カテゴリ:ちょっとおしゃべり( 301 )
ビーボーイノベルズフェア2014 詳細出ましたね!
また今年も踏み絵のシーズン…←違っ

来たキタ~~~!ビーボーイノベルスフェアですよ!
<リブレさんのHPはコチラ


小冊子のエッチなタイトルをまたレジで言わされるんですかっ?ああっ!
<通販すりゃいいんだけどさっ

今年のタイトルは…

ハードHとハッピーH!


そして岩本薫先生のご参加は「ぼくのせんせい」でハードHだった!

は、は、あーどえっ…と…じゃない、はーはー、あーしんど!じゃな…


本番ではちゃんと言います。
<いやちゃんともうシュリンクされたの買います

つか、これそのうちサブタイトルまで言わされるようになったりしないよね!
ちなみに今回は「濃くて激しいプレイの渦にのまれちゃう(はぁと)」です。<ムリ笑

既刊全ノベルズ対象ってのも嬉しい。
<6月27日から

ぼくのせんせい、俺様わんこは相当忠犬ですし、激しいおねだりに翻弄される「せんせい」が本当に楽しみです!
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-27 20:22 | ちょっとおしゃべり
雑誌2冊ちょこっとレビュー!(とオマケ)
こちらはボーイズラブ雑誌のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼お許し下さい。

早く書かなくちゃもう次号が…ああっ…出ちゃう…←ヤメロ

軽く気になったとこだけちょこっとね。

More
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-26 17:15 | ちょっとおしゃべり
キャラコミックス「職員室の秘めごと」読みました!
こちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談です、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_14441996.jpg


た~くさん買ったまんま積んである本を今日からボチボチ、ようやく読み始め…
最初はまずホンワリあったかそうな絵柄が素敵な上田先生のスマッシュヒット作に。

そうよ私は「先生同士」が。
優しい話に激しいエ○チ描写が。

大好きです。<ハッキリ爆

続きはこちら
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-22 15:08 | ちょっとおしゃべり
出張カプ主総会in広島 その6 ~美食の宝庫!イイ男と旨いモンと酒に溺れて逝ってくれ編
※前記事と連投しておりますご注意ください

いや~、ここまで付いて来て下さったカプ主の皆様お一人お一人の手を握って、抱きしめたい…
<超迷惑

ありがとうございます。

ついに感動の大団円。
<BL893小説なら、受の大窮地、捕らえられてるアジトに颯爽と攻が現れてドカンと一発爆弾破裂するとこだよ!

いや、コミコミ表敬訪問の興奮冷めやらぬ中。
外に出ればまだ宵の口、薄暮れの紙屋町・八丁堀界隈。
<あ、その前にメイトに寄って平川さんのDVDまだ買うのね奥様方どんだけ強欲

そして、そぞろ歩きで向かったのは最後の締め、無事に旅の終わりに祝杯を挙げるべく予約していたお店。

鉄板焼きの名店「弁兵衛 八丁堀店」→お店のHPはコチラ

雰囲気のある造りの古民家風な梁や扉にもう期待は高まる~。

広島に来てずっと思ってたけれど。
企業努力っていうか何て言うか。
店員さんたちがみんなイケメンだよね!
<いや旅の欲目じゃない、真面目に若くて可愛い男の子達

いや~ん、最後に追い打ちを掛けるみたいなこんなご馳走…頂きます!
<いや食べモンをです

まずは旅の成功を祝って、全世界の萌えと平和と、イケメン社長との出会いにかんぱ~い!

c0197761_1738113.jpg


美味しそうな名物が沢山ありすぎて迷っちゃうけどまずはコレ。
香ばしい焼き牡蠣と、白い液体(豆乳)に浮かんだ棒(餃子)。
c0197761_1743174.jpg


やわらか~いぷりっぷりしたホルモ~ン!
c0197761_174603.jpg


うにホウレン(雲丹とほうれん草!バターの香りが効いてる!)を、バゲットに乗せて。
c0197761_17491811.jpg


溜まらず広島レモン(有名)の生絞りサワー、滴る(爽やかな)汁に再びかんぱ~~い!
c0197761_17504858.jpg


留まるところを知らない果て無き奥様の欲望は骨にまで!

ぶ厚い広島ポークの骨付きリブロースでド~ン。
c0197761_17522843.jpg


そして乾杯は続くも、締めのお好みは外せない。
ここで、ミックスとフワフワオムレツ焼き、モダンな焼きそばがたまらない~~!
c0197761_175350100.jpg


あぁ、このために来たんだな。
<さぁ、どなたかこの旅で私達が食べた総カロリーを計算してくれる人いないかな

そこで、おもむろに私が取り出す、文明の利器。<すまほ~

直前にアクシデントで不参加となった、お耳の恋人「あなたの声が聴きたくて」のぼたんさんを電話で呼び出し、しかもスピーカー機能を使って、全員でお喋り開始~♪


このために個室にしたんですよ!<扉あけてお兄ちゃん入ってくるたびちょっと黙る

だって、もうスマホを真ん中において、全員で覗き込むみたいにして喋ってんだから。<なにやってんの~

声優さんのこと、そして、ぼたん姐と言えばもう誰もが頷く「原作で予想妄想キャスティング!」やら、大好きなもののこと、た~くさん話して、満足して。

(そうそう、来年までには悲願の羽生山へび子先生サイン会開催を出版社に働きかけて実現させよう!って話も盛り上がった)

腹と心が2倍に膨らんだな!<幸せ

そうして女同士の美しい友情の旅は終わりを告げたのでした。
<ああもう新幹線の時間時間~~!ヘイタクシ~~!

帰宅組と二泊組でホテルのロビーで抱き合ってお別れのご挨拶。
<帰りたくないよ~~

旅すればもう私達親戚よね!

一生忘れない旅がまた一つ、心の宝箱に納まったんだね!

その後は私とnamazzさんでゆっくり思い出を語りつつ、広いお部屋でまた喋る。
c0197761_17553529.jpg


翌朝は早く起きて、これまた絶対に外せない平和を祈る大事な場所へ。

c0197761_1842046.jpg


青く晴れ渡る空の下。
こんなに美しい街に落とされたものは何だったのか。

二度とあってはならない、風化させてはならない大事な事実を、しっかりと見て参りました。

記念館も新しく綺麗になっていて、展示物もとても見やすく、しかし、はやり心にズシンと大きな何かを抱えて帰ってきたよ。

こうして好きな本を読み、好きな人と旅が出来る幸せ。<それは平和

世界の人々に平和が訪れますように。
<お金なんてどうでもいい、これだけは平等に人になくてはならないもの

海外の修学旅行生達に混じって、一緒に鐘に祈りを捧げて参りました。

そして最後にお土産を求めて、また繁華街へ戻る~♪

私達のお目当てはやっぱり「筆」でしょう。<これも有名、熊野筆

卸価格で買えるセンターを探して走る走る~~!
<またか、えっと地図はココだけど…アレレ~

文房具が前に出てるからちょっと見通り過ぎちゃうけどあった!
<熊野筆卸センター ←ふ、ふ、ふでおろ…爆
c0197761_18323461.jpg


ここで一生モノの「リスの毛」を使った、ふんわり空気みたいな掃き心地のお化粧筆をゲット。

お値段も一生モノだが、ここはもうイクしかない。
c0197761_18135793.jpg


これ使えば一生、毎朝幸せがやってくるわ~♪
<ご祝儀くださった季菜子さまへの参加者からの心ばかりのお土産もコレに致しました!

そして、あぱっしゅの広島在住リア友を宿泊ホテルのロビーに呼び出してあるから、また走って戻る~!
<namazzさんありがとう

(こうなったらもう全部食べたモン載せる)

まずホテルの喫茶室で3人でコーヒーとケーキ。
c0197761_18164223.jpg


荷物を取って、駅ビルに向かい、最後のお食事をしながらまた喋る~~♪

名物のレモンが気に入って、レモネードとぶあついツナサンドでマジ締め。
<これ以上はどうやったってたべられな…w

c0197761_1817584.jpg


再開発の真っ最中、建築中の高層マンションが何棟も建ち並び、生まれ変わる広島シティーにもお別れです。
<えっ駅裏にコストコとイケヤもあんの!今すぐ住みたいけどマンション値段聞いたら高い~~!

と、のんびりしてたらnamazzさんが突然チケット見て叫ぶ。

「あぱっしゅちゃん、言ってた時間と違うよ!あと15分で新幹線出発するっ!」

ええええええ~~~~っ!

<この旅行最大のえええ~~っ!

そして、友人に荷物手伝って貰って駅に入って貰って大迷惑掛けての乗り込みチキチキ大レースが展開。
<最後の最後まで走る、最高の本気で走ってる~~~

はぁ、乗れた。
<しかも友人お勧めの生もみじ饅頭、10箱も買った

やっぱ人間やればできる。<証明しすぎた


最後に旅の思い出をこんな風に素敵な小冊子、フォトブックにして下さった
namazzさんにスペシャルサンクス、心からの感謝と愛を。
季菜子様をお招きしての大報告会も(ロゼシャンパンも京野菜も若竹ご飯も)美味しく楽しゅうございました…←また呑んだんだね!全く逝ってないよ!

c0197761_1218377.jpg



さて、如何だったでしょうか?

今度は貴女の待つ街へ。
<嫌だなこんな団体爆

2年後?いや出来ればもう来年?

APACHE OFFICE 出張カプ主総会で、皆様をお待ち致しております!



