キャラ文庫「恋愛前夜」読みました

こちらはボーイズラブ小説のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_163245.jpg


【密林さんよりあらすじ】
お隣同士で家族同然の幼なじみ―漫画家を夢みるトキオを応援していたナツメ。飄々として無口だけど、ナツメにだけは心を許すトキオ。お互いがいれば、それで世界は十分だった―。けれど突然、トキオがプロを目指して上京を決意!!上京前夜「一回きりでいい」と懇願されて、ついに体を重ねて…!?時を経て再会した二人が幼い恋を成就させ、愛に昇華するまでを綴る煌めく青春の日々。


あらすじに文句言ってもしょうがないけど、担当さん頼むからもっと良く書いてあげてよ。
(特に最後の一文、愛に昇華とか、ないわソレ<爆)


もっと凄い物語りなのに、その凄いトコロをチラ見させてもいないのが勿体ない。
こんな事なら、中の台詞の引用でスッキリ書いてよ!頼むよ。
イイ作家さんに巡り合うのが一ヶ月遅くなったじゃん!<とんだクレーム血気盛り

数々のレビューで作家買い決定の記事を目にする凪良先生。
デビューが2007年?ってことはもう中堅の実力ある作家さんなのね~。
たまたまた本作が私はお初だったので、ま、これからゆっくり既刊を読もうっと。
<奥様、案外速攻機嫌治る

ってことで中身のお話は…またあんまりしてませんがこちらから
     ↓






凪良先生の痛み、辛さ、ストーリーの重さを木原作品に重ねて見る方もいるでしょうけれど。
コノ作品だけを読んだ私にとっては、またそれとは違う印象。

これでさ、裏設定で書くとか、ゲイを真っ向から描いた、とかで…

凪良先生、一般作書かないかな!

ものすご~く読みたい、つか日本映画でスクリーンで見たい。
若手映像監督かなんかで、賞取ったとかありそうだよ!すでに既視感さえ感じるエンディングのシーンなんて!<スゲーなスゲーよ

痛みが好きってワケじゃないし、むしろBL作品でここまでの感覚を自分が求めているかどうかはわからないけれど。
間違いなく、一冊読んだ感じが素晴らしいハードカバーの感触ですから。<ふぃ~

誤解を恐れずに言うとね。
BL作品の世界、萌え、という観点からすると、続きを妄想できる「素晴らしい隙」があるかどうかが大きいポイントになる。
なのに、作品として大完成しちゃってるコレは、トキオとナツメのラブラブな同居が見たいなどとは到底考えが及ばない。
それくらい、映画の終わりのようにジーンと夕日を見ちゃったってこと。

特に前半の「隣の猫背」の空気には胸を締め付けられた。
親も近所の子供らも市営住宅の夕飯の匂いまでしてきそう。
どんな家庭にもある裏と表を子供の視点で突っ込まれると弱いよね~。

後半は私の好きな山崎ナオコーラさんの「人のセックスを笑うな」に近い?
大人になりきれない子供と、もう子供に戻れない大人。
未熟で欠けた、人間模様が縺れてゆくわけで。

私の感情移入の先は…もちろんヤコ先生ですよ。
<売れっ子漫画家、攻めの恋人として現れる三十路オネェ

BLで、いわゆるバーのママ系以外で普通に恋敵な登場人物として描かれるのがそもそも凄い。
しかもリアル過ぎる。2丁目遊びの描写もコワイくらい夜明けの牛丼!

まぁ、三十路なら本当は、子供と恋するのに、覚悟なしでこんなに寄りかかってちゃダメだけどね。
<そうそう、お金と愛を背負わせて男にしてちゃんと最後は叩き出すイイ女(オネェ)が昔は沢山いたんだけどね~

ま、ヤコ先生はフェアリーですから、年の無い世界に生きてるってことでこれでいいのかな。
だからこそ、時のない(普通の10代じゃない)トキオにズッポリ嵌ったんだと思う。
読んでいてイタイ、くらいのオネェ描写も容赦無い。

そうだこの作家さん容赦無い。

でも決して意地悪じゃない!
<そこが凪良先生の凄いとこなんだな

だから苦しい最中にも、ちゃんと大事なものを感じさせてくれる。

最新作はコメディー?どっちも書かれる巧みな方だそうで。
軽い笑える話も上手いのかな~。
これからもハードカバーを読むつもりになって、読んでみることにします!

それにしてもね。
恋人の好きだった人が目の前に現れて、逆に燃えた、って言うヤコ先生。
ソレ、一番の単純ミスですよ。<笑
まるで、憧れの先輩の隣の席にポニーテールが現れたくらいアカンでしょそこは。<笑

う~ん、やっぱ一般作で見たい。
文壇に三浦し○んは二人いらないんだろーけど。<大爆
[PR]
by apacheoffice | 2012-01-10 17:13 | ちょっとおしゃべり | Comments(2)
Commented by namazz at 2012-01-10 18:22 x
こちらからはお久しぶりです<(_ _)>
凪良さん、新作出たら必ず買う作家さんです!
「恋愛前夜」やっぱりお上手と呻りました。
ヤコ先生救済スピンオフも読んでみたいですよね。
前作の「積木の恋」も凄く良かったです!!
朝南さんのイラストとのバランスがまた良くて
あぱっしゅさんに是非読んで頂きたいです!!!
Commented by apacheoffice at 2012-01-10 19:16
namazzさん、ありがとうございます。
これ穂波先生のイラストですもの、ファン代表namazzさんのことを思いつつ読んでいましたよ~。<綺麗で切なさ倍増でしたね

ヤコ先生救済シリーズ、あったらお相手は…
それはそれは(他作品ですが「ルコちゃんシリーズ」より大変でしょうね~。(^_^;)

私は何故か人と違う目線で見てしまったのか、むしろこれで完結、先は胸の中に…と思ってしまったクチです。<それも一つの大満足

凪良先生の他作品を読みましたら、またnamazzさんと沢山お話したいです!
<< BLCD「恋愛操作4」(杉田×岸尾) ディアプラス文庫「スパイシー・... >>