「天使のささやき」「饒舌に夜を騙れ」「あ・ら・か・る・と」読みました

こちらはボーイズラブ小説・同人誌のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

かわい有美子先生の新シリーズが展開してますね~。

c0197761_14555997.jpg

c0197761_14563024.jpg


蓮川スーツ絵に白い羽が舞ってるこの美麗な男達の表紙に抗える人が、一体世界に何人いるでしょうか?しかもスーツの裏地はスカイブルー♪

少なくとも私は死んでも棚へは戻せない。<お買い上げ

そして対する織田涼歌さんのSATだ特殊部隊だタクティカル(防弾)ベスト!新種の萌え直撃弾ですねハイ。
<中身は結構カワイイ絵でそれも素敵

甲乙付けがたい絵師さん対決を楽しみつつ、かわい先生の特殊部隊萌に浸る素敵なシリーズ、我慢できずに薄い本まで買っちゃったんで一緒に書いちゃう。

バレまくりですが、よろしかったらこちらから
     ↓






「天使のささやき」

<あらすじ>
警視庁機動警護担当で涼しげな顔立ちの名田は、長年憧れを抱いていた同じSPの峯神と一緒の寮に移ることになる。接する機会が増え、峯神からSPとしての的確なアドバイスを受けるうち、憧れから恋心に徐々に気持ちが変化していく。そんな中、ある国の危険人物を警護することになり、いい勉強になると意気込んでいた名田だったが、実際に危険が身に迫る現実を目にし、峯神を失うかもしれないと恐怖を感じ始め…。


となってますが、ラブに関しては全編に渡って、憧れ純情胸キュルラブ~♪
Hシーンは一回だけ。
ってこたー、あれですよ、お仕事全開なワケですよ。
男の世界、SPさんのお仕事&サツ寮生活描写のオンパレード!

特に、大御所っていうか牢名主みたいになっちゃってる人達の話がイイぞ。
もちろん峯神もそんな若オヤジの一人なわけで…後輩にお茶買うお使い頼んで自分はベッドにダ~イブとか堪らんわ!

なんか部屋入ったら、臭いそうだわ!嗅ぎたいわ!←ソコかファブリーズ

で、かわい先生の作品の特徴で私が一番大スキなところ。

それぞれのキャラの口調がしっかり人を表し特徴的!

これ、案外なかなか他で感じることが少ない、スゴイところだと思うんです。

たぶん、いや絶対、かわい先生の頭の中で、キャラがすご~く喋ってるんだね。
言葉遣いや早さや強さまでが人柄を映し出す不思議。
そしてその言葉の怖さまで、きっと先生は熟知されているんだとしみじみ思います。

この峯神の魅力。
大人の男の逞しさ(大きな責務を背負った頼れる働き盛り!)と、独身男のたわいもない日常の一瞬の対比に唸らされる。

余裕ぶっこいといて結構オロオロな大男が、自分を慕う綺麗な後輩をシティホテル(妙なリアリティ~♪)に誘い。

「ほら…入っちゃうよ」みたいな口調でからかいつつ、激しく…ああっ。
や、正直オヤジクサっ…
<しかもビジュアル麗し堂々の蓮川絵

いいわ、かわい先生。
男の艶声が聞こえてきそうだわ。

なのに、なのに何故、先生の作品はCD化ないの…勿体ない。
口調のマジック、素晴らしいかわい先生のお話に声が付いたらどんなに素敵かわからないのに。

清泉寮シリーズももちろんだけど、こっちも男祭りなSP警察ものだし、特に宴会シーンとか弾けっぷりが潔いし、ガヤとかマジで強者どもが盛り上がる描写だし。

は~コレ、聞いてみたい。←悲願だな

タイトル「天使のささやき」はドラッグの名前なんだけど、筋にはたいして絡んでなくたってこの題名イイ!
モータウンサウンド、スリー・ディグリーズの名曲と同タイトル、狙ってないとは言わせないよ。
<アレそう思ってんの私だけかw

がさつな漢達の物語りに、美しい愛のメロディーが脳内重なって素敵なお話だった!
だからこそワンモアHへ…GJ吊られて本望、あってよかった薄い本。<笑

「饒舌に夜を騙れ」

<あらすじ>
SATの制圧班班長・橋埜祐海はクールな外見によらず中身は熱く、同期の犬伏和樹に対してはとにかく口が悪い。その犬伏は、橋埜とは対照的にパワフルな体育会系で面倒見のよい性格。部下の高梁が犬伏を密かに慕っていることに橋埜は気づいていたが、自分もまた犬伏を憎からず思っているため複雑な心境だった。そんな時、ハイジャック事件が発生して!?―。