[PR]
by apacheoffice | 2014-05-16 18:24 | ちょっとおしゃべり
出張カプ主総会in広島その5 ~そこにパラダイスはあった…聖地巡礼コミコミ社長は博愛の受の大天使編
皆様大変長らくお待たせいたしました。←またか!間あいちゃってゴメンよ!

いや、こっからが本当のメインイベントですから。
待って頂いた甲斐はありますよ!

さ、前回のおさらいから…<ウソです、もういいです

とにかく約束は3時だよね!<ああっもう1分でも我慢できないよね!

広島市民代表、通い慣れてる、超常連、頼もしいhana様のご案内で、手を繋いでドキドキしながら紙屋町アーケードに潜入。
<だいじょうぶわたしたちあやしいものじゃありません

いつも文字だけはお馴染みだった「サンモールビル」についに到着!
<はぁはぁ、遙々東京から私達を連れてくる「人の萌えの偉大さ」を知る思い

やっぱりここは広島一番のサブカルチャーなお店が集まるビルなのね。
コスプレなお衣装のマネキンやら、ゲームのポスターやら、フィギュアの数々やら、コミコミさん以外にもディープなお店がひしめき合うように入ってるよ!
<メイトさんやらは他のビルなのでここはさらにディープゾーンってことかも

とはいえ、もちろんビルは多少年季は言ってるけど広くて明るいし、超入りやすいです。(^o^)

奥様、ちょっと買い物帰りの集団、ってな感じでさりげなくエスカレーターに乗って、ワイワイとフロアに向かう~!

店内入るとすぐ、ラノベ関係、ゲーム関連書籍のポスターなんかが張られている感じ。<普通のまん○らけのよう

ん??と思ったら、hanaちゃんがスイスイその奥のカウンターを通り過ぎて入ってく~~!

その先を見ると、あ、あ、あった~~~~っ!

c0197761_13353262.jpg


中央書店コミコミスタジオ、広島サンモール本店BLコーナー!!

す、すごい…ここが、ここが夢にまで見た聖地なのね。<巡礼爆

何だか、ほら、レンタルとかのお店で奥に入っていく殿方を見る事はあっても、自分が奥に先陣を切って入ってゆくのはかなり新鮮な体験です。

カウンターには優しい笑顔の書店員さん(たぶん、フェアリーさんですよね)がニッコニコと出迎えてくださって嬉しい~♪

あぁ、これが噂の「受攻カップ」の現物ですか!

c0197761_13381643.jpg


もうすでに気分はフワフワ、蝶々になった気分。

店員さんにご挨拶して「店長さんみさん」にアポを取ってあることを告げると、にこやかに「お待ちしていました~♪」の笑顔が。

あけみ嬢はすでにコミコミ座談会に参加されていたので、お久しぶりのご挨拶。

初めましての面々も、もう一気にコミコミフレンドリーなあったかい気持ちになりました。

「皆さんに来て頂いて、コミコミに一気に春が来たようです!」だなんて言って下さるそのお優しさ。
<奥様、滅多にそんなコト言われることないから感涙

広島の、コミコミさんのあったかい人情に早くも感動です。

そして広がる「日本一のBL平積み台」!
どのご本にもちゃんと「発売日」「特典の有無」などの(お手製の再利用出来る)カラー情報のシールがしっかりと一冊一冊に張ってあって本当に分かり易い。

都内某有名書店さんの朝一番で入っても全てを封入済みでシュリンクされて積んであってレジでな~んも言わなくてもいいのも嬉しいけれど。

こうして、ゆっくりと手にとって吟味出来て、店員さんと距離が近く、お勧めを聞いたりしながらじっくり選ぶなんて素晴らしい!<天国ですかココ

そして、APACHE OFFICEツアーらしく、岩本薫先生の特設コーナーをしっかりとチェック。

<ああ素敵、発売に合わせ熱情シリーズもこんなに並べてああっ!

c0197761_1346956.jpg


さらなる極楽浄土が広がってるよココ!

そしてふと見上げたならば、有名作家さん方の愛あるコメント入りの色紙が惜しげもなく飾られ捲ってる!
町屋はとこ先生のポスターもある!原画展やら「ファインダー…」の書き割りやら、販促で反則な数々の誘惑の罠に囲まれて幸せが波のように押し寄せます。

c0197761_17134451.jpg


【ココで大注意】

すべての画像はその場で店員さんに確認していただいてから撮影し、現物を見て頂いて掲載許可を取ったものです。
もし、これを見てリアル書店を訪問される方がいらっしゃったらくれぐれも無許可の撮影はなさらないようにお願い致します。

お仕事のお邪魔にならないよう、気持ち良く訪問されることをお願い申し上げます~♪


耽美な花園で、奥様キャーキャーと蝶のように舞い、蜂のように刺…いや買う!
表敬訪問する前にまず買う!

店長さんみさんがニコニコと美しい菩薩様のように微笑む中、話の前にまず両手に抱え切れないくらい買うってどーいうこと!<記念買いの範囲を軽く越えた大買モノ

奥さん、ソレ東京まで持って帰ること忘れてませんか?<ハイ

送料のコスパ素晴らしさを実感しつつ、心地よい重さに帰り道を覚悟しつつ、さらに雑誌を2冊追加。
<デカイ雑誌を追加てもうね、わけわかめだね

脳内ファイヤー燃えさかってます。<や、アドレナリン滝が激流です

c0197761_1492230.jpg

※ええええ、ちゃんんと持って帰りましたとも!

そして、コレはレア!リアルコミコミ店の袋はレトロ風味でとってもシックだった!

c0197761_14111935.jpg


リアル書店ならでは、ここでしか付かないしっかりとした紙質のブックカバー。
デザインもきっと、普通の街の書店でいらした頃からのものと思われる、優しい本棚、懐かしいテープレコーダーなんかが描かれていて、もう嬉しいほど懐かしいあったかい。

カバーは大事なブツ(BL書籍)を一ミリの隙もなく薄くぴったりと包み込む透明な「みえる君」を付けて頂くことも出来ます。<ああっ

本当にリアル書店でいつもお買い物が出来る方が羨ましい!
いや、池袋あたりに出店して!<大爆おねだり

お勧めの企画モノの一冊を「これ私が私的に買ったものですからどうぞ」と見せて下さったり。
逆に私達が「コレ、挿絵が~」などと言う本を、「店長ですから」とフィルム破って一緒に中見てフムフムしたり。<あ、あとでちゃんとかけ直してくださるのね

「皆さんでBL旅ですか?ツアーバッジ羨ましいです~」と気さくにお話してくれる店長さんの眼差しに、奥様いい年して…とか、そんな思いもうどーでも良くなるわ。
<いや最初からメチャメチャ堂々乗り込んでるけど!

いいえ、CDだって書籍だって、ユーザーには幅広い年齢層があるのは一般書も同じこと。
どの層にも応える内容、クオリティーの高い良い作品がこれからも世に出続けることを(死ぬまで楽しめることを)願う私達大人だ!<爆

あぁいつまでもお話聞いていたい。

そんなフンワリ優しいさんみ店長に、まずは今までメルマガで散々楽しませて頂いた御礼をみんなで述べる。
<本当にお世話になってます

全員が買いすぎてレジに集中、相当ご迷惑だったかも。
<その時、後に並んでた広島ガールの皆様、本当にゴメンなさ…爆

あまりの重さにしっかりした紙の手提げ袋に入れて貰ってホッとして。<ちょ、どんだけ

さて、お次はお楽しみ、リアル店舗の奥の奥。

初潜入、コミコミ発送センター見学へ。
<これも事前にお願いしておいたものですのでご注意ください

c0197761_14312028.jpg



もちろん中は月10日過ぎの発売発送ラッシュ、超のつく修羅場の真っ最中なので、そっと外から覗くだけに。←ご迷惑極まりないのにありがとうございました

一秒も遅れることは出来ない、スタッフさん達の大技が炸裂!
男性のスタッフさんが脚の間に挟んで(ああっ!)ブワッと一気に本からビニール包装を剥がすウルトラE難度のテクニックを見て、悩殺される奥様多数!<す、すばらしいプロのお仕事

それは、もう一日何千点もの大事な本を、私達に一秒でも早く、正確に届けよう、とする誇り高い「働くお背中」でございました。

一冊一冊が、こんな風に丁寧に素早く、個別の箱に入れられていたんですね。
<これからは箱見ただけでもソレを思う~

そして、コミコミさんと言えば、その独自の完璧な包装による特典ペーパーの数々は有名。

その印刷されたばかりの色ペーパーが何種類も積み上がって並ぶ姿は圧巻。
一枚一枚を、商品と同じ、いやそれ以上のクオリティーで大事に大事に厚紙入りのフィルムに「手作業で」封入されていることを、伺って初めて知りました。

世の中聞いてみなくちゃ、行ってみなくちゃ、本当のことは解らない。

ああ、やっぱり来て良かった。

ペーパーとともに大人気の特製クリアファイル。
こちらも、本と一緒に入れても折れ曲がらず、しかもマニア心を擽る、素晴らしいものですよね~♪
(世間的にリアルな使い道が少ないことだけが難点…爆)

どれも圧巻な素晴らしい風景が広がっておりました。
もちろん、個人情報の問題もありますし、遠くからチラッと拝見させて頂いただけですが、それでも本当に幸せ。

遠くから押し掛けて来た一般客に、最高最大のご配慮を下さって本当にありがとうございました。

と、帰ろうとした時にさんみ店長さんが。

「あの、社長が参りますので…ご挨拶だけでも…あの、社長は受け、ですから(フフ)」って。

え、えっ、えええ~~~っ!
この修羅場の最中に、しゃ、社長にお目に掛かれるんですか?
私達(BL好きの)普通のオバサンですけどいいんでしょうか?←や、普通じゃないことだけは確かだ

と、衝撃に立ちすくむ奥様達の前に降臨なさったのは、(首からタグをぶら下げたまま)お仕事中わざわざ出て来て下さった、背の高い王子様。

その人は、コミコミ耽美社長~~っ。<ああ同世代いやもっと若っ

広島の地の地元に根付いた幾つも支店を持つ書店さんから、(御曹司が)その一代で全国にその名を轟かすBL特化の通販書店さんへと成長させた手腕を持つデキル男とはどんな方なのか。

皆様も一度逢ってみたいとお思いでしょう。<私もお逢いしたかった!

