「蜜情」発売記念、岩本薫フェア開催ですね~!※追記アリ
こちらはボーイズラブ本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

10/15 フェア開催書店が発表されたようです。↓のリンクでご覧下さい

先日、嬉しいフェアの発表がありました!
<詳しくはコチラへ
10月19日発売
リブレ出版BBN「蜜情」に、なんと書き下ろしペーパーが付いてくるって。<ああっ

しかも、「欲情」「発情」「やるときゃやるぜ」のどれかを、指定書店で購入するとまた別のペーパーって。
                    ↑
コレがもう悩ましい、なんたる誘い受!と巷で大評判…<爆

こうなったら個人的に大スキなお尻尾ぴゅるん、な「欲情」を観賞用に買い足して、じっくり飾るしかないわコレ!

いや、お友達の「憂鬱な朝」ファンの某様など、オマケなくても、本屋さんで見かけるたびについつい新しいものを購入なさって、すでにン冊、などと仰ってるぐらいですから。<萌えの力は果てしない

こういうフェアものって、基本、無理せず欲望に忠実に。
直感で動くしかないものですよね。
(欲しければ身体が動くし、自然と動けなければ縁がないこと)

雑誌や他作家さんの作品と連動だったりすると場所取ったり、切ったり貼ったり送ったりの手間や締め切り管理が大変だったりするので。

買うだけで漏れなく付いてくるタイプのフェアは、むしろ大人の私には嬉しいよ!(正直、この世のすべての全プレを、高くてもイイからあとから金で買えるようにして爆)

しかも好きなシリーズだし、内容も番外を楽しみたいファンタジー物だから幸せだ~!

そしてついに秘密のベールをぬいで解禁?になった「蜜情」の表紙。

c0197761_2228484.jpg


発情の如月先生から変わって、今度は北上先生が2カップルともお書きになるので、どんな感じになるのかな~と楽しみだったから、すごく嬉しい。

北上先生の書くワイルドな峻王、弟カプもまたいいわ~。
ちゃんと如月先生の絵とも違和感なく流れで読める!

で、発情・教師はスーツ。<そりゃ祭

そして欲情・シーツで姫抱っこ。<さらに祭


あと3週間。震えて待つ。

<追記2011.10.25> いよいよ発売になりました。私の「蜜情」感想はコチラです。




<追記2011.11.03>「蜜情」を読んで私が書きました素人二次創作SSに興味をお持ちの方はコチラへ。
[PR]
by apacheoffice | 2011-09-29 22:42 | ちょっとおしゃべり
<< ガッシュ文庫「神官と王の切なき... 「情熱のイングリッシュローズ初... >>