出張カプ主総会in広島その5 ~そこにパラダイスはあった…聖地巡礼コミコミ社長は博愛の受の大天使編
皆様大変長らくお待たせいたしました。←またか!間あいちゃってゴメンよ!

いや、こっからが本当のメインイベントですから。
待って頂いた甲斐はありますよ!

さ、前回のおさらいから…<ウソです、もういいです

とにかく約束は3時だよね!<ああっもう1分でも我慢できないよね!

広島市民代表、通い慣れてる、超常連、頼もしいhana様のご案内で、手を繋いでドキドキしながら紙屋町アーケードに潜入。
<だいじょうぶわたしたちあやしいものじゃありません

いつも文字だけはお馴染みだった「サンモールビル」についに到着!
<はぁはぁ、遙々東京から私達を連れてくる「人の萌えの偉大さ」を知る思い

やっぱりここは広島一番のサブカルチャーなお店が集まるビルなのね。
コスプレなお衣装のマネキンやら、ゲームのポスターやら、フィギュアの数々やら、コミコミさん以外にもディープなお店がひしめき合うように入ってるよ!
<メイトさんやらは他のビルなのでここはさらにディープゾーンってことかも

とはいえ、もちろんビルは多少年季は言ってるけど広くて明るいし、超入りやすいです。(^o^)

奥様、ちょっと買い物帰りの集団、ってな感じでさりげなくエスカレーターに乗って、ワイワイとフロアに向かう~!

店内入るとすぐ、ラノベ関係、ゲーム関連書籍のポスターなんかが張られている感じ。<普通のまん○らけのよう

ん??と思ったら、hanaちゃんがスイスイその奥のカウンターを通り過ぎて入ってく~~!

その先を見ると、あ、あ、あった~~~~っ!

c0197761_13353262.jpg


中央書店コミコミスタジオ、広島サンモール本店BLコーナー!!

す、すごい…ここが、ここが夢にまで見た聖地なのね。<巡礼爆

何だか、ほら、レンタルとかのお店で奥に入っていく殿方を見る事はあっても、自分が奥に先陣を切って入ってゆくのはかなり新鮮な体験です。

カウンターには優しい笑顔の書店員さん(たぶん、フェアリーさんですよね)がニッコニコと出迎えてくださって嬉しい~♪

あぁ、これが噂の「受攻カップ」の現物ですか!

c0197761_13381643.jpg


もうすでに気分はフワフワ、蝶々になった気分。

店員さんにご挨拶して「店長さんみさん」にアポを取ってあることを告げると、にこやかに「お待ちしていました~♪」の笑顔が。

あけみ嬢はすでにコミコミ座談会に参加されていたので、お久しぶりのご挨拶。

初めましての面々も、もう一気にコミコミフレンドリーなあったかい気持ちになりました。

「皆さんに来て頂いて、コミコミに一気に春が来たようです!」だなんて言って下さるそのお優しさ。
<奥様、滅多にそんなコト言われることないから感涙

広島の、コミコミさんのあったかい人情に早くも感動です。

そして広がる「日本一のBL平積み台」!
どのご本にもちゃんと「発売日」「特典の有無」などの(お手製の再利用出来る)カラー情報のシールがしっかりと一冊一冊に張ってあって本当に分かり易い。

都内某有名書店さんの朝一番で入っても全てを封入済みでシュリンクされて積んであってレジでな~んも言わなくてもいいのも嬉しいけれど。

こうして、ゆっくりと手にとって吟味出来て、店員さんと距離が近く、お勧めを聞いたりしながらじっくり選ぶなんて素晴らしい!<天国ですかココ

そして、APACHE OFFICEツアーらしく、岩本薫先生の特設コーナーをしっかりとチェック。

<ああ素敵、発売に合わせ熱情シリーズもこんなに並べてああっ!

c0197761_1346956.jpg


さらなる極楽浄土が広がってるよココ!

そしてふと見上げたならば、有名作家さん方の愛あるコメント入りの色紙が惜しげもなく飾られ捲ってる!
町屋はとこ先生のポスターもある!原画展やら「ファインダー…」の書き割りやら、販促で反則な数々の誘惑の罠に囲まれて幸せが波のように押し寄せます。

c0197761_17134451.jpg


【ココで大注意】

すべての画像はその場で店員さんに確認していただいてから撮影し、現物を見て頂いて掲載許可を取ったものです。
もし、これを見てリアル書店を訪問される方がいらっしゃったらくれぐれも無許可の撮影はなさらないようにお願い致します。

お仕事のお邪魔にならないよう、気持ち良く訪問されることをお願い申し上げます~♪


耽美な花園で、奥様キャーキャーと蝶のように舞い、蜂のように刺…いや買う!
表敬訪問する前にまず買う!

