BBC北上れん「よそはよそ、ウチはウチ」初回限定版読みました

すこちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_1322505.jpg

【あらすじ】大学生のフミには、両親の再婚で義理の叔父さんができた。 長塚、35歳、おそらく職場ではモテるであろう外見。 しかし生活能力はすこぶる低かったのだ!! (おまけに性格もやや難…。) フミは彼の面倒を見るため家政「夫」として出入りするうち、 スキンシップもハグもいちゃいちゃもするようになって……って俺たちどういう関係!? 叔父×甥っ子の年の差ハウス♥コメディシリーズ!!

岩本ファンが足を向けては寝られない(発情シリーズで素敵な狼絵がスペシャルGJ)北上れん先生の3年半振りのコミックス。

そんなに経ってる気がしないんですけど!(そりゃいつも見ているからなのね)
未収録の掌編を網羅した小冊子が付いて来る初回限定版、美味し~ってことで。

ではこちらから
     ↓



ま、表紙、エプロン姿の新妻を後からガシッ!の新婚絵見てよ!
<いらっしゃ~い

何よりこの柔らかな色具合。
ふんわりと優しい線。

北上先生の世界にど~んとダイブする気持ち良さがもう溢れ出す。

しかも構図はカワイイ受けちゃんが、おかえりダーリンの上着を受け取ったところを不意討ち抱っこの図ですよ!
<悶え

もうもう北上先生の萌えと優しさを詰め込んだみたいな可愛いお話。

「動かないモフモフが主人公」と言う新たなケモミミの世界が展開するショートも挟んで、ただただもう心は癒され…<たろうです…たろうです

まるで北上先生に「元気に元気に元気になぁれ!」と言われているようなご本だよ。<それは魔法のおまじない爆


今時んなフェアリーな大学生いんのか!とか。
チュウチュウしといて半年とか何なんだ!とか。
イケメン過ぎる弟とイチャ絵になり過ぎケシカラン!とか。


苦情は一切受け付けます。<私が

焦れ焦れ初心初心な二人のお話はまだまだこれから。<始まってないぞ!
次巻をはやくぅ、と言いたいけれど、この二人と一緒に私達ものんびり待つのがいいのかも。

初回小冊子は雑誌を追いかけてなかったファン救済の一冊。
リブレさんありがとーー!嬉しい。

出て来るのは「ホネヌキにされたい」とか、パラパラ漫画では「みちづれポリシー」とか、もちろん「よそはよそ…」も出てくるし。

巻末の既刊案内を眺めていて、BLCDの良作が北上原作には多いのをしみじみ思出すわ。
先生の漫画にはなんとも言えない、登場人物の纏う空気のようなものがあって。
それを平川さん神谷さんなど声優さん達の巧みが、見事に表現していたなぁと…
※参考「ひとり占めセオリー」の私の感想はコチラ

こんな可愛いお話も、いつか聞いてみたい。
まだまだこれからの困った二人だけど、気持ちに気づいて、よそはよそウチはウチのオンリーワンの幸せが来る日が早く来ますように。
[PR]
by apacheoffice | 2013-02-26 13:59 | ちょっとおしゃべり | Comments(0)
<< Dariaコミックス「本日から... Dear+ 2013年3月号読... >>