BBN「色情」読みました!

こちらはボーイズラブ小説のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_18433657.jpg


感動しちゃう!

この分厚さこそ岩本ワールド、絶対の満足をくれる人だ!

毎度大ファン目線なただの雑談、大バレに失礼どうぞお許し下さい。

ではこちらから
     ↓




ファンが読みたかったものを書く、と言うことがどんなに大変なことかと思うんですよね。

キズタカの1歳3ヶ月、赤ちゃん期終了から、可愛くて難しいギャングエイジの2歳~幼児期、腕白いっちょまえに大冒険!

ちゃんと子供に育つまでの日々をこんなにもたっぷりと。
まるで四季おりおりの「家族アルバム」を眺めるように描かれていて…

ママ、もう泣いてる。<いや全国のファンが泣いてる

子供を中心に回る世界はこんなにも新鮮で喜びに満ちていて素晴らしい。
<少子化、なんとかせにゃならんでしょ!

赤ちゃんのお耳がぴょこん、尻尾がちょろり、ってだけでも悶絶なのに、また挿絵が、北上先生、もうなんと御礼を言えばいいかわかりませんよ!

そしてカラーは一転、ダークな色味で迸る激情、また堪らん絡み絵ゴチそうさまです~!

何より嬉しかったのは、峻王と侑希先生が、思ったよりもものすご~く育児に関わっていたこと。
いや、パパママ以上に大変なことを引き受けて、さらり、とちゃんと親であること。

じいじな月也様の笑顔も堪らん、アンタが一番カワイイよ!

子供は生まれただけでもうちゃんと人。
当たり前っちゃ当たり前なんだけど、ちゃんともう人に影響を与え、人を幸せにして、人を変える。

一行、一行があったかくて楽しくて萌えて切ない。
ちゃんとエッチで、こんなにやらしいのに。<ああっ

で、そのキズタカの成長より凄いのが…

峻王の成長なんですけど!

もう月也の跡目として、代紋を背負う覚悟が凄いよ!
発情のオイタなやんちゃ高校性が、大きくなってスーツ萌えたまらんになるなんて。
<待ってて良かったコレだからやめらんない

後半はなんと賀門の狂犬、首輪にお預けお仕置きヤリ放題ですよ。
<いや人としての成長物語りですよ

クールな都築さんの魅力もまた再確認。
この二人ももっと続き読みたいと思わせる二人だわ~。
幸せになってほし~。

二本立ての映画館並のどっちも満足。
幸せな神宮寺家の物語りはまだまだ続くのね。

ってことは、うわうわ~~双子が大きくなって男子高校生とかなっちゃったりすんの~~~!
<今からちょっと駅前で踊って来るよ

シリーズ、続行。

このことこそが、今年一番のファンへのクリスマスプレゼントですよ!

明日はサイン会。
先生に直接幸せと感謝を伝えることが出来る素晴らしい年ですね。


お会い出来るかたは明日。
擦れ違う方も明日。
お待ち組の皆様、レポをお楽しみに。

※追記 サイン会レポはコチラです。
[PR]
by apacheoffice | 2012-12-21 19:24 | ちょっとおしゃべり | Comments(4)
Commented by moon at 2012-12-23 22:14 x
まだ読めぬ色情…なれど、あぱっしゅ様のリポを読ませて頂くだけで うっかり涙ぐみ…
年末一日位は読めると思うの!そう思わんと やってられんわ!のクリスマス~年末年始に突入中のmoonです
そして そして シリーズ続くですって!?
これで生き延びる希望が…!
明日のリポ 楽しみです!
…いつ読めるやら わかりませんが・苦笑

今回、駅前で踊るあぱっしゅ様のインパクトに
私の何かも吹っ切れて 晴れ晴れとしたキモチになりました
色情お預けでも 頑張れる気がします~
Commented by apacheoffice at 2012-12-24 02:48
moonさん、こんばんわ~。
もう、先に読んじゃダメですよ~♪<笑
でもレポなんかどーでもいいくらいにホンモノはスゴイです。
<何かまた先生新境地に!

楽しんでお読みになれる日まであと少しですね。
どうぞ怒涛の年末を、お身体に気をつけて頑張って下さいませ。

かく言うわたくしも、もう忙しい~~(>_<)
夢のようなサイン会、事務所オフの祭りのあとは厳しい年末年始に突入、本業がんばりまっす!
Commented by ピンキィモモ at 2012-12-30 12:38 x
こんにちは。
この本はe-honで予約したのですが、手元に来たのが2頁も破れて半分ないものでした。
くぅぅぅ~っ。
連休明けにリブレさんに送ったら、すぐに新しい本を送ってくれました。
Commented by apacheoffice at 2012-12-30 21:12
ピンキィモモさん
ええっ、そんなコトがあるんですか!通販も到着時に速攻で良く見ないと大変ですね。綺麗なご本がすぐに送られて良かった良かった。ホッ。
<< 岩本薫先生「ノベルズ50作品目... Dear+1月号 プリティ・ベ... >>