MAGAZINE BE×BOY 2013年7月号「YEBISUセレブリティーズコミカライズ」最終回
こちらはボーイズラブ雑誌のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼お許し下さい。

c0197761_1846341.jpg


私達ファンにとっての永遠のエビの一番。
久家有志と益永和美の「初めての恋」は、またも究極の切なさで私達の胸を締め付け、そして心から温かな気持ちにさせて…

あぁ、ついに感動の最終回が来ちゃったよ!

書店の開店と同時に買ったのに「見たら終わる、読んだら終わる」と思うと、用もないのに買い物行って美容院まで行って…
<ファンの気持ち、みな一緒

ってことで、お読みになった方だけどうぞ
     ↓







抱き合う二人、優しく益永さんを引き寄せる久家の腕。

この扉、見ただけで幸せが溢れ出るよね~♪
凄いなぁ。

不破先生が教えてくれる、久家益の新しい世界。
岩本先生の文字の世界に、まだまだ新しい瞬間を息づかせてくれています。

だって、スマホが、スマホが床に…落っこっちゃってる!<あ~っ

絶対に、いつまでも、この二人は幸せでいてくれる。
そう思わせるマジックが、最終回にはたくさんあって。

もう、全コマ解説入れたいよ!←迷惑どんだけ

もちろん結ばれるまでのやりとりも何とも(判ってても)ヤキモキしちゃうけど。
事務所のロビーで帰って来た久家の胸に飛び込む益永さんが…

もう、涙で見えないじゃないか!←ファンどんだけ

そしてようやく自分の部屋に招き入れた(久家が自分の中に踏み込むことを許した)後のHが堪りません!

不破先生、本当に熱く描いて下さったんだと感じるよ。

脳内はもちろん神奈&進歩ですべての台詞がグルグル回る~♪
(全部捨ててもいい…←この久家台詞が恋の全てと今も信じてる!)

イク時、唇をどちらからともなく求め合ってるのに泣ける。
そして、一つになった二人がほぼ真横から描かれてて、その、結合部がぴったりくっついてて…ああっ!

「俺の…入ってるのわかる?」

って、ソレ絶対中で動かしてるよね!←奥様どんだけ

それくらい、幸せが溢れてる、お互いが狂おしく求め合ってる素晴らしい情愛のシーンだったってこと。

「もっと…奥まで…」の最高の泣ける受台詞の後で
凄い力で久家がガツンとキテるのが本当によく分かる。


絵って素晴らしくてわかりやすい!


激情の最初の波がまだ引かないうちに、王子のワガママ無理強いな第二ラウンドが始まるんだけど。

ここでグワッと久家が(和実を抱いたまま)身体を起こして対面座位に変えてたってことが判って泣けた~!
<なんて素晴らしいコロンブスに教えてやりたい大発見

激しいエッチも優しいピロートークも。
絵で見てもホントにイイ。<当たり前だがずっと二人とも裸

後半ずっともう裸!←幸せなHが延々のエビどんだけ

そして最後の最後。

CDでも小説でも、和実が心の中で語るモノローグ。

「ワガママで俺様で…」の久家のことをあれこれ言うところ…

それを不破先生は「絵」だけで見せてくれた!

なんの文字もなく、益永さんの表情だけで。

久家を心から、たまらなく愛おしく可愛いと思う、ほんの少しだけお兄ちゃんな和実の微笑み。

「愛してる…」の一言が、どれだけそれで輝いたことか。


まさに究極の「初恋」の物語り。
最高のおとぎ話としての夢を見せてくれた久家益に、涙とともに感謝の言葉を。

岩本先生、不破先生、ありがとうございました。


別れが辛い、でも温かい…
[PR]
by apacheoffice | 2013-06-07 22:31 | ちょっとおしゃべり
<< リブレ出版HP「岩本薫15周年... Godfather >>