gateauコミックス「従順な彼のしつけ方」読みました

こちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。
※前記事と連投しています

c0197761_1645987.jpg


快感銭湯の時にペーパー貰い損ねたので、今回は遅れずにゲット。
こじ先生の美しいラインは、さりげないペーパーでも(いやむしろそっちでより凄い)威力を発揮するなぁ。

あ、先日AGFのブースでパンフ見たら、ガトーさん雑誌になるのね。
<この大変な時にすごい~



では、こちらから
     ↓



のっけから、カウンターの下では大変なコトがコトに及んでます!<ええっ

でもこれ、WEBで配信されてた作品を一冊に纏めたご本ということを読んで、納得。
配信モノって、まずど~んとした掴みが大事なのね。
<読者層もまた若干、紙とは違うような気もするし

でも先生の描く本庄さんの黒微笑、入江クンの可愛いく悔しく感じてくる感じ(爆)なんかを見ているうちに、知らず知らずにこの二人にズンズン引き込まれて行くから不思議だ。

ドカン、とインパクトを持って目の前に現れた「ドSな彼と従順な彼」が、だんだんと成長して、二人揃ってグングンイイ男になってくよ!

美術館で働く学芸員、のお話ですが。
狭い世界でもあるし(退職者が出てようやく増員募集、な狭き門だし)
言ってみりゃ美術の研究者でもある凄い人が、美術展の企画構成展示すべてをプロデュースする広告屋さん的なことまでやるわけで…

こじ先生は、そのあたりのお仕事の魅力を思う存分、キャラを動かして心情を書き込んでると感じて嬉しかった。

特に攻めの元カレ?というか初めての人、というか、デキル大人の象徴としての「塚本」が、エロイイ男で魅力的。

何より、男が仕事をする上で、何が大事がちゃんと解ってる。

塚本さんが、自分に足りないものを持っている「若い才能、生まれ持った人間性」に敬意を払っていることにも感動した!<こんな風に、若い子を育てていけたらいいだろな

その辺りのエピソード、会話も本当に楽しいよ。

あ、こんな話ばっかりしてますが、配信モノだからってだけじゃないとは思うけど

割合的に本当に肌色もア○ノー○ル度も高くて美味しい。<爆

合体の身体のラインのキレイさを堪能出来るのはもちろんですが。

全裸ブ○~ン(モザイクモザイク!)な、弁慶仁王立ちの本庄さんに1番萌えたよ!

大きく育った入江クンが、いつかきっと本庄さんのポキンと折れそうな弱いところを支えて愛する日がきっと来る。

てこた~あ~た、その下○上とか、その…爆

正直、本庄さんの感じちゃってるキレイなとこもっと見たい。

なんてったって、こじ先生の1番の魅力は、繊細なストーリーと

綺麗な上腕三等筋ですからっ!
注※力こぶの方じゃなくて、ほら、背中というか肩の方のチョイとへこんだあたりの男の腕部分

また、可愛い、グッとくる話を期待してます。
[PR]
by apacheoffice | 2012-11-23 16:45 | ちょっとおしゃべり | Comments(0)
<< 素敵な12月がやって来た~! 同人誌「君を思い初めにしか」読... >>