優しい物腰、しっかりと目を見つめて話してくださる誠実さ。
夢を語る頼もしさ、苦労を笑って話す大らかさ。

さすが女性を、その中でも特に最高に難しい「腐女子」を相手に商売すると覚悟を決めた、男のしなやかな強さを感じるよ!<素敵

(もちろん腐…云々は社長の言葉ではありません!これはあくまで私が思ったことです!)


せっかくお逢い出来たのだから、と、奥様ずうずうしくお話させて頂くことに。<ちょっとだけよ

まずは同人誌の扱いが素晴らしいことについて、皆で口々に御礼を。<コレ言いたかった

すると「有り難いことに、たくさんの先生方から信頼を頂戴して安心してお任せ頂いています」とのこと。
<真摯なお言葉すばらしい~

イベントに年々参加しづらくなる私達高齢者も、地方で休みが取れない社会人の方にも薄い本が安心して手に入るのは本当に嬉しいことです。
<好きな作家さんが「コミコミさんに入れました!」と書いてくれるとホッとする~♪

確かに消費者が100人いて、100人が満足することはあり得ない。

それでも、限られた時間と人員を総動員し、コミコミさんが勇気を持って挑んでいる数々のことをお聞きすると、その大変さとご苦労に本当に驚かされる。


特典のことはもちろん、コミコミ通販改革への取組み。
会員へのメリット、ポイントを今後どういうふうに還元してゆくのか。
今後のイベントや座談会の開催、コミコミさん独自のサイン会の企画など。

あとはBL業界の大きな流れ、初動の大事さと既刊を動かすための苦労など、こちらの不躾な質問にも腹を割って、というか素人の一消費者相手に、こんなにも誠実に、分かり易くお話、お答え下さったこと。

私達は一生忘れません。

こんな風に、頑張ってる人がいて、幸せに安全に好きな本が手に入る。

一冊の本、一枚のペーパーに込められた沢山の人の思いを感じることが出来た時間でした。

身勝手な「こーしてあーして!」「あれはどーなったの!」の奥様方の口々のお願いおねだりにタジタジになりながらも、すべてを包み込む優しく微笑みで答えてくれるその男(コミコミ耽美社長)は…

博愛の受けの大天使だった!
<さんみ店長の言葉は正しかった!

短い貴重な時間の中、(もちろん差し障りのない範囲で)お話をお聞きしましたが。
最後に、BLCDユーザーの私達が一番知りたかったことを付け加えて終わります。

それは、発売元の制作会社が…になって絶版、続編が作られない数々の名作シリーズのこと。
(○渉人とか極○スー○とかコル○ー○とかもう書ききれな…)
その著作権は普通、その後は管財人さんが持っているわけで。
誰でも、手を上げれば、制作することは可能なんですね。

もちろん、経費のことが一番、出て下さる声優さん制作さんのこと、先生方の意向と数々の関門はありますけれど、法律的にも絶対に出来ないということではないのね。

ああ、もうこれは私達が親の介護を乗り越えて遺産相続したらヤルしかな…素晴らしい夢がそこに!

受注販売の可能性とか(コミコミさんも業界の起爆剤として出して下さったこともある)BLの総合芸術「BLCDの未来」について、お話させて頂いたことは本当に貴重な体験でした。

これからもずっとコミコミファンでいたい。
いやもう気持ちはファミリー!
図々しくとも、伺って良かった!

「皆さんをお送りして!」と叫ぶ社長の声に、いまさら私達が犯した大罪を知るももう遅…<スミマセンスミマセン

参加者全員の冥土の土産、違っ、一生の思い出が出来ました。
お店の皆様、スタッフ様、ありがとうございました。


ということで。

ようやく私達の長いBLの旅もついに終わりが近づいて…

いるわけないじゃないよ!<えええっ


ついに感動の最終回 「出張カプ主総会in広島 その6 美食の宝庫!イイ男と旨いモンと酒に溺れて逝ってくれ編」を…

震えて待て。

<いやすぐ上げますもう終わります~(^_^;)
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-16 15:17 | ちょっとおしゃべり
出張カプ主総会in広島 その4 ~世界遺産で全世界の萌を勝手に大祈願編~
ひゃ~~、翌日はもう天晴れな五月晴れですよ!
<ここまでお付き合い下さる貴女のお心も天晴れ極まりないですよ

ってことで、狂乱と極上安眠の夜が明けて、素晴らしい祈願日和。

ついに神様に会う時がやってきた!

まずは神様の降りて来る宮島の弥山(みざん)へ、天空に向かってBLの神様に感謝を叫びにロープウェイ乗るよ~。<叫ばれても迷惑だろうけどなソレ

宿の下からロープウェイ乗り場のアーチを潜り、上り坂を登ること数分、前日からの雨が空気も緑も美しく輝かせてくれて、深呼吸もホント気持ちい~~!

アレ、なんかみんな、けっこう周り登山ハイキングな格好の人多いんだけど…
←宮島ド素人不安の図

アレレ、結構坂キツイんですけど…
←奥様、日頃の萌不足には厳しいのに運動不足にゃ甘いからね

あ~~っ、あった!看板!どれどれ?!

c0197761_21344995.jpg

※追記5/8 お写真お借りして追加しました(^o^)

「ロープウェイ乗り場まであと一息!!」って、こんな看板珍しい。
素晴らしい景色が望めますって、誘い受けも甚だしいな!

ここに来てさらにあと一息とか、もう散々息吐いてますけど!

ロープウェイって爽やかお兄ちゃん。
励まし系(平川さんが良くやるような)攻めさんだったね。

ん、もっとハァハァ言うとこ見せてよ…
そう、いっぱい我慢すると気持ちイイの知ってるでしょ?

と、私がハァハァ息切れしつつ言った所であけみ嬢がすかさず合いの手のように入れる。

「だいじょうぶ・きみなら・できるっ!」

アハハ、そうそう、
一語づつ丁寧に、心から励ますお兄ちゃん平川声だ!
<さすがファンだそっくり言える

そこからはしばらくお兄ちゃん攻撃が続く。
さすがにこの爽やかな緑の中で、べ様とか黒田さんとかなかなか出せないよね。

ま、そう言う私は昨日の喋り過ぎで早くも声は紛れもない超低音。
893な三宅声にソックリになってるけどね!

「テェメらなんか文句あんのかゴロラァ~~っ!!」が死ぬ程上手く言えるよネェネェ聞いてよ!

って、さんざん妄想出してんのになかなか乗り場着かないんですけど。

…、ハァハァ…ハァハァ……


一同に、不安が過ぎり、もしかしてこんな低い山で遭難か…とまで思った途端。

遙か山の上のほうに見える乗り場。<あと200mの登り


ちょっとっ!
コレ、新種のオレオレより酷い。

「あと一息詐欺」じゃないの!!
←聞いた事無いけど絶対ソレだ!騙された

気をつけろ。<あと一息は終わりじゃない

ってことで、ようやく辿り着いて見ると乗り場には早くも(どっからキタのか解らない)人の列が。
しかも後から後から来る客の外人率99.6%!
<イイゾ今日は海外ドラマ妄想し放題

ちょ、そ、その前に何か飲もう…死ぬから…
いつの間にか、ハァハァがゼイゼイであと少しで無呼吸寸前だ!

ようやくここでペットボトル買わせるための「あと一息詐欺」だったと知る暢気な奥様方。
気前よく2本づつ買うお人好し。
<だって帰りもゼイゼイやっちゃうからさ

そして、早朝どうやって登ってきたのか知らないけど勤務しているロープウェイのお兄ちゃんがムダに金髪イケメンだよ!
←絶対、夜はホ○トクラブ勤務で土日朝からココでバイトだろ!

でなきゃあんなに鮮やかな手付き「いらっしゃいませ~」な扉開けで箱に招き入れてくれないよ。

前のオジサン達と一緒にされたらどーしようと心配したけど、大丈夫だった。
<そんな混合プレイ無理

「さぁこれでもう完璧な密室、俺達のこと誰も見てねぇから…」
←締まった途端にすぐ始めんのヤメロ


広がる山の新緑に心洗われつつ、妄想は続く。←続くのかいっ

c0197761_1435966.jpg


「ああっ、ダメ…そんなに(箱)揺らしちゃ…おかしくな…ううああっ!」

「オラオラ、もっと激しくしてやる…(マジでグラグラ)イイんだろ、大丈夫、空と海しか見てねぇって」

「そんなっ…下の茂みに…鹿いた!」
←そこは見るんだ観光客!

