「僕の先輩 部屋とYシャツとおめーと俺」読みました!

こちらはボーイズラブコミックのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_11391298.jpg


ま、アレですよ!
好きすぎると感想上手く書けないんだよねっ!
あははっ!←ホラもうアブナいよこのひと

昭和を熱く伝承する魂、いやノスタルジーマジックの奇才。

そして何より「テキトーと情熱の間」
さらに「なんとなくゲリスタル」※注:本書とまったく無関係

羽生山へび子先生を語る会に、誰か私を呼んでくれ!
(こんなキャッチコピー一晩中でも作っちゃうぞ!)
      ↑
イヤだなこんなファン

では、私とへび愛を語りたいかたのみこちらから
     ↓





あぁこの表紙を平積みで見ているだけで…

心が高度成長経済発展。<ほっこり懐かしいの極地の意

イイ時代の優しい匂いがするだけじゃなく、辛さ哀しみを包んで生きる人の強さが溢れてるよ。

何より、出て来る大人に悪人が居ない。
飲んだくれのろくでなしな三郎の父でさえ、ダメなだけで悪じゃないんだ!

「先輩は悪人じゃない」と、一巻ではじめが言い放ったように、出て来る誰もが悪くない。

「生きる為に生きる人々」の弱くて強い素晴らしさ。

それはイタリアの田舎町だろうが、架空の初天町であろうが同じなような気がします。

ってことで、愛を込めて、大好きな作品の続編を手に出来る幸せを噛み締めて、まず一番にすることは…

カバー表紙引っぺがして下の絵見る~~~!<ファンかファンなのか

あ、あった~~、嬉しい「我が町、初天町マップ」

さ、黒マジックで勝手に自分ンち書いちゃうぞ!<ファンヤリ放題
三郎の住んでる芽真石荘の隣…じゃなくて、マッスルの殿堂、西岡工務店の隣に!

せくすぃ~担当のマッチョの社員の皆様が上半身ハダカでホクサイダー飲んでる休憩時間に「日本野郎の会」として堂々と双眼鏡で注意保護観察出来るオマケ付き!

だから、イヤだなこんなファン。

あ、そろそろ作品語りましょうか。


前巻まさかの恋人同士になったはじめと先輩の青春が、擦れ違って求め合って、揺れて初天。<切なさMAX

特に特に(もう誰もが言うように)はじめの両親の描き方が素晴らしいよ。

心配して見守って、しっかり子供を愛している。

「どうした、かわいたあんパンみたいになって」とはじめに問いかける父親になんだかうううっ、と泣けて笑えて堪らない。

たろちんにデレる社長の笑顔はもっと堪らない。<正しい大人だ

そして、三郎の見せる男気が、今回、高○健より健さんだったよ。

最後の最後、三郎こそが大人になってる。

もう中途半端じゃないんだね。

自分のやんちゃな過去とも、子供時代とも、そしてダメな親とも、すべてのものから自由になって真の大人になったんだ、と思えて泣けた。

そして、テメェの力で大事なものを守る。


それが男だ。


ってな事が素晴らしく描かれていたんだ。

今回のセクシーショットは、熱中症の頭痛に頭振りながら、シャワー浴びてる三郎のバックショット。
筋肉尻まで素晴らしい~~!
<ナイス尻なら白抜き要らず青少年条例無問題

あのね、子供を育てていると「身体と心」の関係が良く見えてくるんですよ。

最初、はじめが三郎をずっと大人に思うのは、やっぱり身体が大きいから心も大人である部分でそうだったとことが大きいと思うけど。

今度の三郎の成長は、身体じゃなくて、人としての成長。

大人になるってことは、自分を自由にしてやることなんだから。<ママ嬉しい、嬉しいよ!

三郎は自分の力で大事な「飯」を、人生を手に入れたんだよね。


いすれ、はじめも大人になってゆくと思う。
それは三郎とは違うやり方で、小さいから少しだけ人よりゆっくりと。

ファンはそれをこれからもずっと見守って行きたいのだと、へび先生にお願いしよう。


すご~く楽しいギャグの大量書き込みに、尋常でない情熱を感じる!←惚れ
何度読んでもまだまだ出てくる、読者を揺さぶる3分に一度のイヒヒ笑い!
<全コメが震撼するよ

貴女があったかい「愛と笑」が欲しくなった時、きっと何度でもおかわりをよそってくれる。

そんな本、みつけてホントよかった!<はじめ風


ホーリンさんの特典ペーパーは、タイトルにまつわるアルアル爆笑!
出版社さんのペーパーは緑、初天音頭の踊り方から何から凄いよこの書き込み加減!

最後の最後まで幸せなんだ。
[PR]
by apacheoffice | 2012-07-14 12:34 | ちょっとおしゃべり | Comments(2)
Commented by ナツ at 2012-07-16 01:13 x
こんばんわ。

初めまして。

へび子先生の所から飛んで来ました。

とうの立った腐女子ですw
へび子先生歴短い新参者なのですが、大好きです(∀`*ゞ)エヘヘ

先生のキラっと光るギャグのセンスと、せつなーな所が大好きです。

嬉しくて、ついコメしちゃいました(ノ´∀`*)
失礼いたしました。

Commented by apacheoffice at 2012-07-16 19:54
ナツさん、初めまして、ようこそいらっしゃいました!

ヘビ穴へ填った私達はもうお友達。
URL貼って掘ってお待ちしてました!

とうが建とうがスカイツリーが倒れようが大丈夫。
(ここ、昭和生まれ以外は黙って頂いている大人の社交場…爆)

あの、小さなスキマを埋め尽くす暑苦しいギャグ魂は、ゲバゲバ90分並ですよね!

あ、へび先生ご自身はお若いとは思いますが、不思議な方ですよ。
そんなトコロもファンを擽るくすぐるッ。

どうか、またへび愛を語りにお遊びにいらして下さいませ~♪
<< サイン本ゲットの旅 神田界隈散歩編 リブレ20周年記念原画展&キャ... >>