BLCD「情熱のイングリッシュローズ」 鳥海×寺島

こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_15391896.jpg


待ってました~~♪

コレ、聞きたかった。→原作感想はコチラです

テラシーを今までほぼノーチェックだった自分…<ばかばか
つか、コレ、ナニゲな立花ラッキーCDじゃないか!<思った通り

今日発売日当日なので、バレ少なく書いてみますが未聴の方はくれぐれもお気を付けください。

ではこちらから
     ↓





テラシーのアニ声を、今まで実は好んでは聴いて来なかった私。
みどりんっぽい語尾が鼻に掛かって可愛いとは思ってたんですが…

あ~勿体ないことしてたわ~~!<遅っ
いや遅くない、これからだって聴けばいいんだ!

芝居が、可愛いよねぇ~♪<誰ともなしに狙って言う

貴重な「健気受役者」番付相当アップじゃないのコレ。

深井漫画の色っぽさを十分に押し出してる初っ端から怒濤の乳○クリップ演技がたまら…
<短いが導入良し

鳥さん、ぷちヘンタイ…まで行かない、孤独な貴族の乳○スキー。
<いつも通りに上手いのでここでは多く語らず

何より、テラシー頑張るCDだからね。

戸惑う、悩む、喘ぐ、元気に!<久々素直な男の子萌

バカッポー話にジレジレつつ、な~んも悩まず楽しんでたら…突然

「ウィ~♪」 by立花慎之介
う、うぃ~~?!って!今どき女優のモノマネぐらいでしか聴けねーぞっ!<爆

「い~や~だ~ぁっ♪」 by立花慎之介

い、いやだ~~って!今どき、ダ○エーのお菓子売り場でダダ捏ねてる子供だって言わねーぞっ!<確

今までBL欧州は、鈴木ちーちゃんの「NON!」に勝るものは無いと思っていましたが、ここでまさかの立花参戦「うぃ~さ~」

しかも微妙に、サーとくっついてるから沖縄語みたいにきこえるさ~~!

オモシロ過ぎる。←イイ意味で

そして、脚本と音楽の良さ。ふぃふすさんありがとう。
初めてのご案内デートも次々に場面で変わってゆく欧州な音楽に心躍る!
原作では特にそうなっていないのに、CDでは執事のクラレンスさんが語り部となって、スムーズに物語りが進行し、そしてあの素晴らしい一言へ。

「世間では…そのようなことを○○とか申しますね」<胸ドキュン

まさか、攻め以外の台詞に撃ち抜かれるなんて!<執事は何でも知っている

私の注文したのはコミコミさん。
特典のトークはゆるゆる~。
でも立花氏はフワフワ~(笑)3人でのお題フリトは楽しかった。

内容は…以下バレ要注意




「フレッシュフレッシュ!」
「よそのタレントに!」
「安元君が受け継いだ」
「なまはげ」
「この、ちんすこう」
「一個じらされた!」
「大人の男やでぇ!」
「ふわぁ~となりながらヤル」
「せわし君」

などとわけわかりません。<爆

が、テラシーのラブシーン演技に関する語りもまだまだ初々しいな!

あぁ、深井先生、もちろんピエール立花での、おフランスな恋の続きをお願いします。
<や、だからこそこのキャスティングですよね、ねっ!

すっごく楽しみっ!祈ってる!
[PR]
by apacheoffice | 2012-04-25 16:42 | BLCD感想(サ行)

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