朝から楽しい。<今日も濃い

中腹で乗換えて、今度はゴンドラへ。
ここは大人数乗るのでオヤジ達と混合プレイに突入。

「ほら、見ろよアソコ…漁船と海自が追突したトコ」
←知らんオヤジいらん情報

楽しいからいいか。

そこで、弥山、展望見晴台に到着。

c0197761_1442837.jpg


ハァ…天国広がってる。
<間違いなくあの世に逝く寸前思い出す心象風景ってコレですね

さぁ、全員で叫ぶよ!萌えと幸せを!
<ありがとう神様、迷惑でもまた来ます!

そして、そこから登山してさらなる頂上はまた来る時のお楽しみに残してロープウェイ引き返す。
<お時間がございませんことよ!

で奥様またとっとと山道降りる。
c0197761_21431096.jpg

※追記 5/8 ↑もお借りして追加

もちろん龍神様とともに下った下界にも天国はあった。

c0197761_14115722.jpg


そう、世界遺産、宮島の「厳島神社」でございますよ皆様!

昨日の雨の日に参宮しなくて良かった。
最高の眺めの日に来たアタシタチってスゴイ。

c0197761_14293648.jpg


入ってすぐの所に、大きなお祓い用具が。
(小さいのは勝手に取ってセルフお祓いできるよ爆)

ここでワチャワチャして遊ぶ若い金髪クンたちにヤリ方教える奥様。
<大して知らないけどかしこみかしこみまおうす~~♪

c0197761_14152029.jpg


ココ、フォトスポットになっていて、並んで写真撮って撮られて。
ここに来るとほぼ99.9%の外国人率パネーパネー。

せっかくならイケメンパツキンの渋いナイスガイを探してお願いしちゃおうと…
サングラス掛けたマッチョなイイ男がキタ~~!と思ってカメラを片手に「あの~~シャッタープリーズ…」と言いかけて良く見たら…

背後に黒いスーツ着た男(恋人兼SPだな)女(スパイ兼秘書だな)がこっちくんな!とジロっと見てる。

マズイっ、イイ男過ぎた…
どう考えてもどっかのCEOだろ!
名前はアルベルトとかエドゥアールとか言うんだろ!
SPとCEOでSS今すぐ書いちゃうぞ!
<ゴメンナサイ

とにかく、ここは後に並んでる普通のカップルにシャッターお願いします。
こちらもダーリン優しそうでいい夫婦になりそうな感じ。
ま背は低いけどねっ←いいじゃないか

本殿に帰り、さっきのセレブさん達と、日本人のセレブご夫婦が、本殿にてお祓いして貰ってるところを後からそっと一緒に拝む拝む~!

まさかの後背位からの便乗参拝だよヲイ。
便乗でもお願いするのは世界の平和と萌えと幸せ。
<きっと大してお願い違ってないと思う

しっかり全世界の女子の幸せを勝手に大祈願した後は、おみくじよね。

c0197761_14354332.jpg


そこで、見事に凶を引く女。
←やっぱアタシ持ってるよ!タダじゃ転ばないよ!

爆笑の中、続いてお札やお守り買い漁り(バーゲンでもフェスでもないけど漁る、奥様の本能)
楽しく参拝終了。

ここで、おみくじはしっかり結んで、厄落とし。
<また来る理由はもう出来た

宿に帰って荷物取って、賑やかな参道をゴロゴロ大荷物持ってそぞろ歩いてお土産買う。
そして、何より目的は「揚げもみじ」

c0197761_2145848.jpg

※5/8追記 お写真お借りして差し替えました(^_^;)

興奮してピント合ってないが、これが美味しいのなんのって。
(あとで誰かちゃんとした写真くださ…w)
<揚げると衣がサックサクで中はすごくフワフワになるんだね

と、この時点で予定の船の出航まであと5分ですけど。

ええええっ!そこに見えてるけど、あと5分なのっ!

また走るんかいっ!←やっぱりな

激走したわよ、今度はもう後振り返る余裕もない。
<晴れてるから滑る心配ないけど、心肺はかなり心配

ハァハァ、間に合った……、ってもう次の電車まであと7分ですけど!

ちょ、ホームにもう電車入って来てるの見えてますよ!

えっ、早くエレベーター乗って乗ってぇ!

そこで全然他人の会ったこともない男女のカップルが
「マズイ、箱が下に下がってたらもう間に合わない」と弱気なコト言ってんので喝入れ。

「大丈夫、私達ならイケる!スミマセン、ここ押さえてますから、先行って留めといて貰えますっ?!」
「ハイっ、わかりました!」と、ワケ解らず素直にダッシュで駆け出す他人の男。

必要なら赤の他人に指示出しも厭わない、奥様旅最強伝説がココに。
←こんな大人になっちゃダメ

1分のムダもない全力疾走の旅は続く。

広島市内に入り、もちろん乗りたかったもんに乗るの。

c0197761_14503950.jpg


カープ勝ってるけど、電車はのんびり!<イイゾイイゾ
揺られてお昼は大繁華街、渋谷よりオシャレなオープンカフェでケーキやお茶。
こんな素敵なカフェで飲み放題ってこれまたのんびり!

c0197761_14522629.jpg


や、のんびり食べてるヒマないよ!
もうアポイントメントの3時にあと10分しかない。

いよいよここから、本当の聖地巡礼。

広島、紙屋町の繁華街にそびえ立つサンモール商店街ビル。

ついに念願の「中央書店コミコミスタジオ」さん突撃訪問へ。

次回 「カプ主総会in広島その5 そこにパラダイスはあった…聖地巡礼コミコミ社長は博愛の受の大天使編」を…


震えて待て。
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-06 15:08 | ちょっとおしゃべり
出張カプ主総会in広島 その3 (R18)逝ききるまで君との夜は終わらせないぜ…編
早くも胸焼けしそうですが、まだまだ、先は長い。
<君との夜は始まったばかり

「お願い、あの…せめて先にお風呂…ん、ああっ…」

「フフ、ンなもんどうせ後から一緒に入るんだ、先に喰わせろ…」

だから、皆もうご飯の時間だから!遊んでないでさっさと行くよ!
<いちいち萌えずにゃ動かない集団

お食事は広間にお椅子、は年寄りに優しいよね。
<何故だか飴宮はじめ調

迎えてくれるのはやっぱり女子会担当、爽やか角刈りクン!
<待たせてゴメン

って、アレ?
お席の札を見て微かな違和感が…

「女子旅プラン、あぱっしゅ様ご一行御席」

ちょ、いつの間にか、女子会が、女子旅に変わってる~~~!
<その気遣いいらんよいらんよ

別に女子会でいいじゃないか!
<女の子の気持ちって難し

明かに動揺する(いや爆笑する)私達のテーブルに角刈りクンが、綺麗なお料理をちょっぴり無骨な指で運んでくるよ。

そして、説明する、優しい声。
<見た目とのギャップにヤラレて恋に堕ちるパターン

c0197761_231341100.jpg


前菜の八寸盛、子持ちこんにゃくもプルプル美味しいな!
<地元ぷるぷる名物

酢の物に掛かってるのは三杯酢のゼリー、いいとこでゼリー!
<大事なことは二回言…

c0197761_2319347.jpg


新鮮なお造り、瀬戸内の海の幸は白くてキラキラしててなんて美しいの!
<手前の赤い梅肉の乗ってるのが広島ハギ、鯛にハマチにサザエに…酒が果てしなく進む!

c0197761_23213426.jpg


甘鯛のポアレは地元の甘いお野菜と合う!
地元の柔らかな広島牛はローストビーフで。
メインはお肌も喜ぶコラーゲン入り若鶏の豆乳しゃぶしゃぶ!
牡蠣はホワイトソースに抱かれて美味しいグラタンになっとる~!
<奥様、もはや隠れてスカートの…自分から外しちゃ…うううっ

角刈りクンが、奥のサーヴィステーブルで鯛釜飯を炊いてくれているけれど…

ああ…もうこれ以上ダメ、そんな…熱いの入らな…っ…←ヤメナサイ

そんな私達の事情を察知した角刈りクンが鋭く一言。

「あぱっしゅ様、後でお部屋の方へ…」

ええっ、いくら何でも、みんなの前でイキナリそんな…

「お握りして…」

お握りするの…私、何、何を…

「鯛ご飯、お持ちします!」
<オチが分かり易いよもう!

もちろん、あくまで私がそう聞こえただけです。
<奥さん落ち着け

あとは若竹のお吸い物とフルーツだけ頂いてお部屋に…

c0197761_23384213.jpg

c0197761_23415515.jpg


大人しく引き揚げるわけないよ!
ここはもう話が尽きないんだから!
私達の大笑いの声に、隣のお席、お年寄りの驚く顔がお気の毒。

ここは、BとかLとかの話は出来ないから、もうひらすらにリアル男の話だ!
<だって私達全員で10人、その中で8人も男産んでるんだから

反抗期という名の突然家にやってくる893の話で盛り上がる~~!
<そこは広島じゃけのう、BGMは突然チャララ~~♪チャララ~~♪

仁義なき戦いは永遠…いや、突然893が帰る日まで続く。
<893が帰ると入れ替わりで可愛い息子○○ちゃんが帰ってくる

命の不思議、虫がサナギになるように。
人も成長の節目で、心がグチャグチャの液体のようになるんだね。

ちゃんと男にするには(女の子も時期は違えどそれは同じ)身体を張って、心を張って対決しなくちゃ出来上がらない。

母親は危ない海の上の平均台を渡る子供を後から見守り励まし。
無事に大人の世界へと渡り切るまで、ただただ祈ることしが出来ないんだね。

同じ土俵に立って、辛い時期を追体験、同じように苦しまなくちゃ子供は大人にはならない。
こっちは踏まれ、罵られ、傷付けられてボロボロになるのに、当の本人はケロリと忘れちゃう!<笑

男に産んだだけじゃだめ、男にするまでが子育てだ!

