「情熱のイングリッシュローズ初回限定版」読みました
こちらはボーイズラブコミックスのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_11292846.jpg


深井結己さんのドラコミックス9月新刊は…

美しい現代英国貴族ロマンス!日本から来た新米シェフの玲也とめぐり逢い、なんと知らずに二人とも一目惚れ!あちこち観光デートして、最後はお城で情熱の…って。

アレ、僻ねた人いませんけど?
ヒリヒリするみたいな胸の痛みもな…<爆


そうなんです。
こんな引き出しあったのね!
な、ファンもニンマリの深井ワールド・ハーレクイン。

<絶対コレ、遊んでますよ先生ね!嬉しっ

だってハーレクインな分、素直な萌えのてんこ盛り。
アレやらコレやらぜ~~んぶ詰まってる!

ってことでバレありですが、よろしかったらこちらから
     ↓







出版社さん、と言うか雑誌の個性もあるでしょうけれど。
こうして作家さんのいろんな別の顔が見えるのも良い。

深井さんで、英国だとか貴族だとか温室だとかローズガーデンだとか、こんなこっ恥ずかしいもん、まさか読めると思ってなかった。<爆

まるで「美女と野獣」いや、実際は美しいブロンド紳士の孤独な城主が、純粋天然のベルちゃんみたいな可愛い玲也くんに恋をして。
攻めのアレックスは屈折して思い悩んで突拍子もない事をしちゃうんだけど、それも貴族らしい愛故の仕業の羞恥プレ…<爆

イイ味だしてる執事のクラレンスさんは完璧だわ、最後までまともに顔を描いてもらえないくらいオールギャグコマ出演の従兄弟の雄作クンはカワイイわ、で今回も大満足。

お約束のカバー裏で先生自身セルフ突っ込み入れちゃうくらいのとんでもストーリーなのに、そこはしっかり細かいとこまでちゃんと拾って見事に纏め上げちゃう、いつもの深井ワールド、綿密さが素晴らしい…

って、とこまではイイんですよ。
<私が語りたいのはココからですよ


こんなに素敵なお話の本を開いて一ページ目。

のっけから何故かドド~~ンと、ち、乳首クリップがっ!
<ああっ、ファン大喜び

そっから怒濤の乳首が、相当吸う(いや相当数)あっちこっちで捏ねられ捻られ摘まれ…

これが満足せずにいられるでしょうか。
<ファン焚き火囲んで舞い踊り

しかも初回限定小冊子が小冊子が!乳首で乳首で!
<大事なことは2回づつ言う

や、幸せなベッドの中でクスクスと笑う二人が連れてくる幸せたるや堪らないんですが。

今まで見たことない角度から、もの凄い勢いでムギュ~~~~っと。
左右両方の○首が摘み上げられてて…

<多少無意味だが伏せ字にしてみるよ

ああっ、もうこんなハーレクインがまさかの○首全開本だったなんて。
<さっすが深井センセにはいっつもヤラレ捲る

同志の皆さん、買うならコレは初回限定ですよ!
<さぁ一緒にいつもの喜びの歌を歌いましょう!せ~の!


あ~よかったな、乳首スキでぇ~~♪

あ~よかったな、眼鏡スキでぇ~~♪



玲也ちゃん、シェフとしての腕を奮うシーンもイイ。
シェフハットじゃなくて、まさかのパイル地バンダナですよ!
テニスの修○以上に爽やか過ぎる~っ!
一瞬、○陣絵かと思っちゃった。<褒めてますよ、何でも書けちゃう

そしてアレックス、孤独な男の見せる小さな笑み、恋に堕ちた瞬間に今回、私は撃ち抜かれた。

深井先生の真骨頂、幾つもの感情が入り交じった複雑な心情を一発で魅せる、素敵な絵が今回も沢山あって良かったな。

※私の他の深井作品レビュはコチラです
[PR]
by apacheoffice | 2011-09-28 11:45 | ちょっとおしゃべり
<< 「蜜情」発売記念、岩本薫フェア... Wolf Moon >>