出張カプ主総会in広島その2 ~1分でも無駄にしないスゴイ(旅の)イキ方はこうだ!編~
さ、ここからは無礼講。←このブログ自体が最初から無礼講!

つれづれに時系列で思い出しつつ語ります。←後からお直し入りまくります
途方もない奥様日記になりますので、ただの食べもの写真、バカ話の大展開にご注意下さい。<謝


- - - -


初日は朝から曇り~雨の予報。
嵐を呼ぶあぱっしゅ&namazz組が、まずは早朝の東京駅に集合する~♪
<東京組とは言わないのは住所が近県だからだ!

東京土産を購入するために、七時半から開いてるエキナカのスィーツ街をグルグル一巡りするよ!

そういや以前に東京エキナカがブームになったばかりの頃、駅員さんに「エキナカに行きたいんですけどどこですかっ!」と勢い込んで聞いたら「奥さん.エキナカって言うからにはまずは切符買って改札入ってください」と言われた残念な過去をいま思い出したよ、どんだけ!

早速奥様、早朝試食までしておきながら季節限定に弱さを露呈し「シュガーバターの木」のストロベリーチョコレートコーティングされた4月限定商品を大量購入。
<持って来たコロコロのジッパー全開していきなり全部イレちゃう!

朝食用の胚芽パンサンドイッチと午後の紅茶も買って、いざ新幹線へ!
<ホームを歩いただけですでに引っ張ってるコロコロがグラグラだが気にしない

発車のノイズがもの凄い中で、それにも負けないもの凄い女の人生容易でない話が早くも炸裂する。

ここに今こうして旅立てることが不思議なくらい、私もnamazzさんも、数日前までそれぞれ大変なことに立ち向かっていたことに早くも驚愕!
つか、内心ビックリするだろうと思って自信たっぷりに語った話が、私ハッキリ負けてる!
二つの人生のターニングポイント、家族のおおごとからこごとから、大変なことになってたのね~!
<流石はカプ主総会、イイ女には家を離れて旅する距離が大必要

あれこれ、ノンストップで語っているうちに、どんどん東海道は下り、アレ…もう京都過ぎ…

ちょっと!せっかくの富士山、ま~ったく気付かなかったんですけど!!
<奥様、それより自分の話大事

さ、落ち着いて、そろそろ人生はおいといて、お互いイヤフォン出しましょうか。
<そろそろ黙らなきゃ、気が付きゃ周りの乗客総ドン引きしてるよ、ええっ!

ホント、楽しすぎるってイケナイわよねぇ。
<奥様、ゼンゼンワルクナイの

それぞれに持ってきたお宝から、私は先日の諏訪部順一様、沢城みゆき様ご出演の朗読劇、サウンドシアター「A BASE METAL」がそのまま生収録されたPLAY BOTTONなる新しいアイテム(CDではなく、それだけを内蔵チップで再生できる小さい丸いボタンのような機器)をnamazzさんに聴いて頂く。

革命前のパリ、べ様が時代のアンダーグランドで活躍する無頼なペテン師、いや錬金術師を、全開で演じているのがもう、ね。<思い出しただけで鳥肌立つ

「バレちゃぁ…仕方ねぇなぁ…」などの萌え殺し台詞の連続攻撃に、namazzさんを陥れる幸せ。
これを生声で、目の前で聴いた私の心臓止まったのご理解頂けて嬉しいです!
※舞台の感想書いてる別ブロ記事はコチラ

そして、私の方は、大量のお宝がぶっ込まれたnamazzさんのモバイルの中から「な~んも考えずに爆笑できるもの」とリクエストをして、小野坂さんのラジオ音源をチョイスして頂く。

そうよ、自分のち○こを紙粘土で実際作って、形や機能を熱く語って、歌にまでしてる前代未聞のとんでもない回ですよ!お○きー、そうなの?いやん!
<いやぁ、笑った笑った…呼吸困難で奥様、もはや日本の車窓からまったくどーでもいい

なってことしてる間に(結局、黙っていたのは一時間のみ)早くもあけみさんが乗り込んでくる駅に到着。

アレ、ここまでまだ東京出てから10分くらいしか経ってないんですけど~~!
<3時間だけど、感覚的には間違いなく10分

あぁいよいよキタ~~♪
夢にまで見た、あけみさんとの初対面の時が!

