出張総会in博多レポその3
早くも執筆応援コメを各方面から頂戴いたしております!
まさかの全裸待機の方まで、あうっ、うっ、グファアアっ!
<ありがとうございます。

こんな私でよろしければ、いくらでも踊りながら書かせて頂きます!
←踊りいらんよ(冷静に)


では、怒濤の第3弾、BL合宿一日目編はこちらから
     ↓



あ、おはようございます。←よく食べたお陰で奥様二日酔い皆無。

c0197761_2128294.jpg


まずはホテルの目の前のスタバにて、豆乳チャイラテを呑みつつ、じっくり二人で買い出しのご相談。
<だって今夜が合宿だよ(*^_^*)

ここで、昨夜の盛り上がった思い出をしみじみ反芻して何度も噛み締める。<ハァハァ

思い出せば、この時間がとても楽しかった。
namazzさんと二人だけの静かな朝のひととき、自分のこと家族のこと親のこと、いろんなお話しをさせて頂いて…

こういう何気ない小さな時間が旅の宝物なんだな!

すると朝一から、福岡に詳しい某ジャンル神ブロガーさんからメールが来て天神うまいもの指南を頂くわけです。<某様ありがと!イロイロ指示助かったよ~

お陰で堂々と不安の欠片もなく、そのフロアの奥にあるI田屋デパートに開店と同時に殴り込み!
<奥様、いつもは池袋でやってるぞソレ

整列してお出迎え下さる店長さんや福岡カリスマ美容部員さん達の脇を擦り抜け、エレベーターで真っ直ぐに地下一階の酒売り場へ。
<早朝からまた新鮮な気持ちで酒と出会う

片っ端から買うわ買うわ~♪
摘むもんも絶品博多のおつまみ類、目移りして困っちゃうんですけど。


ふと気づけばもうあと10分しかないっ、さわちゃんの新幹線着いちゃうからメールして!

慌てて旅の荷物をホテルに取りに戻り、酒瓶割らないように気をつけつつタクシーに飛び乗る奥様二人。
(あ、今夜の酒ですね!って運ちゃんに言われるくらいトランクに酒満載)
待ち合わせの博多駅に付けて貰ってまた走る~。

そこへ、可愛いさわちゃんがご登場。
<今、一気に平均年齢下がった下がった!

ピュアな心で嫁に萌える、その心根が美しいさわちゃんが加わって、またもや盛り上がる。<筑紫口で

新しい駅構内の白オシャレな「つばめカフェ」にて(車出して下さるぼたんさんを待ちつつ)まずは自己紹介&お喋り開始。
<namazz様、フットワーク軽くお茶場所探してくださってありがとうございました

そして、ここでは何故か話題はお互いの息子達のことへ。<そだ全員分足すと7息子
短い時間ではありましたが(激しい萌え話突入の前に)隙間を突いてのワークショップ「実録・子育て思春期対応IT編が展開致しました。<ま、コレもイイ男の話ってことで本業爆

ホントにね、自分のことは案外わからないのに人のことはよく分かる、ネットの向こうとこっちの不思議。
毎日読んで見てるからこそ、の、いろんなことを言い合って、すっかり決めつけて言い切るトコロが面白いよ!
<何故かわかる、わかられている

と、女の人生容易でないところに、ぼたんさんのお車がお迎えに。<笑

速攻で荷物をトランクに詰めていざ温泉にしゅっぱ~つ!
(なんと電話でぼたんさんの弟さんがナビしてくれるイイ男通信オプション付き)

まずはお昼、腹拵えのお店へ向かうために大きな通りへ出たら…

何故か突然さわちゃん叫ぶ!<ああっ見てっ、アソコ

え?

