白衣の美人はお好きですか? ─ 校内恋愛カウンセラー (2)読みました
こちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_17524163.jpg

【あらすじ】イケメン生徒会長・上松は、眼鏡が似合って大人の色気溢れる保健医・妃崎にベタ惚れ
恋人同士になったものの、かっこいい&かわいい生徒(男子限定! )大好きな妃崎に振りまわされっぱなしで……!?


読むといつも不思議な気持ちになる。

細い線、細い身体、およそ熱とか水分なんかとは縁遠いよな絵柄なのに…

高井戸あけみ先生の描く「恋の空気」に毎回持ってかれるよ!
まったくもって持ってかれる、心地よい風に今回も吹かれちゃった。<笑

ではこちらから
     ↓






 
男子高校生にとって、10歳の年の差ってのはなんなんでしょうね。

イケメン生徒会長の上松クンが「高井戸クール」ないつもの攻めとは違うのがこのシリーズのイイところ。

今までの中でも一番の「子供らしい」必死可愛い攻めちゃんだ!

ちょいボサでダサなだらしなさと、思った人に必死にしがみつく弱さは子供でも、いざって時に大人の心に踏み込む傲慢さがボーイズブラボー!<もはや何を言ってるのかわからないが惹かれてる

今回は学園内の楽しい(救急時応急処置の)委員会活動がこっぱずかしいがイイヨ~!

高井戸先生の書く、デキル女子高生のもの凄いいそうな感。<ソレソレ

つか、「合法的に可愛い男子高校生と触れ合える」姫崎センセイが、ちょっと迷って省く人工呼吸に最萌えキタよもう!

最近、応急処置のAEDその他の使い方の記事で、「人工呼吸より、継続した心臓マッサージの方が救命率UP!」との情報を私も見たばかりだったので、そうそう納得。

この二人が、この細い身体で、何を考えて行くのか。
10歳の年の差を越えて、育むものは何なのか。

変わらぬ薄い表情で「火傷しそうな恋をする」

高井戸マジック、次巻が楽しみ。
[PR]
by apacheoffice | 2013-02-12 18:15 | ちょっとおしゃべり
<< Valentine Night... 「囀る鳥は羽ばたかない」読みました >>