前月切符を取った際、みどりの窓口おねいさんの助言で、三席並びの端と端をまず指定席買って、即あけみさんにメール、待ち構えていた彼女が最寄り駅ですかさずその間の席を購入するという複数遠隔プレイを展開して早くもチームワークの良さを確認していた私達三人ですが。<笑

逢った途端に、そりゃもう解りますよ。<運命が

一方的なファンであった私の誘いを受けて、一つ返事でご参加下さったことも嬉しいけれど。
もう通路を歩いてくるお姿を見ただけで泣けてくるほど嬉しかった。
<あぁ出会えて良かった、ご縁を結んで下さったぼたんさんありがとうございます!

その抱えた大きな荷物、優しい微笑み、すべてがあけみさんだった!
<たぶん皆さんの思った通り

もうずっと逢ってる人のよう。<これはオフをするたびに思うこと

私達の間に、スッと納まって、話始めたらもうまた時間は羽が生えたよう。
ものの5分で広島着だよ!<実質一時間だけど、感覚的には間違いなく5分

コレ、これよ。
これが、図らずも今回のカプ主総会のキーワードになったのよ。

「1分1秒の無駄もない旅」

好きなことしている、好きな人といる、そんな旅(人生)なら間違いなく瞬く間に時は過ぎるってこと。
<ココ、女の人生勉強するブログですよ

まずはあけみさんに直接言いたかったことを私から。

BLの世界を好きになって、何より有り難いと思うのは本の情報。
好みの合うブロガーさんの感想はもちろん、欲しいのはあらすじや、作家さん、声優さんの情報。
発売日や出版社さんのことも触れてくれて、きちんと厳しいことも「愛」を持ってサラッと言ってくれる。

あけみさんの書く記事は、一つの中に詰まっている情報のバランスがもの凄く良いんです!
「BLな毎日」を読んで(もちろん他ブロガーさんのも拝見していますが)本当に助かったことばかり。

まったくもって本選びは書評選びですよ!<日頃、お世話になりまくりですよ

レスや一つ一つの拍手に対する「平等で大らかな」閲覧者への愛も深い。
そのお人柄、懐の深さ、読者はその人の言葉に会いたくてブログを訪れるのね。

人生の自由時間は限られている。
そんな若い女性のお助けになるのがこんな大人の女性なんだわ。

もちろんご本人はそんなお気持ちじゃまったくなくて、そんなそんな、と謙遜していらしたけれど。
誰に御礼言われることもなく、人生の大事な時間、それも家族を、沢山の命を守っている多忙な時間を使って書いて下さっている、そのことを感謝したかったんです。

それに引き替え、私は見るに堪えないヤクザな作文やら、ファン語りのキャーキャーばかりの、恥ずかしいもんばかりを人様に晒しているけれど。

それもこうして、素晴らしいブロガーさんに出会えるチャンス、名刺代わりになったのならやってて良かった!

で、BLに限らず膨大なCD収集家でもいらっしゃるnamazzさんと揃ったら、話はモチロン声優さんのことへ…

あの、私、舞い上がってあけみさんに「あの、平川さんをお好きになったきっかけって何だったんですか?」と全く同じ質問をこのあと旅が終わるまでに三回以上、何度も聴いてしまったことを心からお詫びしま…<爆

酔っぱらったんじゃないよ!アルツでもないよ!
その話も他の話も、ずっとずっとお喋りしていたかったんだ。

ってことで、駅に着いてようやく喋るのを中断し、土砂降りの広島駅に降り立った三人は、待ち合わせの中央改札へと移動。
<なんか降りる時、新幹線の後の席の大学生くらいの男の子がコッチしげしげ見てたけど気にしな…爆

えっと、ベーカリーの前って…あ、あった!いたいた~~!
可愛い笑顔のhanaさんと、同じくコロコロ引っ張ったさわちゃんが。
<さわちゃんは鋭く地酒をチェック、さすがはザルの人!