さらに老いて行く親にしがみつかれ、ペットまで入れたら、軽く40以上の「命」が私達の肩に掛かってる。

そんな世代だからこそ、こうして息抜きが必要なんだね。

と、さんざんお茶お代わりして喫茶店以上に真面目に語り、満足した奥様方、ようやくお部屋に引き揚げる。
<角刈りくん、仕事長時間迷惑過ぎる


さてお部屋に帰って、今度は速攻(お土産)スワ○ピング(交換)プレイが炸裂。

c0197761_022011.jpg


きびだんごにフグごはんに抹茶ういろうにパウンドケーキにシュガーバターに江戸ハンカチに鳩サブレクリップまで…
<全国名店街かココ

キャーキャー言ってると、突然ピンポン鳴る~~♪

ええっ、やっぱりマジで彼が来ちゃったよ!<爆
<角刈りくん、お部屋にビールとシャンパンと乾き物運んでくれる

c0197761_072594.jpg


ちなみにコレ全部、女子会プランに入ってるタダサービスってスゴイよね!
<奥様、タダと限定に弱すぎるよね!

「夜の大鳥居ツアーもありますのでよろしかったらどうぞ…ロビーに九時です」
<これ以上一緒にいたら、私達どうにかなっちゃ…

なりません!

や、雨さえ強くなければ、もしかして…


- - - -


ある中小企業の慰安旅行。
宴会の後、さんざん酔っぱらった係長に絡まれていた新人君(受)は、襲われる危機一髪のところで助けてくれた男(角刈りクン)が気になっていた。

何とか御礼を言おうと館内を探していると、ロビーに夜のツアーの案内係の角刈りクンが。

しかも、そこには受けちゃん一人しか来てなくて…

「あ…」

「あ、あのっ、さ、さっきは危ない所をありがとうございますっ!」

「いえ、別に大したことは…どうかもうお気になさらないでください」

「本当に助かりました、その、ちょっと困った上司で…実は今までもいろいろ…」

(それ以上は言えず、そっと俯く受)

それを見た角刈りクンが、励ますように明るく言う。

「さぁ行きましょう、今日は貴方の貸し切りです、船に乗って鳥居を潜ると願いが叶うんですよ」

「願いって…僕は別に…」

「何でもいいんです、誰だって幸せになるのは嫌じゃないでしょう」

夜道を提灯に付いて歩きながら、ポツポツとお互いのことを自然に話ているうちに、角刈りクンが地元の人間ではないことに気付き、何故か気になっていろいろ聞いてしまう受。

どうしてここに…と聞かれ、口ごもる攻め、それまでの楽しい会話が途切れ、気まずい空気が流れる。

(ギィ…ギィ…)

攻めの漕ぐ櫂の音だけが静かな夜の海に響く。
大きな鳥居を見上げた受けが突然、大きな声を上げる。

「あっ、あっ、あの…僕、願い事、決めました…」

「え?」

「また、また必ず、貴方に逢えますように、って」

「そんなこと、簡単に言うもんじゃな…」

「だって、誰だって幸せになっていいって、貴方が…逢ったばかりだけど、ボ、ボク貴方がスキっ、う、うああああっ!」


((ドボン!))


- - - -


アレ?何か私、一冊分、妄想してましたが何か?<奥様お気を確かに


や、お風呂行く途中、ロビー横切る瞬時の間にこれくらい出るのがカプ主総会です。
<いやだなそんな会

楽し過ぎる。
散々お世話になってる彼になんてこと!(^_^;)

お風呂でもキャーキャーしましたが写真は控えます。<当たり前

あぁ気持ち良かったー。ヽ(^o^)丿

そして、いよいよ、本日のメインディッシュ、声嫁自慢、お宝CDゴングショー!!

うわうわ、聴きたいアレ、見たいソレ。

持ち寄ったCD全部聴きたいけど時間が足りない~~!

ここで、タブレットで漫画読みながら(案外快適なのがわかった!ありがと!)リストを見ながら、それぞれのお勧めをちょいちょい飛ばしつつ聴く聴く~~!

BLCDにメインで出てくれてる声優さんの話が盛り上がるよね!

ってことで、最後には、普段私が聴いたことのないものをリストからチョイスして聴くことに。

驚きのR18、乙女系ってヤツですよ!<うわうわうわ~~

タイトルだけでももうねっとり。

まずはコレ、「誘○(いいなり)1内○医 佐橋の○唇」 
なんだか名前も嘘つきそうなワル男だよ!騙されたいよ!青○刃に!
<こっちじゃ淫乱弁護士とかしか知らないけど!

聴いてるだけで手に汗握っちゃいますよ。
マジでいろんなこと言われちゃうんですね!

「ん?○○だって?」
<本来コッチの言うこと全部言う、囁き系は聴いたことあるから、このくらいは大丈夫

「君の○○はもう僕の○○で○○になって…」
<ヘエヘエ、エヘヘ…

「ああっ、はっ、はっ…はっ…」
<ちょ、お一人でそんなイキで逝き?!

クライマックスにイキそうな所でピンポ~~ン♪

コレ、CDのSEちゃうよ!こんな夜に誰か来たよ!
まさか彼がまた本気で?!

「あの、デザートとお握りお持ちしました」
<おにぎりおにぎりちょっとま~って!

一同に走る、今日一番のジェットコースター並のスリルとサスペンス。
<ヤヴァイ、音量絞ってて良かった

c0197761_050432.jpg

c0197761_0502518.jpg


これ、夜11時過ぎにお部屋に持ってきてくれちゃうんですよ!
<また何かが始まりそうですよ

や、ただ食べた、食べただけ!
<お腹も心ももう一杯一杯

イクのはちょっと待って貰って。<一時停止大事だな

とりあえず、美味しい鯛飯は一個食べ、デザートもペロリと食べ。

すでに(眠い目を)擦りつつ、クライマックスへ。
<まだ聴くのかい!

続けて、気になる一番人気、四谷サ○ダーさんのブツ。
<今月もBLご出演作楽しみにしてます!

タイトルは「監○男子 浴○の秘密」
<もはや検索よける意味あんのか不明

ひびくよ~~!
こだまが~~!

こっちも強烈なもんが繰り広げられて、さっきの私の大鳥居リーマン純情妄想が波の彼方にぶっ飛んでく~~!


あれ…声がエコーで…さざ波が…フワって……四谷さんの優しい声…だんだん遠くに…


スー…スー…スー…

ってオイ!寝てるよ!アタシが!!


ああ、君との夜は終わらせないってあんなに誓ったのに、結局イクまで聴いたのはカプ主の皆様だけってもう。

この時点でツアコンの資格がまるでないことが露呈。
<今さら!


さぁ、翌日、いや次回は爽やかな風の吹く五月晴れ。

カプ主総会in広島~その4「あっぱれ世界遺産厳島神社で世界の萌えを勝手に大祈願編」をお楽しみに!


だんだん長文加速の恐怖に…震えて待て。
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-04 01:25 | ちょっとおしゃべり
出張カプ主総会in広島その2 ~1分でも無駄にしないスゴイ(旅の)イキ方はこうだ!編~
さ、ここからは無礼講。←このブログ自体が最初から無礼講!

つれづれに時系列で思い出しつつ語ります。←後からお直し入りまくります
途方もない奥様日記になりますので、ただの食べもの写真、バカ話の大展開にご注意下さい。<謝


- - - -


初日は朝から曇り~雨の予報。
嵐を呼ぶあぱっしゅ&namazz組が、まずは早朝の東京駅に集合する~♪
<東京組とは言わないのは住所が近県だからだ!

東京土産を購入するために、七時半から開いてるエキナカのスィーツ街をグルグル一巡りするよ!

そういや以前に東京エキナカがブームになったばかりの頃、駅員さんに「エキナカに行きたいんですけどどこですかっ!」と勢い込んで聞いたら「奥さん.エキナカって言うからにはまずは切符買って改札入ってください」と言われた残念な過去をいま思い出したよ、どんだけ!

早速奥様、早朝試食までしておきながら季節限定に弱さを露呈し「シュガーバターの木」のストロベリーチョコレートコーティングされた4月限定商品を大量購入。
<持って来たコロコロのジッパー全開していきなり全部イレちゃう!

朝食用の胚芽パンサンドイッチと午後の紅茶も買って、いざ新幹線へ!
<ホームを歩いただけですでに引っ張ってるコロコロがグラグラだが気にしない

発車のノイズがもの凄い中で、それにも負けないもの凄い女の人生容易でない話が早くも炸裂する。

ここに今こうして旅立てることが不思議なくらい、私もnamazzさんも、数日前までそれぞれ大変なことに立ち向かっていたことに早くも驚愕!
つか、内心ビックリするだろうと思って自信たっぷりに語った話が、私ハッキリ負けてる!
二つの人生のターニングポイント、家族のおおごとからこごとから、大変なことになってたのね~!
<流石はカプ主総会、イイ女には家を離れて旅する距離が大必要

あれこれ、ノンストップで語っているうちに、どんどん東海道は下り、アレ…もう京都過ぎ…

ちょっと!せっかくの富士山、ま~ったく気付かなかったんですけど!!
<奥様、それより自分の話大事

さ、落ち着いて、そろそろ人生はおいといて、お互いイヤフォン出しましょうか。
<そろそろ黙らなきゃ、気が付きゃ周りの乗客総ドン引きしてるよ、ええっ!

