※4.07追記アリ「YEBISUセレブリティーズSpecial」読みました!
こちらはボーイズラブ小説本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
大ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

のっけからまた叫ばせて頂きますが。

岩本先生、ぶ厚いぶ厚い素晴らしい宝物のようなご本を2冊も、本当にありがとうございました!

いいえ、違うわ。

ずっとずっと、これからも続く「幸せ」をありがとうございます!と申し上げたい!

だって、たぶん一生、過去にはならない。

絶対、「読み終わることがない」から。


私達が、これからも彼らと生きてゆく限り。

「彼らの生きる世界」を好きで、ファンでいる限り、永遠に過去形では語れない。

先生からの新しいご本を手にして、改めてその思いを強くした私です。
<こうして語れる日をどんなに待っていたことか!

幸せで泣けるなんて。
しかも好きな小説で。

この世に稀なる、素晴らしいことですから。


ってことで、到底2冊一度には語れず、今日はエビスペのみ語ります。

超長文で纏まりもなにもなくて読みにくいかと思われますが
激情と萌えで書き殴った勢いのまま置きますのでどうぞお許しください。


バレ全開注意、しっかり初動購入なさったぬかりない素敵な同志の貴女だけどうぞ。
さぁご一緒に岩本愛を叫びましょう~♪
     ↓








- - - -



グランドフィナーレを迎えてからの年月は、本当にあっと言う間。
でもずっと、私の中では「物語り」が、優しくゆっくりと流れていたんだなぁとしみじみ思う。

私のBLでの初恋の人、松岡悠介クンも、願った通りにハリウッドで話題の新作を撮っているし。
何より、谷地と加賀美さんがマンションに同棲してくれているし。
←コレ、これを人類の平和と同じくらいに祈っていた!

書き出したらきりがない、どのイイ男も素晴らしい人生を、しっかりと地に足を付けて生きて暮らしていることを、肌で感じることが出来て本当に嬉しかった!

岩本先生がどの物語りにも愛を注いで、熟成させて下さったのがわかって、、何度も嬉し涙が…
<いや、顔中がダム決壊していろんな汁が…

これはリブレ出版さんに御礼を申し上げなくちゃいけないことですが。

他の作家さんの人気シリーズでも、別本の販促小冊子やフェスティバルなどの特別本でどんどん過去作が大量に進んでしまっているようなものもよくある中。

こうして、全部の「先生のお書きになった文という文が」CDのブックレットに書かれたものまでもが一つの本になって纏まって、後からしっかり読ませて頂けること。

これ本当に凄い!ありがたい!としか言いようがありません。
豪華本であることも嬉しいし、再録たっぷりだからこその幸せある!

たとえ、その全部を持っていて、網羅している私達、コアファンでも、本棚や物置に収納しているものを引っ張り出して並べて、しかも滑らかに続けて読むようなことは不可能です。

探して捲って…って、ムリムリ~!!
<時間軸の問題もあるし

加えて10年も続く人気シリーズなら、後追いファンはいつでも新たに生まれていて、それらを「もう読めなくて残念な思い」をするわけで…

しかしそんな中、岩本薫先生のファンである限り、私達はどんなに時間が掛かっても、こうして読ませて頂ける!

持ってても、こうして一冊になってれば、続けてしっかり、いつでも読める!
これは救い、いや大いなる幸せと希望です。

これからは、読者もどんどん高○化がすすむBL界!<爆

「お金を出せば、ちゃんと全部読める」と言うことが、どんなに大事で嬉しいことか。
<何度も同じコト言うとこがすでに…w


しっかりと買い支えて行く層に応えて下さる、先生とリブレ出版さんの偉業に本当に感銘、本当にありがたいよ!

それぞれのお店でSSペーパーが付くもの、お祭りだからこそ。
<しっかり付加価値、3つがテーマで繋がっていてここだけで読めるものばかりで面白かった。

SSでも、書き下ろしでも、今回フューチャーされたカップル達に私個人的に全○で駅前まで走りたいほど舞い踊り!
<な、くらい萌え

何と御礼を言ってよいやら、いや到底、言い終えることなどできませんよ!
<や、アタシの為じゃな…w

谷地×加賀美…エビのメンバー外からの最強カップル。
(やっぱり、大人、ってとこがポイント!こういう優しい大人のおとぎ話、他の作家さんじゃ読めない!)

どんな瞬間にも彼らの「大人の魅力」が炸裂してる~♪
新居に100本の薔薇の花束!タキシードの黒づくめ(マフィアもビックリの)野獣王が!
ギャ~~~!その下はやっぱノーパンよね!ねっ!←もはや脳内アドレナリン大放出

鎖骨の窪みに這う男の舌が、もう…この世の幸せってこういうことっ!

