コミックス「晴れときどき、若葉荘あらあら」とAGF配布「Frenta!」読みました!

c0197761_20544402.jpg

こちらはボーイズラブコミックスのお話になります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようご注意下さい。

あ~ようやく少し落ち着いて感想書ける~~♪
<いくらなんでも遅っ

9月に発売されたへび子先生の新刊は、男と男の合縁奇縁。
オカマのママが管理人(小料理屋で賄い付き)の夢のような安アパート「わかば荘」のお話ですよ!
<今すぐソコに住民票移しますよ


雑誌掲載時にほぼ大半は叫んでしまっているので、巻末に入ったお話(電子書籍での発表になっていて今まで未読だった)「ごはんですよ」と先日AGFで配布された小冊子を中心に語ります。

ではこちらから ↓












本と関係ないですが、へび先生が昨夜ツイで…

「お腹が空いたけど冷蔵庫に卵とパンとバターと牛乳しかない…これは夜中に食べたらアカンもんしか作れんヤツよね」と呟いていらしたのを読んで。

「先生っそれは、素敵なフリチントーストですね!」と間髪入れずに返しておきました。
<へびファンの鏡よね

で、わかば荘あらあらを改めて読み返すと…

どうにもやっぱり胸に来るのは「疲労リーマン」ですよね!
いや、ツンデレ汚ジョッキーもイイナ~!
やっぱ似非白リーゼント男子高校生でしょ!
<つまり全部だ、ファンだ、ダメだコリャ

最後、上手い具合に賄い食べつつ、3組が関わり合ってさりげなく助け合って、そして人生は goes on~♪

素晴らしいよ、見てるだけでも幸せになるなんて。

えっと、今発売の号はへび先生お休みだけど、今までもチョイチョイ出て来てる二階の住人さん達のお話がまた今月末のイア・ハーツから連載開始なのね。<楽しみね

で、一番スゴイのは巻末に入っていた嬉しい合同収録の

「ごはんですよ」
<昭和なのり平CM桃○じゃなくて、普通に漫画のタイトルです!

これマジツボった素敵~~!
だってね、男やもめですよ。<BL界の最終兵器ですよ
それに子供は死ぬ程可愛い男の子。
まさる、まさる、まさる、←ナニコレ可愛い!
この子はへび先生のサイトで前から何度も見かけていて、もちろん知っていましたが、今回、初めてしっかりと読むことが出来て、何よりの喜びです。自筆のまさるサインに魂持ってかれる!
<そうそう、あのおどうぐ箱、幼稚園児終わると各家庭で別の何かの入れ物に変わってなんだかずっと家にあるんだよね~~♪

先生の中でずっと温めていらしたキャラが集う、下町の小さな工場でのほのぼのラブ…
と思いきや、そのホームドラマの中に、ちゃんと「リアルな男の日々の性」が綴られているのが凄いよね。<性は生活、当たり前
ドラマの部分はもう「○川次郎」のホーム小説より泣かせるし、お見合いシーンとか、もうBGMが聞こえて来そうなドラマなシーンが展開してて…

チリン、と鳴るドアベルの音から、走る男が肩に担ぎあげる子供の重さまで、ズシンとこっちに投げられるよう。
<スキだなぁ~~!

工場のお昼休み、弁当を食べる円座。
朝顔の葉の茂る蔭に隠れて、ちょっと二人で話すとか、ね。
<イイヨね~~!

こういうの他じゃ読めない。
へび先生の作品のどこがイイって、ソコ。
つまり「へび先生じゃなきゃダメなんだ…」なんですよね。
決して優しいだけじゃない、息が詰まる程の熱とか、激しさとか、やもめ男のそんな隠された「情」ってもんをポンと出す。

ちゃんと男と男、狡さも強さもちゃんと男で。
はる(受ちゃん)のそんな「男」の部分にもグッとくるから困る~。
本当に、どーすんの、な本です。<やっぱ大好きだわ

そして、ごはんですよ、の一言が「人の幸」のすべてだと教えてくれる素敵なご本です!

c0197761_20562138.jpg
そして、先日のAGFにて配布されたRENTA!さんの小冊子「Frenta!」にも、晴れ時が載ってました~。


お友達が、あの怒涛の中から私の分まで貰って来てくれた~~~!

(ほ、ほっんんとうにありがとうございます!読めると思ってなかった!一生ご恩は忘れません~~!嬉感涙)

すごくぶ厚くて、盛り沢山。<へび子先生はしっかり10P


「晴れときどき、わかば荘おやおや男子会」

疲労リーマン長崎さんのお部屋に集った三人が、楽しく夏の男子呑み会を繰り広げ…
思った通り、壁が薄くてお互いの「○生活」が筒抜けだとか、長崎彼(ドラフト一位みたいな人)とか、まだ謎の2階住民の素顔が少しずつ…とか、オッサンばっかにウエルカムバックされてる大輔とか楽しい楽しい!
オチはその流れで大輔が小料理「わかば」に来たママのオカマママ仲間最強ツートップに挟まれてサインねだられ…
安定のドリフ昭和回り舞台転換。<つまりオワリ
出てくる小道具も懲りまくりで、いつものへび節炸裂しているのも嬉しいな。
おっ、注文はホクサイダーだね!しかも、置いてあるおもてなし菓子は「博多通りも○」だよね、彼が持って来たんだね~~!(^o^)
あ、偶然ですがソレ、今我が家にもあります。

c0197761_20565842.jpg
ま、だいたい日本全国どこの家にもあるよね。<ねーわたまたまだわ



つまりは日本人の博多LOVEぱね~ってこと。
<ああ河豚食べたいモツ鍋たべたい、そして小料理わかばに行きたい

「ごはんですよ」の松本家とわかば荘は近い、と、へび先生からツイで教わったので、安心してまずは松本家の隣に住民票移させて頂きまっす!
<まさるを昼間預かるよ!大家のおばあちゃんいない時まかして!

小冊子の他ページは試し読みやら、いろいろ、濃い内容で満足。
最後にまるで通信教育のベ○ッセの勧誘漫画みたいな(ダメな私でもコレで大丈夫的な)電子書籍へのお誘いが載ってて爆笑。
ま、その為の無料配布ですから。

「ごはんですよ」みたいな名作がフッと出るから侮れない。
私も今すぐ電子書籍デビューだわ!

[PR]
by apacheoffice | 2013-11-15 22:30 | ちょっとおしゃべり
<< 「囀る鳥は羽ばたかない2」読み... 拍手ありがとうございます~♪ >>