ホント、楽しすぎるってイケナイわよねぇ。
<奥様、ゼンゼンワルクナイの

それぞれに持ってきたお宝から、私は先日の諏訪部順一様、沢城みゆき様ご出演の朗読劇、サウンドシアター「A BASE METAL」がそのまま生収録されたPLAY BOTTONなる新しいアイテム(CDではなく、それだけを内蔵チップで再生できる小さい丸いボタンのような機器)をnamazzさんに聴いて頂く。

革命前のパリ、べ様が時代のアンダーグランドで活躍する無頼なペテン師、いや錬金術師を、全開で演じているのがもう、ね。<思い出しただけで鳥肌立つ

「バレちゃぁ…仕方ねぇなぁ…」などの萌え殺し台詞の連続攻撃に、namazzさんを陥れる幸せ。
これを生声で、目の前で聴いた私の心臓止まったのご理解頂けて嬉しいです!
※舞台の感想書いてる別ブロ記事はコチラ

そして、私の方は、大量のお宝がぶっ込まれたnamazzさんのモバイルの中から「な~んも考えずに爆笑できるもの」とリクエストをして、小野坂さんのラジオ音源をチョイスして頂く。

そうよ、自分のち○こを紙粘土で実際作って、形や機能を熱く語って、歌にまでしてる前代未聞のとんでもない回ですよ!お○きー、そうなの?いやん!
<いやぁ、笑った笑った…呼吸困難で奥様、もはや日本の車窓からまったくどーでもいい

なってことしてる間に(結局、黙っていたのは一時間のみ)早くもあけみさんが乗り込んでくる駅に到着。

アレ、ここまでまだ東京出てから10分くらいしか経ってないんですけど~~!
<3時間だけど、感覚的には間違いなく10分

あぁいよいよキタ~~♪
夢にまで見た、あけみさんとの初対面の時が!

前月切符を取った際、みどりの窓口おねいさんの助言で、三席並びの端と端をまず指定席買って、即あけみさんにメール、待ち構えていた彼女が最寄り駅ですかさずその間の席を購入するという複数遠隔プレイを展開して早くもチームワークの良さを確認していた私達三人ですが。<笑

逢った途端に、そりゃもう解りますよ。<運命が

一方的なファンであった私の誘いを受けて、一つ返事でご参加下さったことも嬉しいけれど。
もう通路を歩いてくるお姿を見ただけで泣けてくるほど嬉しかった。
<あぁ出会えて良かった、ご縁を結んで下さったぼたんさんありがとうございます!

その抱えた大きな荷物、優しい微笑み、すべてがあけみさんだった!
<たぶん皆さんの思った通り

もうずっと逢ってる人のよう。<これはオフをするたびに思うこと

私達の間に、スッと納まって、話始めたらもうまた時間は羽が生えたよう。
ものの5分で広島着だよ!<実質一時間だけど、感覚的には間違いなく5分

コレ、これよ。
これが、図らずも今回のカプ主総会のキーワードになったのよ。

「1分1秒の無駄もない旅」

好きなことしている、好きな人といる、そんな旅(人生)なら間違いなく瞬く間に時は過ぎるってこと。
<ココ、女の人生勉強するブログですよ

まずはあけみさんに直接言いたかったことを私から。

BLの世界を好きになって、何より有り難いと思うのは本の情報。
好みの合うブロガーさんの感想はもちろん、欲しいのはあらすじや、作家さん、声優さんの情報。
発売日や出版社さんのことも触れてくれて、きちんと厳しいことも「愛」を持ってサラッと言ってくれる。

あけみさんの書く記事は、一つの中に詰まっている情報のバランスがもの凄く良いんです!
「BLな毎日」を読んで(もちろん他ブロガーさんのも拝見していますが)本当に助かったことばかり。

まったくもって本選びは書評選びですよ!<日頃、お世話になりまくりですよ

レスや一つ一つの拍手に対する「平等で大らかな」閲覧者への愛も深い。
そのお人柄、懐の深さ、読者はその人の言葉に会いたくてブログを訪れるのね。

人生の自由時間は限られている。
そんな若い女性のお助けになるのがこんな大人の女性なんだわ。

もちろんご本人はそんなお気持ちじゃまったくなくて、そんなそんな、と謙遜していらしたけれど。
誰に御礼言われることもなく、人生の大事な時間、それも家族を、沢山の命を守っている多忙な時間を使って書いて下さっている、そのことを感謝したかったんです。

それに引き替え、私は見るに堪えないヤクザな作文やら、ファン語りのキャーキャーばかりの、恥ずかしいもんばかりを人様に晒しているけれど。

それもこうして、素晴らしいブロガーさんに出会えるチャンス、名刺代わりになったのならやってて良かった!

で、BLに限らず膨大なCD収集家でもいらっしゃるnamazzさんと揃ったら、話はモチロン声優さんのことへ…

あの、私、舞い上がってあけみさんに「あの、平川さんをお好きになったきっかけって何だったんですか?」と全く同じ質問をこのあと旅が終わるまでに三回以上、何度も聴いてしまったことを心からお詫びしま…<爆

酔っぱらったんじゃないよ!アルツでもないよ!
その話も他の話も、ずっとずっとお喋りしていたかったんだ。

ってことで、駅に着いてようやく喋るのを中断し、土砂降りの広島駅に降り立った三人は、待ち合わせの中央改札へと移動。
<なんか降りる時、新幹線の後の席の大学生くらいの男の子がコッチしげしげ見てたけど気にしな…爆

えっと、ベーカリーの前って…あ、あった!いたいた~~!
可愛い笑顔のhanaさんと、同じくコロコロ引っ張ったさわちゃんが。
<さわちゃんは鋭く地酒をチェック、さすがはザルの人!

再会のハグと初めましての喜びが交錯し、ここまでで早くも五時間が経過していますが、体感時間は15分。<爆

全員揃ったところで、まず旅の始めにツアーバッジを配るツアコンあぱっしゅ。
<ツアコンらしい仕事はコレ一つしかしてないぞ!

c0197761_2331338.jpg


ちょっと見て見て~~!コレnamazzさんの手作り!
布に印刷されたものをくるみボタンのようにバッジにして下さったよ!

ピンクでオシャレで薔薇の花。
もう咲き誇る私達にピッタリよ!
<おめでとうありがとう生きててよかった

盛り上がったまま在来線に移動して、日曜でのんびり揺れる山陽本線に乗換えてもの凄い勢いで喋るわけです。
<そのマシンガントーク、もはや初対面とは思えないがのんびり車内に一般人にまったく理解不能な会話が響くわけです

まずはリアルコミコミさんに纏わる事情、場所やらお店の歴史やらを、地元常連のhana様からレクチャーして頂く。
<横川駅通過しつつ、なんてこと質問してんの私達~~♪

さらに話題はもちろん、好きな作品のアレコレ、そして途中で制作が止まっている名作CDの続きのことについて。<あれやらこれやらあそこやら

やっぱりひっかかるのソコ、心はそこに返ってゆくんだよねぇ。

マイ嫁というか、気になるキャスティングのお話は尽きない、逢ったばかりでこの盛り上がり。
<最近メインで出てくれる声優さんの話がやっぱり中心に

あ、体感時間三十秒で宮島口に到着。

雨降ってるよ~~!

私が二本持ってる折りたたみ傘の一本をあけみちゃんに貸して雨の宮島口を走る走る!
(男の子のママあるある、雨予報の日は必ず誰かが忘れるから常に二本同時持ち、ああっ!)

そして「全力疾走」もまた、この壮大な旅のキーワードとなることを、この時私達はまだ知らないのね。(^_^;)

宮島口フェリー乗り場の手前、交差点の地下道をエレベーターで潜った先にあるのは名物「穴子飯」の名店うえの。

レトロ感覚溢れる店内に予定どおりに入った途端、一体どっから来てここに集ったんだ!?と驚くような50名近いお待ちの観光客が!
<もちろん私達もそのお仲間です

リストに名前を書いて、何とか一番奥のお待ちスペースにお尻グリグリ寄せて座って。

でも誰も不安じゃない。

だって、一時間待ちって言われても、体感時間だいたい10分なんだもんね!<また喋るんだね

ここでの話題は本に移る。
世に溢れる特典商法、その改善すべき点って?
そもそも雑誌が売れないと出版社は儲からないの?
応援したい作家さん、出版社さんにきちんとお金を落としたい、ファンの成すべき事って?
あとは三年前の震災からこっちの、出版社さんたちの頑張りと、紙・印刷事情、作家さん達の頑張りのことなど…

イベントやお庭に参加しているカプ主様方からは、薄い本事情、商業作品の同人について、その傾向と作家さんたちのご様子やご事情のことなどを教えて頂いて、とっても勉強になった!
<ネットと本屋さんだけの私が知らないことばっかりばっかり

あ、一時間しないうちにもう呼ばれた。<いや5分くらいだよねぇ

お席に着いてみたら、ちょうど昔のお弁当の上紙が額に入れて飾ってあったよ。

c0197761_22511619.jpg


コレ、そうそう、hanaさんがオススメの可愛いリアル○イの漫画家「ツレちゃんと一緒」のうたぐわさんがブログに載せてたのと同じアングルだ!と気づいて盛り上がる。
連れ合いのツレちゃんと出版サイン会で訪れた際、どうしても、と熱望して食べたとされる記事に載ってた写真と一緒だよ。

ってこたーあーた、彼らも同じ席に座ったのね!
<二次の男からリアル○イから、ストライクゾーンの広さが私達大人の女よね!