再会のハグと初めましての喜びが交錯し、ここまでで早くも五時間が経過していますが、体感時間は15分。<爆

全員揃ったところで、まず旅の始めにツアーバッジを配るツアコンあぱっしゅ。
<ツアコンらしい仕事はコレ一つしかしてないぞ!

c0197761_2331338.jpg


ちょっと見て見て~~!コレnamazzさんの手作り!
布に印刷されたものをくるみボタンのようにバッジにして下さったよ!

ピンクでオシャレで薔薇の花。
もう咲き誇る私達にピッタリよ!
<おめでとうありがとう生きててよかった

盛り上がったまま在来線に移動して、日曜でのんびり揺れる山陽本線に乗換えてもの凄い勢いで喋るわけです。
<そのマシンガントーク、もはや初対面とは思えないがのんびり車内に一般人にまったく理解不能な会話が響くわけです

まずはリアルコミコミさんに纏わる事情、場所やらお店の歴史やらを、地元常連のhana様からレクチャーして頂く。
<横川駅通過しつつ、なんてこと質問してんの私達~~♪

さらに話題はもちろん、好きな作品のアレコレ、そして途中で制作が止まっている名作CDの続きのことについて。<あれやらこれやらあそこやら

やっぱりひっかかるのソコ、心はそこに返ってゆくんだよねぇ。

マイ嫁というか、気になるキャスティングのお話は尽きない、逢ったばかりでこの盛り上がり。
<最近メインで出てくれる声優さんの話がやっぱり中心に

あ、体感時間三十秒で宮島口に到着。

雨降ってるよ~~!

私が二本持ってる折りたたみ傘の一本をあけみちゃんに貸して雨の宮島口を走る走る!
(男の子のママあるある、雨予報の日は必ず誰かが忘れるから常に二本同時持ち、ああっ!)

そして「全力疾走」もまた、この壮大な旅のキーワードとなることを、この時私達はまだ知らないのね。(^_^;)

宮島口フェリー乗り場の手前、交差点の地下道をエレベーターで潜った先にあるのは名物「穴子飯」の名店うえの。

レトロ感覚溢れる店内に予定どおりに入った途端、一体どっから来てここに集ったんだ!?と驚くような50名近いお待ちの観光客が!
<もちろん私達もそのお仲間です

リストに名前を書いて、何とか一番奥のお待ちスペースにお尻グリグリ寄せて座って。

でも誰も不安じゃない。

だって、一時間待ちって言われても、体感時間だいたい10分なんだもんね!<また喋るんだね

ここでの話題は本に移る。
世に溢れる特典商法、その改善すべき点って?
そもそも雑誌が売れないと出版社は儲からないの?
応援したい作家さん、出版社さんにきちんとお金を落としたい、ファンの成すべき事って?
あとは三年前の震災からこっちの、出版社さんたちの頑張りと、紙・印刷事情、作家さん達の頑張りのことなど…

イベントやお庭に参加しているカプ主様方からは、薄い本事情、商業作品の同人について、その傾向と作家さんたちのご様子やご事情のことなどを教えて頂いて、とっても勉強になった!
<ネットと本屋さんだけの私が知らないことばっかりばっかり

あ、一時間しないうちにもう呼ばれた。<いや5分くらいだよねぇ

お席に着いてみたら、ちょうど昔のお弁当の上紙が額に入れて飾ってあったよ。

c0197761_22511619.jpg


コレ、そうそう、hanaさんがオススメの可愛いリアル○イの漫画家「ツレちゃんと一緒」のうたぐわさんがブログに載せてたのと同じアングルだ!と気づいて盛り上がる。
連れ合いのツレちゃんと出版サイン会で訪れた際、どうしても、と熱望して食べたとされる記事に載ってた写真と一緒だよ。

ってこたーあーた、彼らも同じ席に座ったのね!
<二次の男からリアル○イから、ストライクゾーンの広さが私達大人の女よね!

しかも、その天然奥様♂ツレちゃんが、この上紙見て「穴子飯」を「餃子アナ下さぁい!」と間違えたことを思い出して、みんなに説明。<リアルどんだけぇ~♪


ま、確かに。餃子穴にも見えるわな。<ゲ○だけにア○…ヤメロ!

