花丸コミックス「夜明けのブルース」読みました!

こちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_1447373.jpg


うひゃひゃうひゃひゃ…←完全にへんなひと
もう嬉しくて笑いが止まらず、へそで茶が沸きそう。
(その前に脳が沸きそう)

花丸漫画で連載されていた哀愁レトロギャグモノ(あんのかそのジャンル?)の一大傑作が単行本化です!

新作はタコ焼きな肉まんじゃなくて(いや良い意味で)もう色っぽいマスターにただただ切なく涙を絞られるおセンチ酒場な青春でぃすこぐらふぃ~。<へび先生、振れ幅素晴らしいです、の意

連載時にはなかった、章タイトルがまた素敵。
1SHOT、2SHOT、と続いてそれぞれにカクテルの名が付いてるんだよ!
<オサレ過ぎてこっ恥ずかしいがカタカナだからむしろちょいダサ堪らん爆

ここも実際の地名は書いてないけど横浜か、たぶん東京の下町だよね。

中○とか?<物価安っ
いや錦○町?<個人的に好きなのかソコ
すわ西○島?<とうとう隅田川超えちゃったよ

や、ス…な劇場があるとことだから浅○とか、船○とか。<千○かい

特定何の意味もない、確かなところは何も解りませんが。
<さっぱりテキトーこのブログ

とにかく、かっちーの喋る博多弁萌えに加えて、東京のアンダーな大人の世界が垣間見られる素晴らしいエレジーが展開されてますんで、ここはレッツBL新境地開拓!!

ではこちらから
     ↓






雑誌連載を追っかけてレポってありますんで。
詳しい内容はないようですが、私の過去記事を「花丸漫画」で検索して読んでみてくださ…<爆

で、こちらでは描き下ろしとコミコミさんから来たペーパー&しおりなんぞのお話を。

毎回、爆笑ペーパーをぶっ込んで下さるへび先生ですが。

今回のハッパ、じゃないペーパーはですね。

なんとデュエット(店CM)本人出演カラオケ編!<動かない写真の地方CMでもいいよねコレね!

もう、二人のレジェンドを綴る歌詞が泣かせやがるぜ、このやろ…爆
しかもスペードとハートじゃなくて、スペードとクラブ。<♂♂だからねそうだよね

速攻でメロ自作し、アローナイツにコーラス依頼出しそうになりましたよ。
特に前奏、パパラパーパー♪のメロ妄想するだけで軽く昇天するぞマジ。
<や、そこは堪えて絶唱するぜ

素晴らしい。

注目の描き下ろしは、古い映画のエンドロールよろしく、スターリン誰それみたいに登場人物が出てくるレトロなセンス溢れる趣向。

それぞれのエピソードの後でお顔のアップ。
の下に本名とA.N.A(also known as…別の名ですね)が書いてあるのがイイよね!

いい意味で、日本のグッとくるB級映画を見たような気持ちになる素晴らしさ。

この味出せる人、他にいない。
<すばらしいBL隙間産業あっぱれ

で、羽生山へび子作品を読む時、一瞬でも気が抜けないのが細部書き込みのコーナー。

今回、あぱっしゅが注目したのは…

スタンド営業開始したカフェのお品書き

あんこシェイク、300円はお財布に優しいよね!
COFFEEが200円に至ってはありえねー嬉しさだね通うよね!
しかし、カフェオレ200円て、ソレ…おふくろ弁当以上にお財布に優し過ぎて店が潰れねーか心配だよね!
<牛乳モノは原価高いんだから上げようよマジ

と、思ったら…今月の花丸漫画の番外編のボードでは250円に値上げしてた。
<私以外の誰か(近所のオバちゃん)が忠告してくれたんだね

心配するこたなかったな。<や良かったな
かっちーの一発ギャグはマックのスマイルと同額(^_^.)

「なん、こめこつ言うとるとね、せからしか~」<と今、かっちーに言われた気がするが商売大事

※先程、博多ネイティブなぼたんさんよりアシスト頂きました。
正しくは「なん、こまーかこつば言ーよーとかね?しぇからしか!」となります。<いいわ~


この二人の純情物語。
不器用だけどまっすぐな切ない恋、と激しく艶っぽいエッチと、マスターの恋ほくろを堪能する素晴らしい漫画ですよ奥さん。

川崎っちの偽モンまで登場するイイ男探究。

さらに何度読んでも新しい発見があるお得感いっぱいで。

やっぱ、へび先生はぶっ飛んでる!
<パラリラパラリラ~♪


栞は下駄履きマスターとヤンキーバーボン。
<ここだけ普通でホッとする笑

明日11月3日から、書泉さんでサイン本販売だそうですが、私は所用で参戦できず。前回同様、サインの域を超えた凄いシリーズが展開されちゃうんでマジみたいんですけど!どなたかゲットされたお嬢様、ご報告お待ちしておりまっす。
[PR]
by apacheoffice | 2012-11-02 17:19 | ちょっとおしゃべり | Comments(5)
Commented by lovelove-voice at 2012-11-02 19:58
こんばんは~☆
博多弁ネイティブだと
>「なん、こめこつ言うとるとね、せからしか~」
「なん、こまーかこつば言ーよーとかね?しぇからしか」と(笑)
サ行が訛るのも特徴です
「先生、背中に蝉とまってる」は
「しぇんしぇい、しぇなかにしぇみとまっとー」と
まるで外国語の域ですわ・・・

本文にあんま関係なくてすみません(平謝)
Commented by Apacheoffice at 2012-11-02 20:06
おお~~~!ぼたんさ~ん!お待ちしてました。
早速の添削指導嬉しいです!
先に聞いてからにしようか迷いましたが、やはり宮崎訛りの九州になってましたね。(^。^;)
博多もんの正装、祭衣装のカットもあったの!あれは凄く男が上がりますね。
やはり博多男は最高~♩
Commented by apacheoffice at 2012-11-02 23:02
ぼたんさんへ、続きです。

本文に追加で添削入れさせて頂きました!

羽生山へび子先生が久留米のご出身だそうで、ご自身でも「筑後弁」が入ってるかも?とブログで仰っていらっしゃいました。
<笑

いつか全編博多弁のお話、読みたいですね~。(*^_^*)
Commented by あけみ at 2012-11-25 23:20 x
あぱっしゅさん、こんばんは。
お久しぶりです~。

羽生山さん、すっかりはまりました。
この昭和テイスト、懐かしくて可笑しくて。
すごく親しみがわいちゃって困りました。
しかもそれが小ネタ爆発で目が離せないって。

マスターの色っぽさも罪でしたが、カッチーの博多弁に萌え萌えしました。
方言って、不思議な力がありますよねぇ。

しかし、アローナイツにコーラスのオファーって。
わかる自分がイヤだ。(苦笑)
Commented by apacheoffice at 2012-11-27 21:23
あけみさん、ようこそお越し下さいました~♪
いつもお邪魔して楽しませて頂いておりまっす!
AGFもニアミスで残念でした(*^_^*)

羽生山先生の不思議な魅力にズゴッと心を掴まれてしまいますよね~。
アローナイツを解って頂けるなんて、私こそ今日の良かった探しの1番良かった!
TBもありがとうございました。久しぶりで嬉しかったです。(^^)/
<< 白泉社「花丸漫画」vol.6 ... HAPPY BIRTHDAY~♪ >>