鬼の花嫁~仙桃艶夜~ 読みました!
こちらはボーイズラブ本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_17593918.jpg


【密林さんよりあらすじ】

欲張りで、いじらしい孔だな。両性具有の桃霞は、鬼の王・神威に花嫁として捧げられることに。だが桃霞を待ち受けていたのは、狂乱の宴だった――邪悪な鬼が跋扈する時代――両性具有の桃霞は、無法を働く鬼のもとへ人身御供として嫁ぐことに。だが鬼ヶ島への道中、都の使者より鬼殲滅作戦に協力せよと密命を受ける。人目を避けるように育てられ、不遇に生きてきた桃霞。自由を欲し、心を決めた桃霞の前に、堂々とした体躯と野性的な艶で圧倒する鬼の王・神威が現れる。神威は桃霞の肉体を荒々しく拓いた上、桃霞の秘所を配下へ惜しげもなくさらし…。鬼たちの体液にまみれ快楽に堕ちていく。しかし非情な命を下した当人は、なぜか苛立たしげに見下ろすばかり。その上、桃霞が嫁いでくるのをずっと待っていたと口づけ…


あらすじに負けちゃイケナイ良い例。<爆

西野花さん、私お初だったんですけど…

なんてエロ上手!

そして、前記事に続き、全国津浦々の特殊設定ファンの皆様、こんにちわ!
←ソコか、またアソコがソレなのか

しかもファンタジーモモ○ロさんでコレですよ。
<アレとかコレとか大変だな

そしてまたもや3ぴー…
←いやもっと鬼数います。



では、またもや各方面大丈夫な方のみこちらから
     ↓





サクラサクヤさんの画ってホント色っぽい~~!
<足袋萌えってジャンルがあったらすぐにも検索するぐらいイイな!

攻めの顔がこれでもかっ!てな程に優しくて泣ける。

お挿絵はもちろん、縛られ吊られて前後左右に色んな人が…

鬼さんたちの中には手タレさんとかいますし。<画だけに手だけご出演

衝撃の画が次々に、これでもかと嬉しいご本ですね!
(左右の○首がそれぞれ別人にレロられてて良しですね!)

エ○は大満足、だってちゃ~んと特殊設定を生かした内容だし、さ○ぴーよ○ぴーだって、ワケあってのゴニョゴニョだしソレソレだし。<笑

あぁどうせ、そのワケにするなら、もっとう~んと神威に苦しんで悔しがって欲しかった!
<ヤリながら唇噛んで「クっ…」とか悔しがってたら面白いと思うぞ

細かい設定の?!はあったけど、まさかの「ひょっ○○ひょう○ん島」設定は素晴らしかった。
<ここだけスピルバーグ並のスケールで楽しませてくれたよ!

ラブラブになったところで航海まで始まって(フ○○ラか!)続きが楽しみ。

せっかくの昔話なんだからだから、続きではモモちゃんの健気で勇ましいとこをもっと書いて、あんまナヨナヨさせんで欲しいよ。

可愛くてもふ○○りでも(爆)元気で跳ねっ返りで…ってな話だったらクソ萌えるんだけどな~!
<ソレ単なる個人的な趣味ですな

せっかくの洗濯ばーさん芝刈りじーさん(育ての老親)、犬猿雉さん(従者)もあまり人物を出して書いてないから勿体なかったし。
<ページ割かなくても、主人公との情を通わせたエピをもちょっと入れれば良かったんじゃ?

でも、鬼さん達の暮らし、里の鬼社会、鬼間関係は楽しげで何とも良いチームワーク。

海の旅に出る、冒険活劇への続編シフトが楽しみです。

あ、もちろんラブラブエ○もねっ。←ここには文句無いんで心配無い
[PR]
by apacheoffice | 2012-05-11 19:33 | ちょっとおしゃべり
<< 雑誌「HertZ band.4... 同人誌「淫夢 砂楼の花嫁番外篇」 >>