花丸コミックス「SEX TRUCK ROCK'N'ROLL 」読みました!

こちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_18511065.jpg


へび子先生の新刊コミックスはもう、ごっちゃ詰め込みのギッチギチに溢れる滾った男の…←舐めなさい、いや、ヤメナサイ

絶対満腹の満足をくれる人。
へび子先生のリーゼントな心意気を読むんだな!


ではこちらから
     ↓



c0197761_19314220.jpg


だから見てよコレ!
<乗・ら・な・い・かって、ソレ、○らないか?ってヤツですよね

わはは、だめだ、本屋で怪しい女が日本中に生まれてる~♪

早く誰かカフェオレライターさんにBL帯タレ込みしてよ!
<や、もうしてる、誰かしてる、きっとしてる

ファン全員が、この担当さんを含む、へび子ワールドの全てを愛しているんだな。

で、この本も愛しさと切なさと心強さと~、と、男気とブロークンハートとアホらしさがゴッチャゴチャ、これでもかと詰まってるワケですよ!
<そこがへび子ワールドご馳走腹一杯

楽しくて、一ページづつ一時間くらい掛けて読むんですよ。

つかこれね。

正直、先生…


兄貴、と書いてアニキ、リーゼントと「兄貴」を書きたくて描いてたでしょ!
<大好き~

カバー裏の手書き後書きが全てを物語っていて泣ける。

先生の定義 「兄貴とは…」の答え。

それがファンを惹き付ける全てなんだわ。

もう、先生の作品の全てが「兄貴」だわ~♪
<へび先生、植○等で戦後の日本人を励ました青島○雄の域に達したわ。

ヒロイン♂佐倉(さくら)の流れまくりの水のようなグニャグニャな人生を。
成り行きとは言え、しっかり受け止め、濁った流れから白い身体をグッと引き上げる。

ムダな男前のトラック野郎ヒデ。

いや、男の中の男!なんてしなやかで大きいんだ!
その仕事の端々にまで、大きさが溢れて…惚れるよ!女も男も間の人も!

そこに若造、ロックンローラー、トミーが絡んで、まるで50年代、アメリカ映画、ロードムービーと来たもんだ!

で、全編に渡って流れる(と描いてある)曲がディーヴァ、エラ・フィッツジェラルドおばさんの「MY happiness」だなんて。
<あ~、コレ東芝EMIかなんかのレーベルなのか、ようつべ一個も上がってない!貼れない!残念!

エラおばさんのあのクラシカルな直立の歌唱スタイル!フルバンドを従え、手にはハンカチ握って!ブルブル身体を震わせて!
<こんな所だけでも曲の切なさ、幸せ加減が解って貰えるかしら?

(私達世代は先生のイメージ、凄~く良くわかって泣けるけど、ちょっと目の前の箱で聴ける曲だと若い子ちゃんも付いてけていいのにとは思う爆)

もちろん、一遍づつのショートタイトルも懐かしい洋楽のタイトル、一節になってて、またもや涙が絞られちゃう。
ケンメリ・スカイラインの愛と風のように~とか、オリビア・N・ジョンのそよ風の誘惑とか~♪

いや、本筋を語らずとももう良いような。<爆


うううん、トラック野郎同士の活劇に一番泣けた!

もう東映に撮って貰うしかないよなオヤジ達が炸裂しとる~~!


最後にはそっとトミー(ロックな不良少年)を大人にして送り出す。

トラックには男の哀愁が詰まってる。


ああ、すっごく面白かった!

で、へび先生、お願いですから、サイン会やってくれませんか!
<もう毎月雑誌買ってアンケ書いてるのに梨の礫って…(>_<)

全国のファンは直接先生にへび愛を叫びたいんです、お願いします~♪
<APACHEOFFICEカプ主総会第一決議案、いや悲願
[PR]
by apacheoffice | 2014-06-27 20:04 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