店長さんみさんがニコニコと美しい菩薩様のように微笑む中、話の前にまず両手に抱え切れないくらい買うってどーいうこと!<記念買いの範囲を軽く越えた大買モノ

奥さん、ソレ東京まで持って帰ること忘れてませんか?<ハイ

送料のコスパ素晴らしさを実感しつつ、心地よい重さに帰り道を覚悟しつつ、さらに雑誌を2冊追加。
<デカイ雑誌を追加てもうね、わけわかめだね

脳内ファイヤー燃えさかってます。<や、アドレナリン滝が激流です

c0197761_1492230.jpg

※ええええ、ちゃんんと持って帰りましたとも!

そして、コレはレア!リアルコミコミ店の袋はレトロ風味でとってもシックだった!

c0197761_14111935.jpg


リアル書店ならでは、ここでしか付かないしっかりとした紙質のブックカバー。
デザインもきっと、普通の街の書店でいらした頃からのものと思われる、優しい本棚、懐かしいテープレコーダーなんかが描かれていて、もう嬉しいほど懐かしいあったかい。

カバーは大事なブツ(BL書籍)を一ミリの隙もなく薄くぴったりと包み込む透明な「みえる君」を付けて頂くことも出来ます。<ああっ

本当にリアル書店でいつもお買い物が出来る方が羨ましい!
いや、池袋あたりに出店して!<大爆おねだり

お勧めの企画モノの一冊を「これ私が私的に買ったものですからどうぞ」と見せて下さったり。
逆に私達が「コレ、挿絵が~」などと言う本を、「店長ですから」とフィルム破って一緒に中見てフムフムしたり。<あ、あとでちゃんとかけ直してくださるのね

「皆さんでBL旅ですか?ツアーバッジ羨ましいです~」と気さくにお話してくれる店長さんの眼差しに、奥様いい年して…とか、そんな思いもうどーでも良くなるわ。
<いや最初からメチャメチャ堂々乗り込んでるけど!

いいえ、CDだって書籍だって、ユーザーには幅広い年齢層があるのは一般書も同じこと。
どの層にも応える内容、クオリティーの高い良い作品がこれからも世に出続けることを(死ぬまで楽しめることを)願う私達大人だ!<爆

あぁいつまでもお話聞いていたい。

そんなフンワリ優しいさんみ店長に、まずは今までメルマガで散々楽しませて頂いた御礼をみんなで述べる。
<本当にお世話になってます

全員が買いすぎてレジに集中、相当ご迷惑だったかも。
<その時、後に並んでた広島ガールの皆様、本当にゴメンなさ…爆

あまりの重さにしっかりした紙の手提げ袋に入れて貰ってホッとして。<ちょ、どんだけ

さて、お次はお楽しみ、リアル店舗の奥の奥。

初潜入、コミコミ発送センター見学へ。
<これも事前にお願いしておいたものですのでご注意ください

c0197761_14312028.jpg



もちろん中は月10日過ぎの発売発送ラッシュ、超のつく修羅場の真っ最中なので、そっと外から覗くだけに。←ご迷惑極まりないのにありがとうございました

一秒も遅れることは出来ない、スタッフさん達の大技が炸裂!
男性のスタッフさんが脚の間に挟んで(ああっ!)ブワッと一気に本からビニール包装を剥がすウルトラE難度のテクニックを見て、悩殺される奥様多数!<す、すばらしいプロのお仕事

それは、もう一日何千点もの大事な本を、私達に一秒でも早く、正確に届けよう、とする誇り高い「働くお背中」でございました。

一冊一冊が、こんな風に丁寧に素早く、個別の箱に入れられていたんですね。
<これからは箱見ただけでもソレを思う~

そして、コミコミさんと言えば、その独自の完璧な包装による特典ペーパーの数々は有名。

その印刷されたばかりの色ペーパーが何種類も積み上がって並ぶ姿は圧巻。
一枚一枚を、商品と同じ、いやそれ以上のクオリティーで大事に大事に厚紙入りのフィルムに「手作業で」封入されていることを、伺って初めて知りました。

世の中聞いてみなくちゃ、行ってみなくちゃ、本当のことは解らない。

ああ、やっぱり来て良かった。

ペーパーとともに大人気の特製クリアファイル。
こちらも、本と一緒に入れても折れ曲がらず、しかもマニア心を擽る、素晴らしいものですよね~♪
(世間的にリアルな使い道が少ないことだけが難点…爆)

どれも圧巻な素晴らしい風景が広がっておりました。
もちろん、個人情報の問題もありますし、遠くからチラッと拝見させて頂いただけですが、それでも本当に幸せ。

遠くから押し掛けて来た一般客に、最高最大のご配慮を下さって本当にありがとうございました。

と、帰ろうとした時にさんみ店長さんが。

「あの、社長が参りますので…ご挨拶だけでも…あの、社長は受け、ですから(フフ)」って。

え、えっ、えええ~~~っ!
この修羅場の最中に、しゃ、社長にお目に掛かれるんですか?
私達(BL好きの)普通のオバサンですけどいいんでしょうか?←や、普通じゃないことだけは確かだ

と、衝撃に立ちすくむ奥様達の前に降臨なさったのは、(首からタグをぶら下げたまま)お仕事中わざわざ出て来て下さった、背の高い王子様。

その人は、コミコミ耽美社長~~っ。<ああ同世代いやもっと若っ

広島の地の地元に根付いた幾つも支店を持つ書店さんから、(御曹司が)その一代で全国にその名を轟かすBL特化の通販書店さんへと成長させた手腕を持つデキル男とはどんな方なのか。

皆様も一度逢ってみたいとお思いでしょう。<私もお逢いしたかった!

