Dear+12月号(150号記念)特大号読みました!※追記アリ

こちらはボーイズラブ雑誌&付録CDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_1703786.jpg


スミマセン、記事タイトル間違ってます。
あんまり分厚いんで途中まで読みました!だった。

まだまだ、数日かけて楽しめるぞコレ!

とにかく、速報。
国○○散と同じぐらいに大ニュースだし!<やりましょうっ!

岩本先生のプリベビ2本立て、是の限定復活、付録CDのみ語りますよ。

※来週半ばあたりに内容含めた感想で改稿する予定です。

ではこちらから
     ↓







凄いわ~!

巻頭は夏目センセイ、ついに水族館からあま~いムードに暗雲!<爆
続いて、飴色&どうしようもないけれどのカプが○○○で隣り合わせてブッキング!かわいいっ。


で、続いては…

ついに来た~~!「是-ze-」の限定復活。

いや、志水先生がチラリと今の彼らの幸せを見せてくれたってことですね。
私の期待通り、のっけから守夜の美しい指がピアノ弾く優雅な姿がっ!
阿沙利様は今も奔放に回りを引っかき回してお楽しみ、お戯れが過ぎますがステキです。

地味な氷見と対照的に派手な阿沙利様(夜のお洒落、ジャケットに覗く素肌、アクセが決まって誰よりホス…爆)二人の仲良しツーショットにでっかい薔薇が咲いてるだけでひたひた満足押し寄せるわ。
<玄間の殺気も押し寄せるわ

そして彰伊のズボン脱ぐヒマもなく…な、熱い…が…ハンケ…ああっ!
終わります。<爆


続きまして、お目当て一番はコレですよ!

「プリティーベイビィズ」 主税×梗一 初めてのデート

うきゃぁ~~~、久しぶりっちゃこっちも久しぶりの梗一様!
今回はですね、主税がキュン~っとしちゃう出来事が!
そして、ワンコの尻尾は振り切れ、思わずグワッっとあ~~っ。

<以下追記11/27>
日曜学校を手伝った主税に、こんな夢のようなご褒美デートがあったのね。

待ち合わせて映画見て食事してお茶して…って、それは恋っ!
<主税よりファンの方が嬉しさ炸裂

そして、麻々原先生が描いたイメージでの(台詞無し)映画のワンシーンのカット。
黒人の主人公とその親友である白い犬、って言うのが泣けましたよ。

つまり、人種差別と貧困とか、いろんな過酷な状況にある男が、大事な親友である犬が死んでしまって心から悲しむ…今までの耐えてきた日々、犬に慰められ励まされた日々が走馬燈のように…ううううえっ、えっ…

って私が泣いてどうすんの。<1カットでこの妄想

いえね、そんなヒューマンドラマを梗一さんが(主税と)見たいと思った、ってことが嬉しいの。

そしてキラリと涙が浮かぶ恋人の瞳を見て「今、抱き締めたい」と思う。
そんな瞬間の男心が切なくて泣いた~~!

いつの間にか、主税はちゃんと
恋人のすべてを包んで愛している「大きな男」になったんだわ。

いつものように叱られ、追い払われてもきっと、シュタっと電柱に隠れては教会までちゃんと梗一様を見送ったことでしょう。


短くても、二人の今がすごくあったかくて、胸がじぃんとするお話でした。
(子供の頃、亨が拾った子犬の話とかもう反則でしょもう)

そして、本編「ヘビー&ビューティー第三話」

もうね、煽り文が名物になりつつありますが、爆笑&最高です。
コレ、狙ってますよね?そうしか思えませんよね?<オヤジ錦糸町居酒屋カウンター

はっきりチガイマス。<屋上です

短いけれど、この第三回は相当な肝の回ですよ!

今まで謎だった由利と課長の…が明らかに!
(ク○リとか罠とかハメとか撮りとかヌキとか反則でしょうもう)

どこまでオヤジ…美しすぎる。<その人の名は課長

そして、なんと課長最大の危機と思われるその瞬間。

なんとロ○コップが!ウソです!<由利~
あの、登場シーンの♪ウウウ~~のコワ~イBGMが脳内流れるわけです。
<追加妄想ヤメナサイ

翌朝、淡々と「やりました」発言、たまんないよ!
綿貫さんみたいに、案外世話好きな一面もちょー可愛い。

曲がってます、って何がですかっ!<ああっ

と~っても楽しかった!
そして150号お祝いに相応しいキュン話だった~。

<追記終わり>


ってとこで、ここらで付録CD開けてみましょうか。

贅沢な3作競演。<トラックは4つ

・レオパレード「注ぐ牡丹に愛」は、まだ出たばかりだからファンも盛り上がるよね~!