てなこと話してる間に注文したのキタ~~♪

c0197761_22592618.jpg


焼き立てフワッフワの穴子がこんなに乗って、これでも小だよ!

c0197761_2305746.jpg


あぁ女同士、美味しい楽しい。<男いらない

と、思ってふと隣のテーブル見たらば…

大学生らしい男の子二人のカップルが向かい会って、ニコニコ笑いながら仲良く穴…食べてる。

お喋りしつつ、もちろんチラ見開始。

男の子だから頼んだのは「大」2つ。
で、受けちゃん(仮にカワイイ方をそう呼ぼう)の方が、あまりの大きさに食べ切れなくなって、そっと目の前の攻めさん(仮にでっかい方をこう呼ぼう)に目配せ。

って、そこで無言で攻めさんがグワッと手を伸ばして受けちゃんのどんぶりを掴んで、無言で食べ始めたよ!
<キタコレ~~~っ!

受けちゃんは、何事もなかったように、慣れた滑らかな仕草で攻めさんの空のどんぶりを自分の方に引き寄せにこやかに会話は続く。

ありがとう、BLの神様!<私達はソコを見逃さない

良い店、良い旅の始まりはこうでなくっちゃ。

雨の桟橋、近づいてみれば、どうやら出航の時間が迫って入る模様で…

白くけぶるフェリーの前で激しく手招きするオジサンが!

「出航まであと3分ですから、全力で走ってくださ~~~~いっ!」<ええっ

最近走ってないし、荷物はいっぱいだし、全身で滑りそうなんですけどそれでも走るんですかっ?

ツルッツルの鉄板の上を走る奥様、足元マジ危ない。
<今私達に近づいてるのは「宮島」と「大腿骨骨折の危機」だよ!

はぁ、何でこんなところで突然に全力疾走。
でも、全員大丈夫だった!

何でも気をつけつつやれば、まだまだイケルし何でもデキルんじゃね?
<女のイバラ道、お○きーのち○こみたいに細くて長い

ハァハァ、吐息も平井達○さん並にイロっぽ…<ソレ違っ

「ホラ、もうちゃんと見えてるよ…」<赤い鳥居と宮島が

(ちょ、フェリーの中の解説アナウンス聴きなさいよアンタ達!)

しかもこれは10分でイケた。<宮島に

大荷物を抱えて、急階段を下りんのもサスペンス。

世界遺産、素晴らしい神々の島。

目の前で私たちを待っていたのは、神の使いの鹿ちゃんと、御宿のマイクロバスだった。
<奥様、ほとんど歩かないよ

船が着く時間に合わせて待っててくれるの嬉しいおもてなし!

貸し切りで乗り込んで、お宿へ直行!
中での話題はもちろん、今まで話せずにいた穴子飯でのカップルのことですから。

「あの初々しさ、初デートだよね」

「攻めはそんなつもりじゃなくて…」

「そうそう、でも初めての二人きり」

「宿も決めてなくて、今夜…どうする?とか言われてフッと瞳逸らす!」

もはや、運転手さんはいないものとして進行する車は密室空間。

「攻めさんの実家が広島で、大学卒業して4月に地元に就職、離れ離れになったとこに今朝、突然、来ちゃった…」

(ただ遊びに来たのか、何か言いたくて来たのか…それが聞けなくて…穴)

山の中をウネウネとマイクロは進み、その時、なんと対向車が!

「ちょ、もう(二人は)後戻り出来ないのに…バック?バックで?ああっ!」

ドライバーが鮮やかに坂道をバックでキメて無事到着。<当たり前

お宿につくやいなや、若くて可愛いフロントマンが、雨の中出て来て、傘もささずに荷物を全て持ってくれるよ!
<女子会スタート

気が付くと、隣に若くて作務衣姿も凛々しい角刈りの男師さん(旅館で働く方)が、私達に付いてくれている。
<そりゃ素晴らしい企業努力!

荷物を逞しい腕でグイっと両手に持って、さっきの新人のスーツの子に、コレ持って、とかエレベーターのボタン押して、とか小声で指示してるし!

