BBN「蜜情」読みました

こちらはボーイズラブ小説のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談、バレはあまりしてないつもりですが、未読な方はご注意ください。

c0197761_21542965.jpg


まったくもう、おめでた続きとはこのことか!<嬉

いや~全国の岩本ファンの皆々様
本日は誠におめでとうございます!


はぁ、つい先週、「花嫁執事」で結婚のご祝儀包んだばかりなのに…
もうまた、さらに追加でご祝儀包むようですよ!

では、鯛のお頭付きでお祝いしていますがよろしかったらこちらから
     ↓





設定が設定だけに甘いばっかりじゃないこのシリーズ。

迅人と賀門の逃避行・恋の道行き。
幸せな海外でのクリスマスからスタートするも、冒頭で早くも謎の人物が…うわうわ~!

北上れん先生のイラストももちろんご本の目玉。
迅人と賀門は勿論のこと、侑希先生と峻王のカップルがどんなイラストになるのかが楽しみだったんですが、表紙絵だけでもわかるけど、北上先生の描く眼鏡の侑希が可愛くて可愛くて。<ああっ

さらに、今回なんと敵が外国人いや人狼で…悪役なのにムダに男前だ!

襲われる迅人も可愛いけど、襲ってる方もカッコイイって、この贅沢どうよ。<最高嬉しいです

挿絵にニヤつきながらも、激しいアクション、サスペンスな展開に全編通してドキドキする~!

W主役なだけに、どちらのカップルも同じくらいラブなシーンがたっぷりねっとりギッチリ嵌って…ああっ!

沢山の犠牲や苦難はあれど、新しい命はすべてを昇華させる力がある。「愛」が生み出した「生命」が人と人を繋いで、周りのすべてを幸せにするんだね。

たとえモフモフでファンタジーの世界ではあっても
その不思議な「生命の力」の本質を、しっかりと描いてくれてて嬉しいの。

そして侑希先生、今回本当に大活躍だったし、その切ない心情にも泣かされた~!
峻王の恋人しとて飼い主?としてしっかりと彼を支え、神宮寺家の一員として父の月也に寄り添い、迅人と賀門を助け、盾になって小さな命の芽を守ろうと身を投げ出すその姿…す、スゴイ…見かけとは違う芯のある人、いつの間にかもう押しも押されもせぬ肝の据わった姐になってるよ!

次回は是非とも弟カップルのその後を軸に展開することを激しく希望します。
<んで出来れば、その出来たら…爆

私の大好きな賀門さんの男気、今回もカッコイイやら可愛いやら。
いや、幸せな男がオロオロするのは本当に見ていて嬉しいし素敵。

小さな命のフワフワした感触、濡れた鼻先とか甘い匂いとか、もう抱き締めてモフモフして、スリスリして優しい気持ちになれるのね。<それがモフッモッフのイイとこスゴイとこ

もう、こんなに分厚いのにもっと読みたい。
英国の同族のこれから、そして賑やかになった神宮寺家の未来、謎に包まれた月也のこと…
いろいろ妄想の翼は広がり、あったかい気持ちで読み終えました。

あぁ先生が書いたことも書かなかったことも、すべてが温かくて愛おしい。

もちろん続きが楽しみです。
<あれもこれも、まだ書いて欲し~

そして最後にチラッと、フェアのSSペーパー2種に触れておきますが。

これが豪華で嬉しい内容だった!<さっすがフェア

「仰げば尊し」<フェア対象既刊本に付いてるブルーのペーパー4つ折り裏表
すべてを通して読んで、このお話が実は一番私は泣けた。<ええっ
それは峻王と侑希、この二人の成長こそが、今回の「蜜情」の一番のカギだったと思うから。
先生と生徒の関係から卒業して、二人の新しい未来への出発を描いていてとっても嬉しくて、思わずこっちも卒業式に参列。<呼ばれてないのにまた列席

そしてお約束の思い出の場所で…<ああっ、このカプはそうです、いろんな場所が大スキ爆
(関係ないけどリアル今どきの卒業式ではもう「仰げば…」はほとんど歌われていないのが実情なのがちと淋し)

「baby Rhapsody」<蜜情に付いてくるピンクのペーパー
本編の直後、賀門と迅人のあま~い生活。こちらでも立花先生の存在がしっかりとクローズアップされてるのが嬉しい。そしてついに○○中じゃなくて、○○後のエッチが…と思った所で…<ダメ、バレ書いちゃ
あ~、でももしかしてこの続きがあったなら、岩本史上初の○体化エッチだったと思うと本当に続き読みたかった~~!すべての読者に想像させる、そのキレ技に泣かされる。

今回、岩本先生がもふもふファンタジーを潔くここまで振り切ってぶっ飛んで、心から楽しんで書いて下さったこと。

そのことにファンは喜び、感動したんだと思う。
えぇ、一緒にぶっ飛びましたとも!そしてこれからも、飛びます飛びます!<笑




※私個人の妄想「発情」の二次SSに興味がおありの方はこちらから
※私個人の妄想「蜜情」の二次SSに興味がおありの方はこちらから
[PR]
by apacheoffice | 2011-10-21 23:54 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