優しい物腰、しっかりと目を見つめて話してくださる誠実さ。
夢を語る頼もしさ、苦労を笑って話す大らかさ。

さすが女性を、その中でも特に最高に難しい「腐女子」を相手に商売すると覚悟を決めた、男のしなやかな強さを感じるよ!<素敵

(もちろん腐…云々は社長の言葉ではありません!これはあくまで私が思ったことです!)


せっかくお逢い出来たのだから、と、奥様ずうずうしくお話させて頂くことに。<ちょっとだけよ

まずは同人誌の扱いが素晴らしいことについて、皆で口々に御礼を。<コレ言いたかった

すると「有り難いことに、たくさんの先生方から信頼を頂戴して安心してお任せ頂いています」とのこと。
<真摯なお言葉すばらしい~

イベントに年々参加しづらくなる私達高齢者も、地方で休みが取れない社会人の方にも薄い本が安心して手に入るのは本当に嬉しいことです。
<好きな作家さんが「コミコミさんに入れました!」と書いてくれるとホッとする~♪

確かに消費者が100人いて、100人が満足することはあり得ない。

それでも、限られた時間と人員を総動員し、コミコミさんが勇気を持って挑んでいる数々のことをお聞きすると、その大変さとご苦労に本当に驚かされる。


特典のことはもちろん、コミコミ通販改革への取組み。
会員へのメリット、ポイントを今後どういうふうに還元してゆくのか。
今後のイベントや座談会の開催、コミコミさん独自のサイン会の企画など。

あとはBL業界の大きな流れ、初動の大事さと既刊を動かすための苦労など、こちらの不躾な質問にも腹を割って、というか素人の一消費者相手に、こんなにも誠実に、分かり易くお話、お答え下さったこと。

私達は一生忘れません。

こんな風に、頑張ってる人がいて、幸せに安全に好きな本が手に入る。

一冊の本、一枚のペーパーに込められた沢山の人の思いを感じることが出来た時間でした。

身勝手な「こーしてあーして!」「あれはどーなったの!」の奥様方の口々のお願いおねだりにタジタジになりながらも、すべてを包み込む優しく微笑みで答えてくれるその男(コミコミ耽美社長)は…

博愛の受けの大天使だった!
<さんみ店長の言葉は正しかった!

短い貴重な時間の中、(もちろん差し障りのない範囲で)お話をお聞きしましたが。
最後に、BLCDユーザーの私達が一番知りたかったことを付け加えて終わります。

それは、発売元の制作会社が…になって絶版、続編が作られない数々の名作シリーズのこと。
(○渉人とか極○スー○とかコル○ー○とかもう書ききれな…)
その著作権は普通、その後は管財人さんが持っているわけで。
誰でも、手を上げれば、制作することは可能なんですね。

もちろん、経費のことが一番、出て下さる声優さん制作さんのこと、先生方の意向と数々の関門はありますけれど、法律的にも絶対に出来ないということではないのね。

ああ、もうこれは私達が親の介護を乗り越えて遺産相続したらヤルしかな…素晴らしい夢がそこに!

受注販売の可能性とか(コミコミさんも業界の起爆剤として出して下さったこともある)BLの総合芸術「BLCDの未来」について、お話させて頂いたことは本当に貴重な体験でした。

これからもずっとコミコミファンでいたい。
いやもう気持ちはファミリー!
図々しくとも、伺って良かった!

「皆さんをお送りして!」と叫ぶ社長の声に、いまさら私達が犯した大罪を知るももう遅…<スミマセンスミマセン

参加者全員の冥土の土産、違っ、一生の思い出が出来ました。
お店の皆様、スタッフ様、ありがとうございました。


ということで。

ようやく私達の長いBLの旅もついに終わりが近づいて…

いるわけないじゃないよ!<えええっ


ついに感動の最終回 「出張カプ主総会in広島 その6 美食の宝庫!イイ男と旨いモンと酒に溺れて逝ってくれ編」を…

震えて待て。

<いやすぐ上げますもう終わります~(^_^;)
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-16 15:17 | ちょっとおしゃべり
<< 出張カプ主総会in広島 その6... 出張カプ主総会in広島 その4... >>