出張カプ主総会in広島 その3 (R18)逝ききるまで君との夜は終わらせないぜ…編
早くも胸焼けしそうですが、まだまだ、先は長い。
<君との夜は始まったばかり

「お願い、あの…せめて先にお風呂…ん、ああっ…」

「フフ、ンなもんどうせ後から一緒に入るんだ、先に喰わせろ…」

だから、皆もうご飯の時間だから!遊んでないでさっさと行くよ!
<いちいち萌えずにゃ動かない集団

お食事は広間にお椅子、は年寄りに優しいよね。
<何故だか飴宮はじめ調

迎えてくれるのはやっぱり女子会担当、爽やか角刈りクン!
<待たせてゴメン

って、アレ?
お席の札を見て微かな違和感が…

「女子旅プラン、あぱっしゅ様ご一行御席」

ちょ、いつの間にか、女子会が、女子旅に変わってる~~~!
<その気遣いいらんよいらんよ

別に女子会でいいじゃないか!
<女の子の気持ちって難し

明かに動揺する(いや爆笑する)私達のテーブルに角刈りクンが、綺麗なお料理をちょっぴり無骨な指で運んでくるよ。

そして、説明する、優しい声。
<見た目とのギャップにヤラレて恋に堕ちるパターン

c0197761_231341100.jpg


前菜の八寸盛、子持ちこんにゃくもプルプル美味しいな!
<地元ぷるぷる名物

酢の物に掛かってるのは三杯酢のゼリー、いいとこでゼリー!
<大事なことは二回言…

c0197761_2319347.jpg


新鮮なお造り、瀬戸内の海の幸は白くてキラキラしててなんて美しいの!
<手前の赤い梅肉の乗ってるのが広島ハギ、鯛にハマチにサザエに…酒が果てしなく進む!

c0197761_23213426.jpg


甘鯛のポアレは地元の甘いお野菜と合う!
地元の柔らかな広島牛はローストビーフで。
メインはお肌も喜ぶコラーゲン入り若鶏の豆乳しゃぶしゃぶ!
牡蠣はホワイトソースに抱かれて美味しいグラタンになっとる~!
<奥様、もはや隠れてスカートの…自分から外しちゃ…うううっ

角刈りクンが、奥のサーヴィステーブルで鯛釜飯を炊いてくれているけれど…

ああ…もうこれ以上ダメ、そんな…熱いの入らな…っ…←ヤメナサイ

そんな私達の事情を察知した角刈りクンが鋭く一言。

「あぱっしゅ様、後でお部屋の方へ…」

ええっ、いくら何でも、みんなの前でイキナリそんな…

「お握りして…」

お握りするの…私、何、何を…

「鯛ご飯、お持ちします!」
<オチが分かり易いよもう!

もちろん、あくまで私がそう聞こえただけです。
<奥さん落ち着け

あとは若竹のお吸い物とフルーツだけ頂いてお部屋に…

c0197761_23384213.jpg

c0197761_23415515.jpg


大人しく引き揚げるわけないよ!
ここはもう話が尽きないんだから!
私達の大笑いの声に、隣のお席、お年寄りの驚く顔がお気の毒。

ここは、BとかLとかの話は出来ないから、もうひらすらにリアル男の話だ!
<だって私達全員で10人、その中で8人も男産んでるんだから

反抗期という名の突然家にやってくる893の話で盛り上がる~~!
<そこは広島じゃけのう、BGMは突然チャララ~~♪チャララ~~♪

仁義なき戦いは永遠…いや、突然893が帰る日まで続く。
<893が帰ると入れ替わりで可愛い息子○○ちゃんが帰ってくる

命の不思議、虫がサナギになるように。
人も成長の節目で、心がグチャグチャの液体のようになるんだね。

ちゃんと男にするには(女の子も時期は違えどそれは同じ)身体を張って、心を張って対決しなくちゃ出来上がらない。

母親は危ない海の上の平均台を渡る子供を後から見守り励まし。
無事に大人の世界へと渡り切るまで、ただただ祈ることしが出来ないんだね。

同じ土俵に立って、辛い時期を追体験、同じように苦しまなくちゃ子供は大人にはならない。
こっちは踏まれ、罵られ、傷付けられてボロボロになるのに、当の本人はケロリと忘れちゃう!<笑

男に産んだだけじゃだめ、男にするまでが子育てだ!

さらに老いて行く親にしがみつかれ、ペットまで入れたら、軽く40以上の「命」が私達の肩に掛かってる。

そんな世代だからこそ、こうして息抜きが必要なんだね。

と、さんざんお茶お代わりして喫茶店以上に真面目に語り、満足した奥様方、ようやくお部屋に引き揚げる。
<角刈りくん、仕事長時間迷惑過ぎる


さてお部屋に帰って、今度は速攻(お土産)スワ○ピング(交換)プレイが炸裂。

c0197761_022011.jpg


きびだんごにフグごはんに抹茶ういろうにパウンドケーキにシュガーバターに江戸ハンカチに鳩サブレクリップまで…
<全国名店街かココ

キャーキャー言ってると、突然ピンポン鳴る~~♪

ええっ、やっぱりマジで彼が来ちゃったよ!<爆
<角刈りくん、お部屋にビールとシャンパンと乾き物運んでくれる

c0197761_072594.jpg


ちなみにコレ全部、女子会プランに入ってるタダサービスってスゴイよね!
<奥様、タダと限定に弱すぎるよね!

「夜の大鳥居ツアーもありますのでよろしかったらどうぞ…ロビーに九時です」
<これ以上一緒にいたら、私達どうにかなっちゃ…

なりません!

