ~!
検事×弁護士、に検察事務官・同級生が絡み合う(ああっ)ストーリーに、ほんと長いことグラグラ翻弄されたわもう。<嬉

だって、ワルイヒトイナイ~!
みんないい人~~~!

最後の最後まで、不破先生は全員を爽やかに書き切ってくれたのね。
貫いてくれて嬉しい、嫌なコトする人いなかった!

告白するのにいきなりキスする北原(検察事務官)が一番大胆だったよ!<笑
揺れるヒロイン蒲生くんも可愛いんですが、なにより今どき絶滅危惧種以上の希少価値、鈍チン万歳な雨宮検事のポヤ~ンなイイ男加減に本能くすぐられちゃったんで潔く完敗です。

タッキー滝本君の話はまたどこかで続きがあったらいいな~!爪キスでもなんでも、不破先生のお話にはしっかり救済システム出来上がってるのが嬉しくてまた泣ける。<期待してます

思えばエビDVDの発売前、上映会で不破先生にお会いした時に、ちょうどこの非合法が始まってて。

握手してお話させて頂いてる間中「非合法イイですっ!」と言いたかったのに。
や、そこはさすがにズラリと並んで見てるリブ社員さん達を前に他社さんのこと言えないよ。<爆

ってことで、最後の最後に「あ、あの……リピアフ!土田さん!早く二枚目っ!」

と、今思えば日本語がかな~りアヤシイ東南アジア人的叫びで手を振って去った私。
<まったくもってアヤシイが、そっちならリブなのでよし

そんな頃からグルグル待ってたんだから、この5人の恋の行く先を見届けることが出来たのが本当に嬉しかった!

でもねでもね。
これ、考えたくないけど、東京都の条例と指定とかの最中の連載だったからなのか…

ベッドシーン、はあってもエロ皆無
<あまりにも爽やか過ぎた
(脇カプに至ってはベッドもなし…)

う~ん、不破先生の上品な描き方スキだから、少しでいいから見たかったよ~。
非実在な年齢の作品でもないし、いつもの先生の感じだったら全然大丈夫だったのでは?
おっとりボンヤリな雨宮が、やるときはやる?「野獣」だったりしたらもっとググっと来たのに惜しい~!

いや、合体絵が無かっただけで、充分二人の熱い行為はちゃんとあった。
嬉し恥ずかしな朝のベッド、これまたたまらん甘くてよかった。

でもいつか全プレとかでがっつりシーン出ないもんかなもう。

いつの世も、表現の自由なくして幸せな世の中はない。

過剰反応とかじゃない、作品の表現としてそうなら仕方ないけど。

BLだもの…<幸せは自分の心で決まる爆
[PR]
by apacheoffice | 2011-04-02 02:31 | ちょっとおしゃべり | Comments(2)