花音コミックス「光降る朝、初めてきみと」読みました
こちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_522375.jpg


私の中では、深イイと言えばコッチのこと。
<深井結己先生~~!

ここにきて新刊続いて、嬉しい嬉しいのでちょっと続けて感想書く~~!

ではこちらから
     ↓



「光降る朝」(表題作だけども、タイトルはこれ。もしかして別に同タイトル本があったのかな笑)

花音さんでは、可愛いお話が続いていますね~。(*^_^*)

表題作は郵便局員とバツイチ子持ちの漫画家(イラストレータ?)さんの故郷に帰って来たよLOVE。

これで一冊欲しかった、と毎回ファンに言わせるのが深井ぃよね!そのアッサリ感が鮮やかでイイ。

すでに受けはキスされちゃってるのにグルグルしてて、幼馴染みで田舎で子連れ。<イイぞ

おばぁちゃんの寿命を延ばした赤んぼ海斗の「たかいたかい~!」なカットに号泣だよ。

そして冠婚葬祭、ってそっか、人のことばっかじゃないんだね!

こういう気づき、驚きが必ず一個ドカンと胸に来るのが深井ぃ。

あとはコンビニの店員さんと、エリートさん(大手家電メーカーさんとか教授とか)のホワホワLOVEで2題。
どっちも店員妙に卑下してない、人としての大らかな自己肯定があるのが深井ぃ。

そして家電メーカーさんの鷹揚な(たぶんイイトコの息子)旦那っぽさに萌えた!
こういう優しくてにぶちん、たまらん。

最後にリーマンモノだけど、これはもう高校生(からの)だよね。<甘いぞコラァ

エッチは薄めで、あったかなこういうライトなお話たちも深井ぃ一冊。

書き下ろしは郵便局員さんが台所で後背位…充分ああっ!


ひとまず終わります。笑
[PR]
by apacheoffice | 2013-07-04 05:44 | ちょっとおしゃべり
<< バンブーコミックス「光木八尋の... 小説Dear+2013ナツ号読... >>