クロスノベルズ「月一滴」読みました

こちらはボーイズラブ小説本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_19191351.jpg


【あらすじ】

愛して、愛されること
それが一番難しいこと

――誰かの一番になりたい。
ドアマンの橋本は、ゲイでいつも男運が悪かった。二股、暴力……普通の恋がしたいだけなのに、付きあうのはみな酷い男。最近も傲慢で橋本を馬鹿にしてばかりの飯島という男に言い寄られていた。
ある日、橋本は飯島と口論になり殴られてしまう。その時偶然居合わせたバーの常連の嵯上に助けられる。嵯上の柔らかな優しさに癒され、嵯上もまた橋本の純粋さに惹かれ、二人は少しずつ距離を縮めていくが……。


かわい有美子先生の新刊は「透過性恋愛装置」と「上海金魚」のスピンオフ、というかほぼシリーズ続編?
もちろん全員が入れ替わり立ち替わり賑やかに集合してて、二丁目バー・プルミエは今日も静かに大繁盛してます。<嬉

どちらかと言うと「上海金魚」に近い、不器用同士?!の優しい恋のお話しに癒される。

※エッチ担当はもちろん透過性牧田×北嶋、後からバッチリ来るスペシャルなオマケ付き!

追記:クロスノベルズさん、十周年記念小冊子フェアはかわい先生の清泉寮シリーズ「空色スピカ」高須×楠ノ瀬だそうです!楽しみっ。

ってことで、こちらから
     ↓






今回の主役の二人は地方出身者の初心なホテルマン(ドアボーイ)の橋本クンと、38才いい歳のオヤジ、マテリアル系(家電とか文房具とか)デザイナーの嵯上さん。

おっとりしてて、隙があって…で、上手く世の中を立ち回れない受けちゃんと、傷付かないように振る舞う狡さも持ち合わせた随分大人の攻めさんとの組み合わせですが。

二人の不器用な恋が、まるで観覧車が昇ってくみたいに少しずつ、でもちゃんと段階を昇っていくのが気持ちいい。

恋になる前、二人でただ夜道を歩き続ける所がイイよね。
正確には(傷を慰められたい為だけに抱かれようとした)橋本を追いかけて、ただただ後を嵯上さんがフォローして歩く月夜のシーン。

後をついて来てくれて、そしていつの間にか並んで手を繋いで歩いてくれる、嵯上さんの寄り添うような優しい愛の形が見えて私はツボった!
<ウディアレンの映画みたい~♪

欲を言えば、もっと嵯上さんの過去が、いや心の声が読みたかったと思うくらい、私は好きだわこの男。

「いつでも電話して来いよ」と言うのは男の狡さだけど、繋いだ手の温もりは真実だもんね。

そして、ラストの観覧車のシーンもほっこり沁みた~。

あの、ゴンドラに乗り込むタイミング。
<遅れたら通過しちゃう

二人の乗った扉が閉められる音。
<閉めま~すの声とともにもう降りられないんだ爆

ジェットコースターな恋もいいけど、こんな風にゆっくりゆっくり、月に近づいてゆく不器用な恋もイイなと思わせる。

かわい先生の叙情マジック+最強上品薄味(大賛辞)の花本安嗣先生のイラストで、このシリーズやっぱクセになるわ!

そうそう、それだけじゃなくて。

何が凄いって、すっかり主役を喰う勢い、いえ、物語りを一気に掻き回すダイナマイトとして登場する「透過性カプ」北嶋の存在感が凄い。

今回はこっちのお仕置きエッチが最後にすっかり持ってくよ!嬉しいねっとり言葉責め!<短いけど爆

未だに私、実はBLCDで一番スキな台詞って
「オテル・ド・エンピエールの牧田です」の、ひとことですから。
<安元声のコレ最高当たり役


と、ここで突然質問ですが…

みなさんには、北嶋秀司みたいなお友達はいますか?

私にはいます。<ええっ

いつでも自分のペースで大爆走、回りを巻き込んでのワーワー大騒ぎ!
まったく大迷惑なヤツなのに…

でも、何故か憎めないし、何かの時にフッと頼りになるし、そして誰より鋭く私を理解してくれてる。
派手な服着てバタバタ~~っとやってきて(大概呼び出される)ババ~~~っと用事済ませ(大概速攻で買い物付き合わされ)しかも「コレ、あぱっしゅちゃんに似合う!」と突然いろんなモノを送りつけて来るような、そんな友達。

そんなとんでもない友のいる私の人生は幸せです。<予想付かないから人生も友達も楽しいんだね

きっと、橋本クンもそう感じているはず!

だから、ちゃんとお話し聴いたげて。<もうさせられてるとは思うけど爆

友達って、知らず知らず、その存在だけでお互いを助けるものだから。
[PR]
by apacheoffice | 2012-02-22 19:44 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