しかも、その天然奥様♂ツレちゃんが、この上紙見て「穴子飯」を「餃子アナ下さぁい!」と間違えたことを思い出して、みんなに説明。<リアルどんだけぇ~♪


ま、確かに。餃子穴にも見えるわな。<ゲ○だけにア○…ヤメロ!

てなこと話してる間に注文したのキタ~~♪

c0197761_22592618.jpg


焼き立てフワッフワの穴子がこんなに乗って、これでも小だよ!

c0197761_2305746.jpg


あぁ女同士、美味しい楽しい。<男いらない

と、思ってふと隣のテーブル見たらば…

大学生らしい男の子二人のカップルが向かい会って、ニコニコ笑いながら仲良く穴…食べてる。

お喋りしつつ、もちろんチラ見開始。

男の子だから頼んだのは「大」2つ。
で、受けちゃん(仮にカワイイ方をそう呼ぼう)の方が、あまりの大きさに食べ切れなくなって、そっと目の前の攻めさん(仮にでっかい方をこう呼ぼう)に目配せ。

って、そこで無言で攻めさんがグワッと手を伸ばして受けちゃんのどんぶりを掴んで、無言で食べ始めたよ!
<キタコレ~~~っ!

受けちゃんは、何事もなかったように、慣れた滑らかな仕草で攻めさんの空のどんぶりを自分の方に引き寄せにこやかに会話は続く。

ありがとう、BLの神様!<私達はソコを見逃さない

良い店、良い旅の始まりはこうでなくっちゃ。

雨の桟橋、近づいてみれば、どうやら出航の時間が迫って入る模様で…

白くけぶるフェリーの前で激しく手招きするオジサンが!

「出航まであと3分ですから、全力で走ってくださ~~~~いっ!」<ええっ

最近走ってないし、荷物はいっぱいだし、全身で滑りそうなんですけどそれでも走るんですかっ?

ツルッツルの鉄板の上を走る奥様、足元マジ危ない。
<今私達に近づいてるのは「宮島」と「大腿骨骨折の危機」だよ!

はぁ、何でこんなところで突然に全力疾走。
でも、全員大丈夫だった!

何でも気をつけつつやれば、まだまだイケルし何でもデキルんじゃね?
<女のイバラ道、お○きーのち○こみたいに細くて長い

ハァハァ、吐息も平井達○さん並にイロっぽ…<ソレ違っ

「ホラ、もうちゃんと見えてるよ…」<赤い鳥居と宮島が

(ちょ、フェリーの中の解説アナウンス聴きなさいよアンタ達!)

しかもこれは10分でイケた。<宮島に

大荷物を抱えて、急階段を下りんのもサスペンス。

世界遺産、素晴らしい神々の島。

目の前で私たちを待っていたのは、神の使いの鹿ちゃんと、御宿のマイクロバスだった。
<奥様、ほとんど歩かないよ

船が着く時間に合わせて待っててくれるの嬉しいおもてなし!

貸し切りで乗り込んで、お宿へ直行!
中での話題はもちろん、今まで話せずにいた穴子飯でのカップルのことですから。

「あの初々しさ、初デートだよね」

「攻めはそんなつもりじゃなくて…」

「そうそう、でも初めての二人きり」

「宿も決めてなくて、今夜…どうする?とか言われてフッと瞳逸らす!」

もはや、運転手さんはいないものとして進行する車は密室空間。

「攻めさんの実家が広島で、大学卒業して4月に地元に就職、離れ離れになったとこに今朝、突然、来ちゃった…」

(ただ遊びに来たのか、何か言いたくて来たのか…それが聞けなくて…穴)

山の中をウネウネとマイクロは進み、その時、なんと対向車が!

「ちょ、もう(二人は)後戻り出来ないのに…バック?バックで?ああっ!」

ドライバーが鮮やかに坂道をバックでキメて無事到着。<当たり前

お宿につくやいなや、若くて可愛いフロントマンが、雨の中出て来て、傘もささずに荷物を全て持ってくれるよ!
<女子会スタート

気が付くと、隣に若くて作務衣姿も凛々しい角刈りの男師さん(旅館で働く方)が、私達に付いてくれている。
<そりゃ素晴らしい企業努力!

荷物を逞しい腕でグイっと両手に持って、さっきの新人のスーツの子に、コレ持って、とかエレベーターのボタン押して、とか小声で指示してるし!

どう考えてもこの4月に採用になった子に、2年先輩くらいの角刈りが付きっきりで教えてるの図。
<春ならではのお楽しみが!

早速フロントで「女子会プランでご予約のあぱっしゅ様ですね」と念を押される羞恥プレイが早くも展開だよ!
<ええええ女子ですよ、男でもお○○でもありませんよ

もちろんニッコリとお部屋まで続けて案内してくれる角刈りクンも、あきらかにちょっぴりガッカリシテル模様。
<ごめんなごめんな

HPでは若い女子大生みたいな子が浴衣で部屋で盛り上がってる写真だったもんね。

新緑の美しい山側のお部屋に入り、ご案内して頂きます。

c0197761_23592863.jpg

<やっぱベッドヘッドに鏡だよね~ここはね~♪

「お茶をお淹れします」<あ、角刈りクン喋った!

ベッドと続く畳の広いお部屋、ソファーで寛ぐ私達のところまで、淹れたお茶を運んでくれるも優しくて嬉しいぞ!

角刈りクン退場後、早速、そもそものお互いのBL歴から話始めちゃって、散歩に行く時間が無くなりそう。

潮が引いているうちに、歩いていける大鳥居をまず見なくちゃ。

c0197761_23583994.jpg


ってことで、ようやくお出掛け。
宿の傘を借りて、しとしと降る春雨の中、鹿とアイコンタクトをしつつ、大鳥居と厳島神社を眺め(参拝は翌日に)賑わう参道のアーケードから一本入った静かな住宅街の中の横丁、緩やかな坂道を登り、楽しい散策は続く。

あ、ここ季菜子さんがチェックしてくれたガイドブックにも書き込みがある!
この辺りは今、オシャレなショップや、和テイストのレストランやカフェ、ベーカリーで話題のゾーンなのね!

そこからhanaさんお勧めのベーカリーを探して、市民会館裏をウロウロ探すも目当てのお店はおやすみ。
<日曜にやすんじゃうとこが観光地でもパン屋さんだ(^_^;)

そこで、もう一つの目的、話題の和カフェは○しやさんへ。

この辺りから、あけみ師匠のツイッター上げの矢のような仕事の速さに一同感服。
(これがスゴイ、ブロガーの鏡!いつでもどこでも良い仕事!皆様今からでも辿って見て見て~)

それも、ガンガンに喋りながら、ですから。<大爆素敵過ぎ

呼吸を整え、暖簾を潜って静かな店内へ。

私が注文したのは話題の和パフェです。

c0197761_074482.jpg


ちょ、何コレ、アイスクリームの上に鹿クッキーが乗ってるカワイイ!
黒小豆はまさかフ○ですか?!おさつに栗に抹茶ムース!うわうわ~♪
<夕食たべれません

他の方は柚風味のシフォンやら、なんと酒粕風味のショコラケーキ、珈琲もドリップで香り高く、どれも交換味見したら美味しかった~♪

c0197761_0114368.jpg


ツイに上げたり、喋ったり、そしたら何故か速攻で(知らない一般人の)「宮島スキー」さんからフォローが!とあけみ師匠。
<そりゃこれだけ宮島ラブ叫んでたら来るわソレ

ソレあくまでジャンル違いです!<キッパリ

お店の雰囲気を楽しみつつも、真面目なカプ主の皆様から早くも総会議題が始まる始まる~♪

明日のコミコミさん突撃の際に、お話することを考えておこう。
せっかくの千載一遇のチャンス、しがない一コミコミファン、BL読者として、感謝の他にも何か伝えたいことがあるはず…

と、考え出したらアレコレ出るわ出るわコレ大変だわ。
<あぱっしゅ手帳にメモるメモる~~

これが、翌日、ものすごい威力を発揮するわけですが…
<いや、その前に宿で角刈りクンのお給仕で最高のお料理の宴が開催されるんですが

今夜はもうこの辺で。

出張カプ主総会報告、次回は怒涛のR18、逝ききるまで君との夜は終わらせないぜ…編を。


震えて待て。


続く
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-02 00:25 | ちょっとおしゃべり
APACHE OFFICE 第二回出張カプ主総会in広島 プロローグ ~イイコトするなら準備は大切よ編~
全国津々浦々にひしめく当事務所「APACHE OFFICE」カプ主(読者)の奥様お嬢様方!


もうもう、大変長らくお待たせ致しました!!
<や、一ヶ月近くも更新サボって申し訳ありませんでした


「んでさ、こっから先は怒涛の旅行記テクで、今まで寂しい思いをさせた分取り返してお釣りが来るくらい、アンタをガッツリ、息も出来ねぇくらい満足させてやるよ…っ、ん…んっ…」
←って、もう何か入ってんのか!もうか!

