花丸漫画vol.3読みました

こちらはボーイズラブ雑誌のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_15344821.jpg


これ、ツボ作品が満載でついつい買っちゃう。
西田さんとか岡田屋さんとか宮本さんとか語りたい作品ばかりなんですが…

特に本間先生と羽生山先生のが素敵過ぎる!

ここでは、この2作だけしか言及してないですが、よろしかったらこちらから
     ↓



・本間アキラ 「坊主かわいや袈裟までいとし」第二話

私、この話にもの凄く参ってる。
最近は、虎とかヤクザとかしか見てなかったから、本間先生の描く、スッキリ菩薩顔のイイ男が堪らなく魅力的なんだな!

しかも人間の器の大きさは虎さんより大きいの。<ココ肝心

そしてまだ恋じゃないのにこんなに萌え転がるにはワケが…

大丸の破壊力抜群のマルコメ頭!(修行の時の)

同衾とか、ペシっとか、ムニャムニャとか、がしっとか、ぎゅうとか、フフフとか、みろく…くん…とか…とか…

ソレ犯罪だろっ。<完璧狙われロックオン

まったく物語りは40ページもあるのに、行ったり来たりしてて進みません。<キッパリ

なのに、発売日から、毎日夜寝る前に一回は取り出して大丸見てウフウフ癒されて、二人がお鼻くっつけてネンネするお布団の生地柄までじっくり見てから寝てますから!<そんなに気に入ったのか私

あぁ、なんだろう胸がドキドキする~~。

シャキシャキ髪を切ってても、時たまジッと鏡の中を覗かれても。<ああっ

ちょっとワケがありそうな弥六、次回はきっと恋が動き出す?!<いや動かして下さい頼むから爆


・羽生山へび子 「夜明けのブルース」第三話

世の中には「昭和歌謡」とか音楽にもジャンルがありますから。
「昭和」は今一大ジャンル、立派なカテゴリーになったと思うんです。
<大正ロマンより猥雑で疼いちゃうぞ

特に今回、綺麗に七三に分けた、キラッと輝く白い歯の昭和なイイ男が出てきてぶっ飛びましたよ。
<背景にも青空に白い雲が飛んでて眩しすぎる…

実写にしたら、こ、こんな感じ?<勝手にイケマセン

c0197761_163381.jpg


君の名はと聞く前に(ページ捲れば)川崎っちだと解ります。
<別に誰も聞いてません

そして、優しい男の薬指には何故かすでに結婚指輪が嵌っています。
<よせばいいのに、私祈ってます♪

昭和な格好良さとダサさとこっ恥ずかしさがちりばめられて、牛テールと一緒に煮込まれる心地よさが。

タリーゼのバイトはタリーけど、今回も思いっきり笑わせ…いや、切なく心が張り裂けそうです!

読んでたら、あぁ私も早く博多へ行きたくなったよ!出張行くぞ!

天ぷら「ひ○○」で盛り合わせ定食食べて塩辛はオミヤにしてクール宅急便で送っちゃる!
マスターの店には夜明けに辿り着いて、ヤーさんとカッチーとをからかって昭和なジンフィズ飲んで屋台のラーメン食べて吐…←自重


マスターの男運は悪いけど、博多の男の男気は堪らなく良い。

特に、照れた男がそっぽ向いて言う「すいとー」<好いとー

この一言で、某有名女優が「一瞬、水道?かと思った」と言いつつ、某ミュージシャンに一発で堕ちた話は有名。
<あ、でも離婚したらしいが爆

カッチーもきっと決めるときゃ決める博多の男。

「ダセェこつにならんで良かったと!」と言える日が来るといいなぁ。
[PR]
by apacheoffice | 2012-02-23 17:46 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