「LOVE and EAT榎田尤利のおいしい世界」読みました

こちらはボーイズラブ本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_15323382.jpg


夢のようなコラボ本。
そう、榎田先生はもちろん交渉人シリーズを始めとする数々の人気作をお持ちの作家さん。
そしてもうお一人、共著という形でご参加の「まんまる」さん!

ブログ「BL KITCHEN」で、BLの名作の感想とともに、物語りに出て来るお料理を実際に作ってステキなお写真を載せていらっしゃる方ですよ~!<大好き

もともと、太古の昔から、人は良い話と美味しい話に弱いんだ!

表紙の美しさはもちろん、構成はシンプルで実用的、レシピ本としても大活躍間違いないご本です。

ではこちらから
     ↓







もともと、まんまるさんのブログのファンだった私。
勝手にコメント付けまくりのご迷惑掛けまくっていた所(ゴメンナサイ)
世の中にツイッターと言う、便利なシロモノが開発されて、即座にフォロワーに。<爆
気軽にお話させて頂けるようになりました。<まんまるさん、いつもありがとうございます~♪

BL小説には、もともと美味しいお料理が出て来る作品が本当に多い。
読者は女性(が多い)ですし、そりゃ「愛と食」がなくっちゃね!

ブログにはまんまるさんのお人柄そものものの、優しい語り口による解説、ご感想。
そして、プロいお料理&お写真がずらーりですよ。
作品ファンにとっては、もちろん夢にまで見たものが実際に、脳内より確実にオシャレに仕上がって登場するワケですから、こんなに嬉しいことはないですから。

そして、そのツイを通してお話しつつ、私も(本著ではなくてKITCHNの方の)岩本薫先生エビシリーズの連作(大作ですよ!)の作り方、材料なんかを一緒にお調べするのをちょいとお手伝いさせて頂いた思い出が。<幸せ~
もちろん、たいしたお力にはなれませんでしたが、嬉しい経験となりました。

そして、いきなりのご本の出版情報が!
しかも、あ、あの榎田先生と共著とはっ!

や、やっぱりスゴイ人だったんだ~~!<うんうん嬉

表紙は可愛い天使のケーキですが、中はもちろん色とりどりの鮮やかな盛りつけの本格的なお料理がた~くさん!

しかもレシピは極力まんまるさんが要所を押さえてシンプルにしてある~。

そして、ところどころで「ダシの取り方」「パスタの茹で方」なんて、基本の要項もちらっと挟んであったりして。

そか、みんなコレ持って嫁行くんですね!私も行くっ!<いつでも何度でも

実際に榎田先生の本に載ってるワケですから、料理のジャンルもまさにさまざま。
いつもの家庭のお総菜から、本格レストラン料理、和食イタリアンにオシャレなデザートまで盛り沢山。
どれにもワンポイントの工夫があって、見ていて飽きるどころか、全部作りたくなるわ。

ン十年と料理を作り続けている奥様にも必見、目からウロコの大人様ランチ!
ピンチョスなどの盛りつけのヒント、テーブルセッティングのオサレ加減半端無いよ。

いつもの一品が逸品になる感じ。ありがとうまんまるさん!今日から順番に作ってみます。
<特別な材料とかなくてこんなにステキに作れるンだね

イラストの奈良先生は本の真ん中辺りで、まさにスパイス、箸休め的な可愛い漫画。
台詞なしでもたっぷり6P、カラフルなコマが並んでて、ちゃんと1日のストーリーになってるよ!

榎田先生の書き下ろしSSは2作収録。
ミドリさん視点の可愛いパーティーのお話と、兵頭視点の素晴らしいディナー。
もちろん、このSSに出て来るお料理はすべて、美しいお写真とともにレシピになっています。

個人的にはもうこの最後のディナーにヤラレタ!お話といい、お料理といい、もう満足です!

ごちそうさまでした!<すべての意味で

榎田先生、幸せだろうな~、もちろんまんまるさんも。
愛があるからコラボって素晴らしい。









>以下、拍手御礼

01/29 10:27 簡単メッセより、 ロッセリ創作見たよ!とポチ下さった非公開さま!
沢山読んで下さってありがとうございました。m(_ _)m
ロッセリーニ家はあの幼児誘拐コンビ(爆)しか書いてないんですけどお気に召して頂けて嬉しいです。
私は孔雀なエドゥ様とストイックな礼人も実は大好き!いつかフラリと上海に行って蟹食べる二人のセレブデートが読みたいですw←書け
[PR]
by apacheoffice | 2013-01-29 16:32 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