BLCD「堕つればもろとも」 森川×岸尾

こちらはボーイズラブ小説本とCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_1747264.jpg


作者さん、これが出版社の賞を摂ったデビュー作だそう。

「処女作には作者のすべてが詰まっている」
というのは、昔からよく言われていることですが。

それが真実だとしたら、是非ともこの作家さんには今後とも頑張って頂きたい!
<詰まってるもん凄くイイぞ

ただ、なんせまだ可愛い赤ちゃん?でしょ。<プロさんとしてね
原作、CDとも堪能したので、思わず愛あるレビュー(と言う名の暴○)何にも知らずに言いたいこと言っててスミマセン。<言う前から反省するブログってここですか?

バレありですがよろしかったらこちらから
     ↓









世界観は、ファンタジー時代モノ、でいいんだね。<早速怪しイイゾ

で、幼馴染みでハイパー主従。<基本、貴女の犬です嬉

数代おきに生まれる金色の髪が天姫の証、一生を祈りの宮で過ごす
<しゃ○ゃ○ゃまや~

奴隷からのし上がり、姫を助ける為に剣奴になる攻。
<ローマ時代の剣闘士みたい~

民は皆、無骨な攻めを慕う良民~。
<脇役良い人てんこ盛り

突然、原因不明なタイムスリップ発生。
<キタ~ご都合不条理ファンタジー!

とにかく怪しいナンチャッテが炸裂(萎えるどころか)グイグイ引き込まれてあっという間に読了しちゃう。

この堂々とした、訳の分からない魅力
<作家に一番必要な何かがここに!

こういうの狙って出せるもんじゃないような気がするんだよね。

この作品の攻、デカくて無骨で一途な朔のHも、毎夜それはそれは激しく。
嫌がる姫に襲いかかる暴犬と化すわけです。
<ああっ、作者の萌えが振り切れてる!

しかし、最中だって口調は主従、あくまでも(ぶっといの○っ込んでても)「貴方の犬です」

素晴らしい、しかも好みだ!<スキです爆

と、突然ですが、ここで質問。

あの…皆さん、足の裏を誰かに舐められたことありますか?<えええっ

もし無い方は、このCDをお聞きになるようお勧めしますよ。<爆

モリモリが、その優しさの全てを注ぎ込み、貴方の御足の裏を丁寧にピチャピチャ漏れなく舐めまくってくださいま…
<そういうCDじゃないけど限りなくそれに近い癒しのセラピーSE

しかも相手が帝王だから?か、びっくりするくらい岸尾さんが優等生、演技もマジ丁寧、フリトも珍しく良い子な岸尾さんを全編にわたって堪能。

それどころか、心理描写の細やかさにうっかり泣かされた~!

BGMも聞きやすく、脇の皆様も館の女房もイイ味出してて出過ぎずバランスが取れてて良かった。

ただね。

いくらファンタジーな時代モノとはいえ、主人に向かっての「俺」、「中出し」など行為を示す言葉などのチョイスがちょっと勿体ないかな~。

下卑の出、ってことでの「俺」なら、途中までそれでもいいから、姫をお迎えするあたりで「俺…っいや、わたしくしは…」などと言い換えてくれたらよかった。だって一応今は将軍様なんだよ!
中出しって言葉を敢えて時代もので使わんでも…だってもとはAV用語?だし。<笑

ま、こういう小さなことが気になるってことは、ほぼ他の全てに萌えたってことなんですが。

言葉の「品格」ってもんもう少し、編集さんが考えてあげて欲しい。
<若い子に解り安ければ何でもアリじゃ、作家さんが育たない

書く世界は素敵なんだから、もっとBL以外の文学作品を鬼のように読んだらいいんじゃないかな。
<作者さんがどんなBLが大スキかはよ~く解って嬉しかったよ!

そして、「恋を、人生をやり直す」のがテーマなのだとしても、タイムスリップを使うのなら「館に時空の狭間が…」でも何でも良いから一言二言、その現象そのものに触れるべきだと私は思う。
<でないと、読者置いてけぼり

安易に不条理、SFをドラ○○ンの道具みたいに使っちゃイケナイ。
あり得ないこと書くからこそ、そこちょい丁寧に扱うべきなんじゃないかなぁ。
<拘り過ぎてページ摂られんのも何だけど

と、いろいろ書きましたが、とにかく次作に大いに期待してます!<買います

あとは、なんたってこの作品を手に取る一番のきっかけとなった、亜樹良のりかず先生の挿絵が素晴らし過ぎる件に触れなくちゃ。<爆

いつもの美しい筋肉のライン、こんもり盛り上がった男の背中の質感が堪らない。
今回は幼馴染みのところで、可愛いチビ姫&黒犬?も見られたし、今どき珍しくなってるガッツリ挿○中の絵も凄いスゴイ~。

こうでなくっちゃ。
可愛いものはとことん可愛らしく。
色っぽいもんは、息を呑むほど色っぽく。


挿絵ポイント(ココが欲しいの期待に応える)もGJだったし、大満足。

確かに白いテープで(笑)竿が部分的に飛んでるとこもあるけど、久々にちゃんとした「お挿絵」見たわ。
<亜樹良先生、裏切らないな~

BLらしいBL読んだ感じ、素敵なご本をありがとうございました。
[PR]
by apacheoffice | 2011-10-14 22:15 | BLCD感想(ア行)

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