リブレ出版BBN「女王様と犬」読みました!
こちらはボーイズラブ小説のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_2345799.jpg


中原一也先生が○道にいろんな細いモン入れたり出したりするお話も大好きなんですが。<恥嬉

その中原先生が完全リブレ仕様でお書きになるエエ話も私は大好物!

良い意味で柔らかい(悪者はいるけど大丈夫な)ほっこりストーリー。
ワンコを忠実に描き切った、中原先生の小動物への愛とBLへの愛が心に沁みる一冊だ!

何でも書けるってスゴイことなんだ!
<と空に向かって叫ぶファン魂


ではこちらから
     ↓







冒頭、女王様(受)が少年時代に捨て犬を拾うとこからお話が始まります。

こんがり焼いたトースト色の子犬って。
その描写でもうノックアウトですよ。<こゆのもスキダー

ちょこんと電柱に隠れてて、こっちが歩き出すとすぐ出てきてトコトコ追いかけてくる。
うわ~、もうこの段階で攻めが出て来なくてもいいくらい胸がぎゅるぎゅるします。
<ダメです出なくちゃBL進みません

その子犬とリンクするように、ついてくる攻めが可愛くてたまらん描写。
一生懸命って素晴らしいな!

つか、手首のほくろ一つで(吸われるとか吸われるとか感じちゃうとか)こんなに色っぽくなる美人受。

立石涼先生、ありがとうございます!美味しいです!

中原先生が限りなく爽やかに美しく読めま…<大爆ファンか

マッチングの勝利ですよ。

この表紙、こ、これで中原センセイ読めるなんて、と思ったらそれだけでもうドキドキ始まっちゃうもんね。
<そんな幼気なお顔して

ビール会社の会社事情も楽しめるリーマン&研究者モノ。

理系ちゃんだよね!美人の理系ちゃん!

それがお互いライバル会社の、ってとこが肝なんだけど…

先々、何かと困るんじゃ?と心配です。<いやそこはBL大丈夫

可愛いワンコに会いに行く二人。
あんたらの方が最高に可愛いじゃまいか。

絵と物語りが相乗効果。
風呂シーンのエロさもカワイイ顔してほんとにもう。<ああっ

また立石センセイで読ませて頂きたいな~。
[PR]
by apacheoffice | 2012-11-02 23:52 | ちょっとおしゃべり
<< Dear+12月号(150号記... キャラコミックス「DEADLO... >>