一条さんのあま~~~い関西弁!
これはもうハッキリ耳から犯…<奥様ヤメロ

私、本編これから聴く組なんでハッキリしたことわかりませんが
とにかく、二人がくっついたあとの…ああっおくるまああっ!<爆
※先ほどコメ頂きまして、これはCDのプチコミックス音声化の模様です

武内さんの、絵のイメージピッタリの大人低音イイ。
一条さんとの低音×低音、こりゃ評判イイわけだよ。

続くトラックはたっつんの語りから始まる燐花編「dangerous Leopard」
たっぷり喋ってます!もちろん主演二人もご登場。こんなふうに後日談が音で聴けるのは贅沢なことだな~。
※これもコメ頂きまして、コミックスに収録されてるショートの音声化みたいですね

・飴色パラドックス「マル秘テープ」
夏目さんの付録CD話って、どうしてこう秀逸作ばかりなんだろうか!
<良い意味で本編より萌え…爆
これも凄い、おもろ爆笑!近藤クンの絶叫~~~!ゴチです。

・生徒会長に忠告「生徒会長と練習」
ああ、知賀~~~国斉さん、か、か、かまぼ…<終わります爆
(つまりいつもの堪らんヤツですよ、の意)

ってことで。
お後は皆さんとご一緒に今夜ゆっくり。<笑
[PR]
by apacheoffice | 2012-11-14 17:58 | ちょっとおしゃべり | Comments(7)
Commented by uduki at 2012-11-15 00:13 x
本日発売の付録CD、ご紹介ありがとうございます!
入荷が遅れる田舎に住んでいる身には、大変にありがたい情報でした。
やった!
それはきっと特典プチコミックスのあれですよ。
「これを音声化してほしい」って切望してたシーンです。
ニクイねぇ、ディアプラス。ファンの心を把握してる(笑)
そんでもってもう1本は、コミックス巻末に入ってたショートショートですね。
本編では最後の最後で出来上がったので、甘いシーンは少なかったんですが、それを補完してくれるミニドラマだと思います。
入荷が待ちきれないです~

そんでもって私は、待ちきれないあまりにsss書いてしまったんですが(笑)
ただし限定公開なので(爆)
ご希望ならまた、メッセージで送らせていただきます。
Commented by apacheoffice at 2012-11-15 01:08
udukiさま~!
把握せずに書いておりましたものを補完して下さりありがとうございました!(本文に書き加えさせて頂きました~)

ああ、やはり、一番美味しいシーンだったんですね。
どうりで劇甘、蕩けるようなI氏のお声。
私は本編買いに走らなくちゃ!待ちきれない!
<聴いたらまた伺います~

そして、SSSですって!そりゃもっと待ちきれない!
すぐ下さい、読ませてください。(^o^)

※これをご覧のお嬢様方、uduki様のお話をご希望でしたらmixiで「Iの伝道師」で検索ですよ。で申請すればいいんですよ。<爆




Commented by idaidaida寒みぃ at 2012-11-15 12:52 x
えーと
反論は承知のすけ
間違ってる事も 理解の範疇
でも
あえて・・

昨日の わたくしに してみれば
>国○○散と

のんのんのん

〇会解〇よりも こっちが もっちろん 大事で、 重要!!
はい


(失礼しました・・・ 戦争になるとBL は淘汰されるから
BL応援の為の
平和と繁栄を 政治に 託しまっす←ソコかい・・)
Commented by uduki at 2012-11-16 00:24 x
情報をご利用いただきまして、ありがとうございます。
とは言っても、私まだ雑誌付録CDの方は入手しておりませんので、万が一勘違いだったらご容赦を(汗)
そしてまた、某SNS内などという狭い生息域に閉じこもっている者をご紹介いただきまして恐縮です。
一応、今回のニックネームに、外部にも開いてるmixiページのアドレスをリンクしてみました。「基本情報」のところにジャンル別検索ページをリンクさせておりますので、もし外部から覗けるようなら、ご利用ください。
…とは言っても、限定公開物は見られないんですけれども(爆)
Commented by uduki at 2012-11-17 23:59 x
私も入手して聴きました!
もう、倒れそうになりましたよ~(笑)
はっきり言って本編よりエロいです!(爆)
感想、外部からも見られるmixiページにもアップしましたので、この投稿の名前からリンクしているアドレスからどうぞ。
なお、日記内部には、やはり入会しないとアクセスできないようですから、二次小説を読みたい方は、ログインしてメッセージくださいませ。
Commented by apacheoffice at 2012-11-19 15:17
idaidaさん、こんにちわ~。
週末からしんしんと寒いですね~!
150号も大騒ぎでしたしAGF小冊子も大騒ぎ、このまま年末に雪崩れ込む勢いですよ。忙しすぎてまだ全部読み切れていないんです。(^_^;)
idaidaさんも、お身体に気を付けて温かくなさってお過ごしくださいませ。(^^)/
Commented by apacheoffice at 2012-11-19 15:23
udukiさん
ハァハァハァ…SSSありがたく頂戴して読ませて頂きました!
<こちらで感想言ってる場合じゃないです、伺いますっ

あま~~い関西弁の破壊力をどう表現したらよいのでしょうか。
普段の言葉はどちらかというと激しいというか元気でテンポのある関西弁だからこと、ゆっくり囁かれるとドカ~ンと腰砕けになっちゃうんですね!

もう、愛好会つくりましょう。
I氏の事務所イベで発売されるという個人的CD、激しく気になります。
関西弁だったらどうしましょ、どうしましょ~!

お宝倉庫(mixi日記)のご案内嬉しいです。
どうかudukiさまの膨大な作品に触れる機会が沢山の方にありますよいに、同志の増えることを祈っておりまっす。
<< AGFリブレ限定本「Libre... リブレ出版BBN「女王様と犬」... >>