「コールミー・ダーリン」「南美隆輔の傲慢な正餐」読みました!

こちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

深井結己先生の新刊。

c0197761_441632.jpg


で、一つ前のがこちら。

c0197761_4422776.jpg


二つ並べてつらつら語ってみます。


ではこちらから
     ↓



最初に麗人の「南美隆輔の傲慢な正餐」から。

先生が後書きで仰っています。

やくざ・やくざ・遊郭(主従)・英国(主従)・やくざ

素晴らしいっ!←ファンだもの

収録作品は…

・南美隆輔の傲慢な正餐
ヤクザのお兄ちゃん×眼鏡のヤー顧問弁護士ですが、幼い頃からのプチ主従が嬉しい。
深井先生に子供書かれるとたまんないワケですよ。
攻めの懐に隠れてパチンコ行って目がランラン!とか、エロ本見せて貰っててドキドキとか。
(南美なんてチンピラジャンパー)
さらに、精通シーンを攻めが発見、そのままご自愛レクチャーへ発展と、美味しいお約束が満載!

受の両親が亡くなって少しだけ一緒に暮らした…とか、妄想の隙間もたっぷりでいつもの深井ワールド「これで長編読めたらな」な感じがイイよ~。

ラスト、もんもん背負って振り切れるHシーンが最高でした。ゴチになりま…爆
(恒例カバー下は南美さんの見事なお背中)

・愛で縛ればいい
魔性の年上受×ヤクザの跡取り息子ですが、叔父と甥の関係だから幼少時代の描写アリでこれまた美味しい。<大好物

タートルネック+病弱+美形受=正義
の見事な方程式。
しかも、ラストのコマで恐ろしい猟奇な世界をガーンと突きつけられ…
麗人ぶらぼー。

・殺め川 恋の道行き
はい、亀甲縛り!<遊郭美味しい
乳首戒めの蝋燭プレイ!<しかも未通男(おぼこ)で
道行きだから心中ですよ!<タイトルいいなぁ相変わらず

コレがこの中で一番私のお気に入りかも。

・言うに言えない
英国主従、年上ヴァレット(近侍)受!
生まれたての可愛い赤ちゃんのご主人様(攻)に頬擦りシーンが!
<ツボことごとく押されるなっ
それだけじゃない、回想で受の子供時代も出てくるなんて…
ズルスギル<爆

・リトルウィング
眼鏡受(攻めヤクザさんは「晴れたる青空」に出て来る人)
こんな風に、他の人が好きだった、ってお話、深井先生の作品に多いけど、心が痛いのに読まされちゃうな。

続いて、花音の「コールミー・ダーリン」です。

・コールミー・ダーリン
タイトル作品は前後編、骨董宿の主人が実は…ってことで、深井先生の書くセレブなカッコイイ攻めが楽しめる!<珍しい

露天風呂+浴衣+乳首=正義(性技)

・光追う夜
田舎+幼馴染み+蛍= ←もういいですね
子持ちバツイチ攻めも美味しいし、郵便局員(集配係)のヘルメットな受がツボった!
最後まで書かないのも深井さんらしくて良し。<愛も配達ちゃうんだ

・花咲く森の中
リーマン同士、眼鏡の年上受け可愛い!
2冊通して、コレが一番スキです。<ああっ
30半ばにして童貞な受である上司が、一世一代の騙しで誘う、その手口が…遭難。
楽しいわ、雪、雪!そしてコンビニって本当に便利ですね!

・地獄の沙汰も彼次第
受の過去が一番ハード!ドンパチ事件もハード。
これも、ダメ受ちゃん話ですが、愛に救われる。

ラストに表題作の書き下ろしが付いてて可愛い~♪

と、近作2作の感想羅列でした。おわり。<長いw
[PR]
by apacheoffice | 2012-03-19 05:48 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