「天使…」の中の管轄合同会議?みたいなシーンで、若きSATの男の子が恐れも知らずに発言してくるんですが、その生意気な若造(いや精鋭)がこの本の受ちゃん橋埜佑海クン。

いきなりの山中縦走訓練、班長がお互いに競い合うところで、すでに攻め犬伏の男の大きさが描かれてますね。<ダメだ惚れるわ

コレ、言っていいのかどうかわかりませんが…

犬伏和樹って、マジ衛守。
しかも饒舌な衛守、すごくスキ!<あぁツボに嵌ったんだシカタナイネ

衛守みたいな人が「名前、呼ばねぇの?」とか「ビンビンに勃っちゃってるんですけど…」とか言ってるよもう!
<いや別人ですからチガイマスネ

で、もっと私が萌え転がったのが、可愛い後輩に思われちゃって、その子がトイレでソロ活動してる際に名前を譫言で…て時に。

「あぁ、俺なんだ…」って。

すごく、淡々とした、犬伏らしい男らしさが出てて参っちゃうよ。
(思われて困る、ってシチュエーション、個人的にどーしようもなく萌えちゃう)

今まで私、かわい作品の中では守衛が一番、峰クン二番だったんですけど。
この不動の二人の間にいま犬伏が割って入った形に!
<誰もアンタのランキング聞いてません

受けの橋埜クンも攻風味な跳ねっ返り偉そ受けだから攻×攻オイシイし、最初から互角で好意を持ち合ってるは、Hシーンは熱いわ…

Hの補完ならこっちカプで!ってな勢いの2回目Hが嬉しいよ。

しかも書き下ろしの「邪に膝を抱け」でまさかのH詳細&続きの3度目が。
さらにルチル初?のワ○メ酒まで、なんたる読者サービス!<読むだけの全プレ状態

日本酒でもワインでもなく、ビールでってのがイイ。
橋埜君、シュワシュワしてるんでしょ?ねぇねぇ…<個人的に聞いてみたい爆

さ、皆さん蛍光ペンの準備はいいですか?
ほら、ここんとこ、テストに出ますよ的な重要単語がこれでもかとぎっしり。
<テロとか制圧とか跳被とか寮呑みとか王様ゲームとかパンツ被りとか…

幸せな文脈研究は続き。<細かく分けて意味を噛み締めろ

で、最後の最後で「射撃訓練」実弾たまら~ん。←撃たれたいらしいよ

はいココ!ピンクの極太ラインで引いてよね。
だって、マジ次に出ると思われるカプの伏線がハッキリ書いてある。
カプ名も攻のフェチ具合まで判明するってどーよ!<爆

かわい先生の場合、割としっかり続きを見せてくれるのが楽しいな。
制圧班の次リーダー、むっつりスケベ?な西田クンのなかなか言えない恋の行方が気になります。

おっとその前にお友達の特捜班、遠藤クンのお話「甘い水」が先ですね。<楽しみ~


「あ・ら・か・る・と」

同人誌の方の新刊、ほとんどが再録とか特典ものの加筆ですが、なんたって足りてなかった峯神×名田のラブラブなワンモアHが入ってる!収録されたお話は3つ。

・高原ミントジュレップ 
これは前にコミコミさんの特典小冊子(立派な表紙がカラーで付いてて泣けた)だったもの。
衛守×峰クン。H後の気怠い描写(ちょ、十代でこの事後空気!)から始まって「雪像造り」のエピソードが挿入されてる。
<齟齬を無くす為とのことですが、ちょっとそこだけ入れた感…爆

あぁ、清泉に続きがあるならどうかこのカプを!何度逢っても嬉しい二人、大人になるまで書いて欲し~!

・琥珀時間
上海のレイモンドとエドワード、結ばれた二人の幸せな時間とそして思い出される幼い日の可愛い思い出。
(文庫化の際に収録された琥珀にHが増量されてるみたい)
エディ、レイ…と呼び合う、最中の二人に改めて涙出来るこの幸せ。よかったエェ話やもう。<ううっ

・天使のためいき
これまたケシカラン、狡いタイトル!←大スキ
まさしくワンモアですが、峯神の見事な若オヤジセリフ「舐めちゃおっかな…」が蓮川絵で脳内再生大満足。
名田クンの「おっきぃ…」も堪能して、もう手ぇ繋いで帰っちゃえよ!な見てらんない熱々ご馳走様ですが…
欲を言えば、余韻を楽しめるように、描写があと一行欲しかった。<グッサリぶっ千切れ感、惜しい


と、今年も最後までかわい先生から目が離せない。

その特(珠)萌えの世界、デンジャーゾーンに頭から飛び込む覚悟です。<笑
[PR]
by apacheoffice | 2011-10-16 15:49 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