岩本薫先生「ノベルズ50作品目発売記念サイン会」行って来ました
こちらはボーイズラブ関連イベントのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_0161890.jpg


全国津津浦々の岩本ファンの皆様、お待たせ致しました!
12月22日、新店舗い移転した池袋メイト9Fホールで開催されました

「岩本薫ノベルズ50作品目発売記念サイン会」

広くて綺麗なフロアに、見事になされた会場設営見て見て~。
(撮影不可の所、先生のご厚意で一部オッケーになり写したものです)

c0197761_0251581.jpg


これから先は、会場内に表示、または配布されたもの(小冊子カプ名表記など)に言及しておりますので、公式アップでお読みになりたい方は閲覧ご注意を。

※万が一、何らかの不都合が発生した場合は予告無く記事を削除する可能性も御座いますことをご了承下さい。


ではこちらから
     ↓







時間になり、案内されて会場内に足を踏み入れると、ズラリ綺麗に並んだお椅子。
そして、目の前にはドドーンと段幕にポスターに…

しかし、その下には衝立が。<アレなんかあるよあるよ

脇には先生のお机とお椅子。
これまでに岩本先生の作品に挿絵をされた先生方からのお花が綺麗だよ~♪
そして脇にはファンの皆様からのお花も見えてる~♪

そこに係の方からのご注意。
・人物や花などは個人情報の関連から撮影NG
・他は撮影オッケーだけれど、サインを受けた方から順番に長く立ち止まらず見て下さいとのこと。

配られたアンケートに記入、そして参加券の裏に各自名前を書いてサインの準備。
小さなカードに先生へのお祝いの一言を書いて集められる。

で、いよいよ奥の扉が開き、先生のご登場。

白いロングスカートの真後ろがバックリスリット入っててせくすぃ。<爆
眼鏡を掛けてて知的な優しい感じの先生はとってもお元気そうで、前と変わらず安心するよ。

って所で衝立が外され…

すると目の前に岩本先生所有のこれまでのグッズ、本、作品、ポスター、CD、小冊子、カード諸々のお宝がこれでもかとテーブルに並べられてる~~!

これが全部私物!
まるで岩本メモリアル・ミュージアムじゃありませんか!
素晴らしい展示物、もっとゆっくり眺めたかった~~!

サインをして頂いて、お話までして、頭ン中が相当舞い上がってる所にグッズの前に行っても、なんだかよく見たんだか見て無いんだかわかんなかったよ!<惜しいなソレ、あたしだけ?

でも、座って順番を待っている間は、遠くからでしたがしげしげ眺めることが出来ました。

まずはポスター。
ああ、アーサーズは「硝子の騎士」が貼ってある~!ってことはそうですか!
どっちかな~とは思ったけど密林じゃなかったんですね!
<読んだ時に普通気付けってことですねファンか!

グッズの多さにまずは圧倒される。
来年でデビュー15周年を迎えられる先生の軌跡そのものである作品群、関連グッズ。
解っているけれど、並べるとこんなにあるんだね。
すべてが先生の努力と汗の結晶だと思うと泣けてくる~。

大きな複製原画、改めて見るとその迫力も凄い。
不破先生、蓮川先生始め、挿絵の諸先生方のお仕事の凄さにも感動するわ。

次に色とりどりのお花の数々。
ここは撮影不可だったのは本当に残念。
(岩本先生のブログの方にはありましたので、ご覧になりたい方はそちらにどうぞ)

リブレ出版さんからのスタンド花は深い色味の深紅の薔薇がふんだんに活け込まれたもの。
ファンの方々からのお花の数も凄い~。
先生のサイン用のテーブルには、今回のサイン本となる「色情」の2カップルが額に入って綺麗に飾ってある~(これ、マジ欲しいんですけど売ってくれませんか)そして、挿絵の先生方からのお花が飾られた豪華なテーブルをしげしげ眺めてその下に貼られたYEBISUセレブリティーズのポスターを見たら…

そこになんか文字が書いてあるよ。

え? (絵に描いたような二度見するよ)

「YEBISUセレブリティーズ、コミカライズ決定!2013年4月号より連載開始」



た、た、大変な事が起こりました~~~~!

で、でもなんだか会場は華やかなサイン会が和やかに進んでいて、そこを指差して飛び上がってる人誰もいないんですけど!
<確かに後で落ち合ったお友達は気付いてなかったくらい表示が小さ…爆

エビの久家益のコミカライズが読みたいというのは連載開始当初からのエビファンの悲願ですよ!

そ、それが…マジ、マジで叶うなんて。

待ってて良かった、これが泣かずにいられるの?

し、しかしこのポスター、位置的にサイン会の順番の人の列の後ろに隠れちゃうんで、ますます見えなくなっちゃってる。<爆

でもホントならスゴイことだと心臓バクバクし始めた所で順番来ちゃったし!

