リンクスロマンス「甘い水」読みました
こちらはボーイズラブ本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

c0197761_21191641.jpg


<あらすじ>
SITと呼ばれる警視庁特殊班捜査係に所属する遠藤は、新たにSITに配属されてきた神宮寺のことが気に食わなかった。かつて、SATにいた頃、一年下の彼に馬鹿にされたことがあり、嫌われていると思っていたからだ。しかし、神宮寺は何かと自分に近づき、あげくの果てに突然キスをしてきた。戸惑い悩む中、誘拐事件が起こり、神宮寺と行動することになってしまう。話をし、嫌われているわけではないと知った遠藤は、徐々に彼に気を許し始めるが…。


シリーズ?(出版社が違うのでこう呼んでいいのか不明ですが)
前々作「天使のささやき」に出て来た遠藤クンが主役の警察SITモノ。
警察お仕事&寮生活モノってことでいいすっスよね!ね!

そう事件は現場で、恋は独身寮で起きてんだ!
<正直スキです

今回、かわい先生がブログでハッキリ仰っていたお言葉。

「遠藤、大丈夫か?」
ってのが全てを物語ってる。<大爆

本当に、ダイジョブかな~と思えるプライベート自棄っぷりいい加減無自覚。

これも十分に素晴らしい恋の才能だわ。

能力ある男二人の、「エエッ?!」なことですれ違うもどかしさを楽しむご本です。<笑


いや、二人じゃない…

謎の先輩、篠口の存在。

三角関係とまでは行かない、篠口自身が背負ってるものが大きすぎる。<風の噂で恋人死んだ~
恋じゃない、ましてや愛でもない、滲むような「情」を感じる、大人の篠口の陰がしっとり沁みるよ~。

とはいえ、まだ何にも判ってない。
遠藤は恋してることにも気づいてないくらいだし。<爆

遠藤だけじゃなくて攻めの神宮寺ともども、女とヤリ放題だったって過去もワケありとはいえ珍し…
(片方だけってのはよくあるけどね)
つまり女とやれる人同士。<う~ん、妙なリアル感あるぞ

そして、さすがはSIT、突入制圧シーンの緊迫感はシリーズ一番!
ジュラルミンのおっきな盾持ってガガーーーって行くアレですよ。
(↑ジュラルミンはさすがに前世…浅○山荘か!今はポリカ、ポリカーボネートの透明遮弾盾だ)

中の挿絵、モロ装備しまくった主役二人に萌えてゴロゴロしただけでももう大満足。
<北上れん先生、ほっんとに素敵ですツボです!巻末オマケ扉絵3攻撃撃沈

天使の…の蓮川絵、饒舌に…の織田絵と並べて悶えて転がる楽しみ。

天使も甘いも来年、続編は来るまで我慢がまんですなっ。

で、最後に大事なコト言いますよ。

恋は始まったか始まらないか、なもどかしさですが…

この遠藤クン、シリーズ始まって以来、いやかわい作品の中でもピカ一の

と~~んでもない快感マニアですよ!<ええっ

最初だって、やってみる?な興味津々の誘い受け
<男未経験のすることかソレ、けしからん可愛いぞ!

身体に正直、最後のデート&ホテルHだって
その気があんだかないんだかな判らんくらいなのに

前やって良かったらからまたやろう、的なお誘いたまらんぞ!

これは、続きでラブったらどーなんのコレ!

楽しみです。
[PR]
by apacheoffice | 2011-11-25 22:00 | ちょっとおしゃべり
<< 角川ルビー文庫「求愛者の恋」読... 「求愛者の恋」もうすぐですね! >>