というワケで時は4月半ば、花々が咲き誇り、自然の命が一気に芽吹く素晴らしい季節に、高齢の、いや恒例の2年に一度の厄落とし!

「APACHE OFFICE 出張カプ主総会 in 広島」を、華々しく開催しましたので、ここにぶ厚い報告書を提出させて頂きます。

ソレ迷惑極まりないけど、有無を言わさず置いちゃうんだ。
<人間たまに大笑いするとホウレイ線も寿命も延びるよ!

最初に、まず、今回のお得意様優待旅行を事前に一般募集できませんでしたことを、深くお詫び申し上げます。

最初の根回しとして、まず私の憧れの尊敬するBLブロガー様方数名にお声をお掛けしたところ、皆様、まさに女神様のようにお優しく、二つ返事でオッケー下さいまして…

最初の時点でもうすでに七名様の団体旅行が決定。
<す、凄いな、次は大型バスだな

有り難くて、もう最初から号泣ですよ!

呼びかけに応えてご参加下さったブロガー様のプロフィールを簡単にご紹介しますと…

「BLな毎日」 あけみさん。
その優しく温かいお人柄でBLCD・商業・同人の感想をタイムリーに、時に鋭い視点でお書きになる、あぱっしゅ憧れの神ブロガーさん、今回初めてお逢いしたのにもう心は一気に溶け合って…ああっ!

「今日の相棒」 namazzさん。
BLCDの声の世界だけでなく、洋物からロックミュージック、舞台と限りなく幅広い文化、声の世界を、その大量の蔵書蔵音を持って熱く語って下さる、当事務所筆頭カプ主、namazzさん、いつもお世話になってます!

「一日30分の幸せ」 hanaさん。
今回の旅をご提案お招き下さった、ご当地素晴らしい街にお住まいの広島(カープ)愛、リアルコミコミ愛溢れる天使hanaさんは、広島四季でミュージカルにもお詳しい、そして何より一番のエビ仲間である永遠の岩本ファン友です。

「だって大好きだもん!」 さわちゃん。
ゲームの世界はもちろん、乙女から何から全部聴く、声優さんのライブにも突撃する行動力はさすがの若さ!私の弱いジャンルを瞬時に優しくカヴァーして下さる、痒いトコロに手が届くデキル女、深夜の部の為だけに重いPCをゴロゴロ引っ張って持って来てくれて、MY嫁への情熱もスゴイよ!

「日々是好日…かな」 季菜子さん。
こちらも声の世界、歌舞伎やミュージカルの芝居の世界、薄いのも厚いのもすべての出版物への深~い知識と高い見識、そして何より愛と洞察、記事の全てに圧倒される思いでいつも拝見しているブログの主さま。今回は突然のお仕事でお見送りとなってしまいましたが、開催前の複数回に及ぶ作戦会議に参戦、旅行本「ことりっぷ広島」に綺麗な小さな英語で書き込み付箋まで貼って渡して下さって感激です!毎回ツアコンのくせに一番うっかりちゃんな私を完璧サポート、さらに参加者へのお土産&ご祝儀を奮発してくださる気っぷの良さ、女が惚れる女、季菜子さんありがとうございます!

「あなたの声が聴きたくて」 ぼたんさん。
潔さ、女っぷりならこの方も負けてない!出版物はブックレットすら後回し、とにかくその繊細な耳、だけで声を堪能しつくして、深い世界を教えて下さる、着物と太棹(お三味線ですよ!)を愛するぼたんさん。今回一番に参加を表明して下さったにもかかわらず、直前のアクシデントでお見送りとなってしまったのが残念無念、しかし、なんと最終日に便利なスマホで生スピーカーにての総会締めの会議にゲスト参加して、誰より熱く語って下さいました。
<便利な世の中で良かった

逢わなきゃ死ねない人がいる!

全国どこでもこっちから、それが出張カプ主総会だ!


ってことで、この上ない豪華絢爛、全国からこのメンツが集まっただけでも大変なこと。

どんな話が飛び出すのか、想像しただけでもワクワクがドキドキでドッカンドッカン!<爆

さて、軽く行程、旅のプランを掻いて摘んで…
いや、かいつまんでご説明しておきますと。

広島と言えばまずは風光明媚、世界遺産である「厳島神社」
こちらで全国のBLファンの「萌え」と「幸せ」を、勝手に大祈願!

そして外せない「美食」は数知れず、当地で迎撃して下さったhana様の見事なアテンド攻撃により、数々の厳選素材の美食割烹、鉄板焼き、和カフェにケーキ、珠玉のスィーツまで狩りまくり!

もちろん最高のお宿で「温泉」は当たり前、貴腐人に欠かせない美の追究のさらに奥義を究め。
(有名な熊野筆などの究極のキモチイイグッズゲットもお約束)

お店もお宿ももちろん、事前に予約は必至、そして年を隠して(いや、ことさらに言うこともないし!)
女子会であることを強調、お得なプランをオススメシテ頂いて大変お得な旅を確保。

女に生まれて本当に良かった!
タダとお得が何より大事!

さらに各所でイイ男達を堪能するのもこれまた出張カプ主総会のお約束。
今回も日本人から外国人まで(さすがは世界遺産都市)たまらんイケメンラインナップ、沢山の男達との出会いが!
<どうゆうワケだか寄ってくるんだなコレが…←そりゃ必死に探してるダケ

そして、最後はいよいよ旅のメインイベント…

広島ですよ、皆さん大事なこと、忘れてませんか?
<アンデルセン本店?お好み村?ちゃうちゃうっ!

そうです、あの私達をいついかなる時も大いなる愛と、迅速な配送と、グッと来る特典で支えてくれている、駆け込み寺であり、総本山である…

中央書店コミコミスタジオ様のリアル本店及び本社配送センターがあるんですよ!


もちろん、その為だけではないけれど、聖地の近くまで来て、まさか拝観せずに帰るなんてこたぁ到底出来ねぇんだぜ!

そんな欲望が、伝説の「二番もあるんだぜ!」どころか、何番でもあるんだぜ!
<最初の私達の欲望が果てしなかったからこそ、商業業界発展して来たんだとしみじみ

読者の中では少数派であろう、私達のような(商業の創世記を知る)奥様世代が行くことに意味がある。
突然BL流通業界に革命を起こした風雲児「コミコミ社長」に一目だけでも逢ってみたい、いや星明子のように柱の影から、遠くから見るだけでもいい!

そして、今までさんざんメルマガでお世話になった(今はリアル店長さんになられている)さんみさんに逢って、一言御礼を申し上げ、夢のようなリアル店の世界一のBL平積み台に全員でダイブするように、アハハ、キャハハ、とスキップして蝶のように舞って本を漁りたい!


「それが今回の最大にして最終ミッションでだったのでございます」
←急に口調が市○悦子に

無理を承知でコミコミさんへメールして、さんみ店長、さき子嬢へアポイントをお願いすると
なんと有り難いことに、どうぞお越し下さいとの優しい返信メールが!

しかも、時間があればバックヤード、配送センターもご案内します、とのお申し出とともに、宮島萌祈願での外せない名物グルメや鹿対策まで細やかなアドヴァイスまで!<もはや感涙

さぁ、こんな旅が面白くないワケがないでしょ!
一ヶ月近くたった今でも、まだフワフワ幸せ!信じられない!
これが全部、夢じゃなく、ほんとに体験出来たなんてコワイわ!

人は、人に会う為に旅をする。

それを実感する人生の宝物のような旅をして参りましたので、宜しかったらこれから数日、ロードムービーを観るように、アホ語りにお付き合いくださいませ。<(_ _)>


※これからボチボチ上げて行きますので、途中、何か不都合がありましたら、各方面の皆さん、教えてくださいませ。

と、まだ旅に一歩も出てない段階でもう第一回終わるってもう。
<長さが恐ろしいわもう



続く

[PR]
by apacheoffice | 2014-05-01 17:59 | ちょっとおしゃべり
ブログ「BL KITCHIEN」 エビ特集ページ見てね~♪
YEBISUセレブリティーズSpecial の中に掲載されていたお料理写真を担当された、まんまるさんのHPに新たな特集が上がってますよ~♪

私も大好き、仲良くさせて頂いている(岩本ファン同士の熱い絆!)まんまるさんのエビ愛溢れるオシャレな再現お料理の美しいお写真、サル頭な私にもわかりやすい易しいレシピ!

以前にエビリティを特集された時のページも再掲して下さってて、こちらも本当に盛り沢山。
それぞれのカップルの姿が見えるようなお料理なのも泣ける~~♪

まんまるさんとこの特集ページはコチラです。

個人的にはこの前も書いたけれど、谷地と出会うバーで加賀美さんが飲んでいたカクテル「ギブソン」のスタイリッシュなモノトーンにノックアウト!

あとは幸せな結末を迎えたそれぞれのカップルの朝、「breakfast」が本当に素敵で幸せに!

やっぱり、エビファンの幸せはこういうところに潜んでいるんだなぁ、まんまるさん、わかってるんだなぁと嬉しくなる。<ファン同士もはや親戚!

本で幸せになった後に、サイトにこんな楽しい特集をご用意下さるなんて、ニクイぞ!<ヤラレタぞ!

ってことで、さぁさぁ皆さんで観に参りましょう!

まるでディーナーの後、LOTOUSで幸せなデザートをご一緒頂いている気分だわ~♪

まんまるさん、いつも私達を楽しませて下さってありがとう。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします~♪
[PR]
by apacheoffice | 2014-04-11 16:46 | ちょっとおしゃべり