ソファーで寝転ける野獣に○○、っとする加賀美さんが(誰も見ていないのに)反射的に飛んで後ずさって恥ずかしがるのに激萌えですから!<もうナイアガラな滝涙出るわ

一転、コミコミさんの特典ペーパーでは、そんな彼らのホッコリあったかくて素敵な(そして短い二人だけの大事な時間の)お話。
お花見のお弁当とか、ああもうカワイイ!ちゃんと二人の暮らしが、二人の人生がそこにあることが大満足です!

リブレ既刊本ペーパーの久家益と峻王侑希先生カプとのコラボも、驚くようなお花見の宴が!<笑
静かな中にも穏やかなのがイイ、きっと夜桜だから、少し寒くなってきて、キズタカファミリーは(最初だけいてご飯食べたら)一足先に帰ったあとだったのかな~と勝手に妄想妄想。

二つの世界が繋がり、2倍に広がって読み応えある~!
益永さんと侑希先生は、気が合うの凄くわかるわ~、嬉しい出会い、これはファンなら読まないと!<爆

※もう一種の密林さんペーパーは賀門×迅人なので、また「情」の記事で語ります~。

と、ご本に話を戻しまして…

何と言っても圧巻、アルベルト×ユキの書き下ろしの甘さを見てよ!
ドライトマトの作り方一つから、マンマの聡明さ、そして彼女の愛の深さまでよくわかります。
ラストのHシーンなんてまさにスペシャル、情熱的に愛し合う二人は(こうして時を経ても)いつだって圧倒的にスペシャルに私達を幸せにしてくれますね~。
※感じすぎたユキの破壊力にドドーンと撃破される思いです。あぁコレ一条さんと平川さんでまた聞きたい聞きたい~~~♪

それは岩本先生の凄いお仕事のすべて。
まったく時間を感じさせない新鮮さだ~~!

そしてまたいつかアルベルトの故郷、シチリアのマンマのおうちへの旅を、きっとどこかで書いて頂けると信じています。

久家益だって、まだまだ読みたい!綿貫狩野の小説もっと~~!
どんどん欲がでちゃう。(さぁ皆様、リブレさんに行ってお願いし続けよう!)

何年たっても、変わらぬものがあり。
変わってゆくものもあり。

いろんな、私達の大事な「男達の日々」を描写して見せて下さったこと。
心から感謝しています。

※追記部分※

不破先生のビジュアルがあってこそ、のエビリティー!
なんだか、いつもソコにあるのが当たり前というか、新たに書き下ろされた彼らを見て、まず嬉しさと同時に不思議な気持ちになる。<ずっと前から見ていたような
岩本先生のエビの物語りにあまりにナチュラルに息づいていて、いつも本当にありがとうございます!

拙宅のブログに「エビリティ、新刊、帯ついてる?」で検索してくる人が居るほど、ファンの度肝を抜いた、美しい表紙絵のような大きくて素敵な帯。
久家益・アルユキ・谷地加賀美の涎がでるような絵にまず大感謝。

そして、久家益の書き下ろし部分の色っぽい絵、大胆な構図!
連載時にはありえなかったような(スペシャルに相応しい)愛のシーンが溜まりません。
個人的にはもうね、谷地加賀美、あのツンな加賀美さんの、優しい優しい(愛し合ってる時の)表情が泣けた~~!<生きててよかった

それから、嬉しい、私も大ファンのサイト「BL KITCHEN 」まんまるさんとのお料理のコラボ。
綺麗なお写真と、分かり易い作り方、カクテルなんてのもあるよ!

まさに、まんまるさんのエビ愛が炸裂するカラーページは、サイトの多大なる特集記事と合わせてファン必見のお宝です。
<私ももちろん作ってみる~

こんな形でまた、まんまるさんが先生と仕事してくださって、スペシャルに華を添えて下さったなんて!
まんまるさん、岩本先生、お二人のファン冥利に尽きるわ。

特に、特集記事では作られてなかった「チャー・カー」が、実際、実写で目の前に現れて心から感動しました。
あの熱いヴェトナムの湿った空気と切ないアルベルトの想いが一気に胸に蘇りました。


…っと、言いたいことがありすぎて、あんまり長すぎるので、今日はここまでで。

「情」に関しては、また日を改めて。

皆様、慣れていらっしゃるとは思いますが、力抜いて適当に読んでね!
<もう読んでくれる貴女は親戚よね!


東京のお花見は満開を過ぎましたが、ツイによると岩本先生はすでにもう新たなお仕事でお忙しいご様子。

どうか、お身体をお大事になさって、ゆっくりと前に進んで頂きたいと願うばかり。
これからもずっと、20周年、25周年と、しっかり、ちゃんとついて行きたい。


だって「萌え」は世界を救う!
イイ男と美味しいモノがあればこの世は天国ですから。
[PR]
by apacheoffice | 2014-04-03 19:27 | ちょっとおしゃべり
<< 「発情+熱情短編集 「情」~E... 岩本薫15周年記念セット2冊発... >>