c0197761_22212111.jpg


まさかの「串揚げこてつ」<外さない

車に乗って走ってて、見つけて叫んで、コレを取る。<爆
スピード緩めるぼたんさんとの何という素晴らしき連携プレイ!<チーム株主

さすが、このあと天神で虎兎薄い本買いまくるさわちゃんの「こてつLOVE」ぱね~わ。<笑

で、こてつを通過し、車は名物ちゃんぽんのお店へ。

c0197761_22324516.jpg


なまめかしい生たまごで精力増強!
いや、コレは一番小さい「小盛り」でコレなんですが、普通盛だとこの3倍、大盛りではこの10倍ぐらいのお野菜が麺の上にタワーを作って提供されます。
(遠くのカウンターに来た大盛りを隠し撮りしたけど残念ブレちゃった)

ふと気づけば回りはガテン系から営業ジャンパー、スーツリーマンまで、博多男の博覧会!
<狙ってないとは言わせねぇよ

ぼたんさん、マジでありがとうございます!
<仕事する男ってイイぞ!イケメンは麺ちゃんぽんも完食だ!

もちろん私達奥様も可愛く小盛り(といっても普通量)を全員完食&スープ飲み干し。
いざ、温泉へ向かってGO~。

車の中で開口一番、ぼたんさんが
「ちょっと私、まだコヤPへの愛を語り尽くせてないっ!」

って。<わかります

なのに、せっかく話し始めたら…あ、もう着いちゃった。
<またもやイケナイ奥様ああん、惜しい、夜にたっぷりやっちゃって

このアクセスの良さ、便利さが暮らしやすさに直結してる。<いつか住みたい博多LOVE

30分もせずに着いたのは、いにしえの雅の里「太宰府」筑紫野温泉。
ホテルもすぐに分かり、早々に荷物を預かって貰って一行はお喋りしつつ街散策へ。

光溢れる緑が眩しい~!
そして、話は意外な方向へ…


「皆さん、あれは久世様のお屋敷じゃございませんこと?」
<また出たよ!ちょっとレトロだとすぐ桂木様ごっこ続
c0197761_22523967.jpg


さすがにあぱっしゅ奥様方にスルーされ、続いて全員で小高い丘に登った所にあるお寺へ。

ソコには地元の英雄の活躍を表した絵巻が展示されていて、皆でフムフム歴史のお勉強を。

c0197761_239389.jpg


「う~~ん、とりあえず…麻呂は受?」<そこかい

「霊オカルト夢ヲチで」<まさかの歴史BLよく見る展開

c0197761_23522.jpg


「やっぱ受だよ、ホラ射ってるスキにうしろ狙われてるし」

c0197761_2374996.jpg


「背中に彫りモン入れられたんだな」<たった一字でこの妄想

c0197761_2394638.jpg


「タイムリーな!私、この前、坊主モン読んだばっか!稚児いいよね~」<よしなさい

c0197761_23113426.jpg


「線香は30円だって」

c0197761_23122521.jpg


「蝋燭は100円、誰か買って」←SMか、プレイ(祈り)なのか!

「あの荒縄とムチは幾らですか?」←既にダメ

「首輪もおながいします」←さらに人としてダメ

c0197761_23152830.jpg


そんな私達に突きつけられた神様からのメッセージはこれだった。
<欲望に災いはつきまとう

c0197761_23165756.jpg


そして満開の桜に佇む、麻呂様の銅像にお詫びのお参りをして、一行は神社を後に…

c0197761_23193149.jpg


って、この宮の名前って、御自作神社だったんだね!

はぁ、すべては私の字書き精進不足がここに皆を呼び寄せたのか。

どんな隙にも萌えとオチ。

捨てない奥様、見事にチェックイン前の時間を満喫したところでお次は温泉ダイブ!
会った途端に裸で付き合い。<「で」と「の」の間違いとんでもない

まさしく狂乱の夜の模様は次回に!


続く
[PR]
by apacheoffice | 2012-04-10 23:43 | ちょっとおしゃべり
<< 出張総会in博多レポその4 ※... 出張総会in博多レポその2 >>