出張総会in博多レポその2

マジで重たくてゴメンなさい。<体重が、違っ
どう考えても、ただの奥様春の博多旅行しか書いてないですよ。<スミマセン

この分だとたぶんその4ぐらいまで行くので、宇宙規模でヒマな方のみどうぞ。



ではこちらから
     ↓



櫛田神社の横の「某か○のうどん」さんでは、運が良ければ小松の親分さんに会えるそうですね。
<いや今回はイイ男の旅なんでイイです爆

c0197761_1844062.jpg


とコレを撮影するためにカメラを覗いている私に、突然namazz様が静かに目配せ。
<あ…あそこ

そこには、博多天神の夜の蝶。
男のお姐ぇさんの方が美しくご同伴出勤なさるお姿が。
<もう通り過ぎてたけど

ちょっとのチャンスも逃さない。
これは後に私達の旅のテーマとなってゆく凄い予感ですよ。

後にぼたん様に伺った「博多もんの大らかさ」博多湾の彼方まで広がる大陸的な包容力を感じた瞬間でもありました。

c0197761_187016.jpg

ここでも山車が迎えてくれる。
それぞれの町の流れの粋が合戦を繰り広げるのね~。

c0197761_17104581.jpg

門の天井には吉方を示す方位矢が!ホラ、アレですよ!節分に黒光した太いモンを咥えてまぐまぐする方向はコッチですよ。

c0197761_1714096.jpg

大銀杏のご神木。美しい、そしてそれは♂なのね。←そう信じれば救われる

c0197761_17152245.jpg

お水でしっかり身を清めたにも関わらず、まったく欲望が収まらず鶴の夫婦にも無関心。

「ホントはオス同志じゃね?しかも3ぴ…」←罰当たり

しかも一匹は当て馬ならぬ当てツルで。

な事言ってるうちに、メールが入り。
いよいよ、博多の声の大姐、ぼたんさんと待ち合わせのお時間に。

「わ~わ~ぼたんさんだ~~!」←会った途端にこの幸せ
初対面のnamazzさんももうまったく違和感なしのずっと前からお友達。

そして…

c0197761_17204955.jpg


キャ~~~~~~!この美しい煌めく白いモンは何?ナンデスカ?
<正直貧乏人

フグ刺しですよ。
しかも博多の河豚は歯ごたえを味わう為にすごく分厚く引くとのこと。<大将談

コリッコリ、口の中に亀が、いや噛めば旨みが広がって…<昇天

c0197761_17284524.jpg

凍らせたジョッキの生ビールで乾杯!紅葉おろしと葱で頂きます。<うんま~

c0197761_17295817.jpg

c0197761_1730147.jpg


皮の湯引きの和え物を肴に、早速もう全員でひれ酒へ。<盛り上がりが早すぎるっ

もはや、嬉しすぎて何を話してんのか解らないんですよ。<呑んでるのね
しかし、ぼたんさんは可愛い女性なので、一番語りたいコヤPへの愛「その出会いと深いココがスキ論」までなかなか話が進まないんです!

だって、もうBLCD界の展望とか、受け攻めナンバーワンはコレよ!とか、どこまで話たかすぐにわからなくなっちゃうんだもん。←酔ってます

c0197761_17344937.jpg

河豚の唐揚げ、淡泊なのに濃厚、味が凝縮してるぅ~♪

そして、ついにメインの最終トラック…ああっ熱くて、はげしっ…おっきぃ…

鍋が。←もはや泥酔寸前

c0197761_17364234.jpg


うひゃひゃ…
や、マジお野菜が新鮮過ぎて目眩する!三人前で大ざるに小山が出来上がってるよ!
東京じゃありえん光景。

c0197761_1738173.jpg


それだけじゃ飽きたらず、冷トマトやアラ汁をどんどん追加注文!←奥様どん欲過ぎる

c0197761_17392387.jpg

c0197761_17395455.jpg


その間にも、地酒を3合、2合、どどどん追加!
締めの雑炊の卵とじがユルフワで美味しくて、本当に幸せ。←飲み過ぎ

関東から来たと言ったとたん、隣のテーブルの熟リーマン3人組がホークス愛を語り出し(それ、どんな関連でもいいんだね)すっかり仲良しに。

このフレンドリーが博多の素晴らしさ。
すぐにお友達になって、美味しいもんたべて酒呑んで。

そして、こっちが話に盛り上がり出すと、スッと引いてくれる。←イイ男じゃないか!

閉店時間をかな~りオーバーしていたのに、黙って喋らせておいてくれる大将と女将さんの優しさがまた泣ける。

12時半を過ぎて、ようやく気づくんだ。<アレ、なんか時間が飛んでるよ


「で、ぼたんさん、コヤPのこと、また語ってないんじゃ?」<ダメだこりゃ

いや、あまりに楽しすぎた。

フッラフラになってもなんとか大通りに歩いて出てタクシー拾うも、噂の博多893さん御用達のお車会社のだった模様。<最後まで外さない私達ってスゴ

ホテルまでもの凄い暴走するも無事で良かった良かった。

ここで、しばしのお別れを惜しみぼたんさんをお見送り。

胸が河豚と酒と幸せで一杯のまま、湯上がりにnamazzさんに頂いた高級濃厚美容液マスクを貼って二人で並んでベッドに寝転ぶ図はまるで…

アラブなミイラ?ファラオの最後だよ!<斧忘れたジェイソンとも言う

さ、お肌もつるっつるになって、オヤスミナサイ。

次はいよいよ、夢にまで見たBL合宿虎の穴!
一生忘れようったって忘れらない爆笑の一夜へ。


続く
[PR]
by apacheoffice | 2012-04-10 18:03 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