先生の前に進み、ご挨拶。<ニコニコ

先生がそのポスターをお示しになり「ご覧になりましたか?」って。
<見たに決まってますよ、大変なコトですよ!

後に控えていらっしゃるリブレ担当さんお二人もニコニコ。
<夢だけど、夢じゃないんだ

そして、私のお送りしたプリザーブドフラワーが先生のすぐ前に飾られてるのを見て安堵。

現場写真は写せないけどブツはコレです。

c0197761_2175175.jpg


やっぱ岩本先生には深紅の薔薇だよね~!エビカラーだもんね~!
<自己満足極まりなし

しかし、自分の贈り札をよく見たら…
私、痛恨のミスを犯してるよ!<ええっ

送り主をどうするか悩んで悩んで、(個人名を出すのはちょっと…)と思って「YEBISU GRAPHICS代表取締役 大城崇」にしたら…ファン考えるコトみな同じだった~!
<すぐ上の所に別の方からのお花にもそう書いてある爆

気が合うもうお一方、もし宜しければメール下さい!

私達きっと良いお友達になれるはず!

つか、マジやっぱり「LABO東京支社長 アルベルト・フランチェスコ・ディ・エンリケ」にするべきだった!(APACHEじゃあんまり申し訳ないからこっちで)

次のサイン会の時には絶対そうします。

気の合う方、是非次回も宜しくお願いします!

そして、先生のお手元を見ると、ツイで拝見していた峻王スタンプがしっかりと押印され
私の名前とサインが最初の白いところに書き込まれ…

てこたーアレですよ。

なんともダークで色っぽい北上先生のカラー絡み絵が必然的に目の前に全開される羞恥プレイが衆人環視の中で大展開ですよ!<ああっ

c0197761_1205218.jpg


楽し過ぎる。

先生から今回のオミヤのスペシャル小冊子と情報ペーパーを頂き、後が詰まっているので30秒ほどでお次に交代。

幸せでポワポワしたまま、お宝展示会のテーブル前へ。
ここのみ撮影可能とのことで、とりあえず撮りまくる。

c0197761_238877.jpg



本当にあっという間な幸せな時間でした。

そこからファンオフに雪崩れ込み、呑めや歌えの大騒…ってのはまた次回、詳細レポをお送りします~。

お家に帰って、しみじみと幸せに浸りつつスペシャル小冊子を眺めると。

c0197761_1432163.jpg


「15th anniversary book Special White Christmas」

素敵な先生からのクリスマスプレゼント、豪華カプがギッシリ詰まってる~~!

舞台はクリスマスイブのLOTUS、東城さんにサーヴィスされてディナーを楽しんでるのは…

織田×上條(From不遜で野蛮)
久家×益永(Fromエビ)
峻王×立花(From発情)
アルベルト×東城(Fromエビ)
この二人で物語りの最後を締めてあって、幸せ極まりなし!

それぞれが、それぞれらしいその後のデートを楽しんでいて泣ける。
チラチラと他の皆の近況も見え隠れするオマケたまらん美味しさでした。

※これは年末にリブレHPで公開されるとのことでしたので、皆様もう少しの辛抱ですぞ!

そして、冊子の最初には出版者を越えての岩本先生の50冊すべてのご本のタイトルとシリーズそれぞれに先生の一言コメントが書いてあってこれまた楽しい。

お祝いに相応しい貴重な資料にもなっていて素晴らしかった。

そしてペーパーには来年デビュー15周年記念イヤーを迎えられる先生の怒涛のお仕事予定。
ご本やコミカライズの予定がぎっしり書いてありました。

あ~ここに書いてあるじゃないの。
不破先生、キャラセレの連載終わってこっち書いて下さるんだ!
見間違いじゃないんだ!<ひつこいな

発情もコミカライズは発表済みですし、15周年はまたフェスタの年になりますね。
ファンもしっかり体調調えて、先生に付いて伴走して走り抜けなくては!

ドキドキに備えて、心臓も鍛えろ!<どうやって鍛えるかは不明

文字になった情報はファンで共有してもよいと言うことと判断して良いと思いますし、順次HPで公開されるとの表記もありましたので、詳しくは待つってことで、今日はとりあえずこれだけでもチラリとどぞ。

c0197761_1475347.jpg


サイン会に参加出来た幸運な人間はごくごく一部、たまたまのこと。
こんな私の拙いレポでも、全国の岩本ファンの同志の皆様と先生をお祝いする気持ちを分かち合い、お役に立つことができるのなら幸いです。
[PR]
by apacheoffice | 2012-12-24 02:29 | ちょっとおしゃべり
<< Holiday Gifts BBN「色情」読みました! >>