どう考えてもこの4月に採用になった子に、2年先輩くらいの角刈りが付きっきりで教えてるの図。
<春ならではのお楽しみが!

早速フロントで「女子会プランでご予約のあぱっしゅ様ですね」と念を押される羞恥プレイが早くも展開だよ!
<ええええ女子ですよ、男でもお○○でもありませんよ

もちろんニッコリとお部屋まで続けて案内してくれる角刈りクンも、あきらかにちょっぴりガッカリシテル模様。
<ごめんなごめんな

HPでは若い女子大生みたいな子が浴衣で部屋で盛り上がってる写真だったもんね。

新緑の美しい山側のお部屋に入り、ご案内して頂きます。

c0197761_23592863.jpg

<やっぱベッドヘッドに鏡だよね~ここはね~♪

「お茶をお淹れします」<あ、角刈りクン喋った!

ベッドと続く畳の広いお部屋、ソファーで寛ぐ私達のところまで、淹れたお茶を運んでくれるも優しくて嬉しいぞ!

角刈りクン退場後、早速、そもそものお互いのBL歴から話始めちゃって、散歩に行く時間が無くなりそう。

潮が引いているうちに、歩いていける大鳥居をまず見なくちゃ。

c0197761_23583994.jpg


ってことで、ようやくお出掛け。
宿の傘を借りて、しとしと降る春雨の中、鹿とアイコンタクトをしつつ、大鳥居と厳島神社を眺め(参拝は翌日に)賑わう参道のアーケードから一本入った静かな住宅街の中の横丁、緩やかな坂道を登り、楽しい散策は続く。

あ、ここ季菜子さんがチェックしてくれたガイドブックにも書き込みがある!
この辺りは今、オシャレなショップや、和テイストのレストランやカフェ、ベーカリーで話題のゾーンなのね!

そこからhanaさんお勧めのベーカリーを探して、市民会館裏をウロウロ探すも目当てのお店はおやすみ。
<日曜にやすんじゃうとこが観光地でもパン屋さんだ(^_^;)

そこで、もう一つの目的、話題の和カフェは○しやさんへ。

この辺りから、あけみ師匠のツイッター上げの矢のような仕事の速さに一同感服。
(これがスゴイ、ブロガーの鏡!いつでもどこでも良い仕事!皆様今からでも辿って見て見て~)

それも、ガンガンに喋りながら、ですから。<大爆素敵過ぎ

呼吸を整え、暖簾を潜って静かな店内へ。

私が注文したのは話題の和パフェです。

c0197761_074482.jpg


ちょ、何コレ、アイスクリームの上に鹿クッキーが乗ってるカワイイ!
黒小豆はまさかフ○ですか?!おさつに栗に抹茶ムース!うわうわ~♪
<夕食たべれません

他の方は柚風味のシフォンやら、なんと酒粕風味のショコラケーキ、珈琲もドリップで香り高く、どれも交換味見したら美味しかった~♪

c0197761_0114368.jpg


ツイに上げたり、喋ったり、そしたら何故か速攻で(知らない一般人の)「宮島スキー」さんからフォローが!とあけみ師匠。
<そりゃこれだけ宮島ラブ叫んでたら来るわソレ

ソレあくまでジャンル違いです!<キッパリ

お店の雰囲気を楽しみつつも、真面目なカプ主の皆様から早くも総会議題が始まる始まる~♪

明日のコミコミさん突撃の際に、お話することを考えておこう。
せっかくの千載一遇のチャンス、しがない一コミコミファン、BL読者として、感謝の他にも何か伝えたいことがあるはず…

と、考え出したらアレコレ出るわ出るわコレ大変だわ。
<あぱっしゅ手帳にメモるメモる~~

これが、翌日、ものすごい威力を発揮するわけですが…
<いや、その前に宿で角刈りクンのお給仕で最高のお料理の宴が開催されるんですが

今夜はもうこの辺で。

出張カプ主総会報告、次回は怒涛のR18、逝ききるまで君との夜は終わらせないぜ…編を。


震えて待て。


続く
[PR]
by apacheoffice | 2014-05-02 00:25 | ちょっとおしゃべり
<< 出張カプ主総会in広島 その3... APACHE OFFICE 第... >>