や、雨さえ強くなければ、もしかして…


- - - -


ある中小企業の慰安旅行。
宴会の後、さんざん酔っぱらった係長に絡まれていた新人君(受)は、襲われる危機一髪のところで助けてくれた男(角刈りクン)が気になっていた。

何とか御礼を言おうと館内を探していると、ロビーに夜のツアーの案内係の角刈りクンが。

しかも、そこには受けちゃん一人しか来てなくて…

「あ…」

「あ、あのっ、さ、さっきは危ない所をありがとうございますっ!」

「いえ、別に大したことは…どうかもうお気になさらないでください」

「本当に助かりました、その、ちょっと困った上司で…実は今までもいろいろ…」

(それ以上は言えず、そっと俯く受)

それを見た角刈りクンが、励ますように明るく言う。

「さぁ行きましょう、今日は貴方の貸し切りです、船に乗って鳥居を潜ると願いが叶うんですよ」

「願いって…僕は別に…」

「何でもいいんです、誰だって幸せになるのは嫌じゃないでしょう」

夜道を提灯に付いて歩きながら、ポツポツとお互いのことを自然に話ているうちに、角刈りクンが地元の人間ではないことに気付き、何故か気になっていろいろ聞いてしまう受。

どうしてここに…と聞かれ、口ごもる攻め、それまでの楽しい会話が途切れ、気まずい空気が流れる。

(ギィ…ギィ…)

攻めの漕ぐ櫂の音だけが静かな夜の海に響く。
大きな鳥居を見上げた受けが突然、大きな声を上げる。

「あっ、あっ、あの…僕、願い事、決めました…」

「え?」

「また、また必ず、貴方に逢えますように、って」

「そんなこと、簡単に言うもんじゃな…」

「だって、誰だって幸せになっていいって、貴方が…逢ったばかりだけど、ボ、ボク貴方がスキっ、う、うああああっ!」


((ドボン!))


- - - -


アレ?何か私、一冊分、妄想してましたが何か?<奥様お気を確かに


や、お風呂行く途中、ロビー横切る瞬時の間にこれくらい出るのがカプ主総会です。
<いやだなそんな会

楽し過ぎる。
散々お世話になってる彼になんてこと!(^_^;)

お風呂でもキャーキャーしましたが写真は控えます。<当たり前

あぁ気持ち良かったー。ヽ(^o^)丿

そして、いよいよ、本日のメインディッシュ、声嫁自慢、お宝CDゴングショー!!

うわうわ、聴きたいアレ、見たいソレ。

持ち寄ったCD全部聴きたいけど時間が足りない~~!

ここで、タブレットで漫画読みながら(案外快適なのがわかった!ありがと!)リストを見ながら、それぞれのお勧めをちょいちょい飛ばしつつ聴く聴く~~!

BLCDにメインで出てくれてる声優さんの話が盛り上がるよね!

ってことで、最後には、普段私が聴いたことのないものをリストからチョイスして聴くことに。

驚きのR18、乙女系ってヤツですよ!<うわうわうわ~~

タイトルだけでももうねっとり。

まずはコレ、「誘○(いいなり)1内○医 佐橋の○唇」 
なんだか名前も嘘つきそうなワル男だよ!騙されたいよ!青○刃に!
<こっちじゃ淫乱弁護士とかしか知らないけど!

聴いてるだけで手に汗握っちゃいますよ。
マジでいろんなこと言われちゃうんですね!

「ん?○○だって?」
<本来コッチの言うこと全部言う、囁き系は聴いたことあるから、このくらいは大丈夫

「君の○○はもう僕の○○で○○になって…」
<ヘエヘエ、エヘヘ…

「ああっ、はっ、はっ…はっ…」
<ちょ、お一人でそんなイキで逝き?!

クライマックスにイキそうな所でピンポ~~ン♪

コレ、CDのSEちゃうよ!こんな夜に誰か来たよ!
まさか彼がまた本気で?!

「あの、デザートとお握りお持ちしました」
<おにぎりおにぎりちょっとま~って!

一同に走る、今日一番のジェットコースター並のスリルとサスペンス。
<ヤヴァイ、音量絞ってて良かった

c0197761_050432.jpg

c0197761_0502518.jpg


これ、夜11時過ぎにお部屋に持ってきてくれちゃうんですよ!
<また何かが始まりそうですよ

や、ただ食べた、食べただけ!
<お腹も心ももう一杯一杯

イクのはちょっと待って貰って。<一時停止大事だな

とりあえず、美味しい鯛飯は一個食べ、デザートもペロリと食べ。

すでに(眠い目を)擦りつつ、クライマックスへ。
<まだ聴くのかい!

続けて、気になる一番人気、四谷サ○ダーさんのブツ。
<今月もBLご出演作楽しみにしてます!

タイトルは「監○男子 浴○の秘密」
<もはや検索よける意味あんのか不明

ひびくよ~~!
こだまが~~!

こっちも強烈なもんが繰り広げられて、さっきの私の大鳥居リーマン純情妄想が波の彼方にぶっ飛んでく~~!


あれ…声がエコーで…さざ波が…フワって……四谷さんの優しい声…だんだん遠くに…


スー…スー…スー…

ってオイ!寝てるよ!アタシが!!


ああ、君との夜は終わらせないってあんなに誓ったのに、結局イクまで聴いたのはカプ主の皆様だけってもう。

この時点でツアコンの資格がまるでないことが露呈。
<今さら!


さぁ、翌日、いや次回は爽やかな風の吹く五月晴れ。

カプ主総会in広島~その4「あっぱれ世界遺産厳島神社で世界の萌えを勝手に大祈願編」をお楽しみに!


だんだん長文加速の恐怖に…震えて待て。
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-04 01:25 | ちょっとおしゃべり
<< 出張カプ主総会in広島 その4... 出張カプ主総会in広島その2 ... >>