10月新刊「蜜情」情報出ましたね!※追記:花嫁執事
こちらはボーイズラブ本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

ええと、e本さんとメイトさんの情報出たので大丈夫でしょうか。

10月新刊予定 「蜜情」 
原作:岩本薫 イラスト:北上れん

<ストーリー>
家族の反対を押し切って、年上の恋人・賀門と英国で甘い生活を満喫中の迅人。しかし、日本への帰国を余儀なくされ、弟・峻王に助けを求める。ところが二人の帰国で、峻王と彼の恋人・立花の気持ちがすれ違いはじめ…!? 人狼エロティック・オール書下ろしで登場!
 

すみません、ちょっと踊っていいですか?<嬉

ああ、まさかこんなに早くまたあの狼ちゃん達に逢えるなんて!
思えば2巻のラスト、お話的にも謎が残されていて。
シリーズが続くのはもちろん、お兄ちゃん編できっとまだまだ先があると睨んでたよっ!

思い出すだに萌え苦しいあのセリフ。

「ごめん、尻尾でちゃった…」

またあの可愛いしっぽがモフモフ見えちゃうのか!
<この時点ですでに目が回るくらいのラテン踊り狂い

イラストももちろん北上先生だし、あの可愛いしどストライクな絵がやってくると思うと今から涎が…
<我慢しろ自分

攻めの賀門さんのキャラがすごく魅力的で、私的には声は土田さんに充てて貰いたいくらい好きなんですけど!<谷地っぽい~~!

超個人的にもドツボなカップル 賀門×迅人、そしてあのど~しよ~もないラブラブな弟カプに何かが起こるなんて!
<嬉しくてファン早くも星に願いが叶った模様

で、ですね。

もう一つ、気になるのはこの予定価格 1050円って。

ってこたー、何でしょうかコレ。
どう考えても分厚いんでしょうねコレ。

<この時点でサンバに突入、夜明けまでファン隊列組んで大通り出る勢い

あぁ、どんだけ先生頑張って下さったの?スゴイ、きっとまたやってくれたってことですよ!申し訳ないやら嬉しいやら。
<この時点で衣装脱ぎ出し…モウヤメロ

あの美しいパパ編とか、たしか前に合同小冊子で書いて下さってた「欲情」番外編の都築と杜央さん達のことやらあったらいいな~、どこまで何が入るのかな~?

ファンに素敵な秋が来るのはもう間違いない!


<追記2011.8.29>
んなこと言ってる間に新たな情報が!
9月30日頃発売「花嫁執事」延期になってたご本がいよいよですね!ってこたー、(爆)なすますエクセレントな秋が…爆しあわせっ!


<追記2011.10.25> いよいよ発売になりました。私の「蜜情」感想はコチラです。




<追記2011.11.03>「蜜情」を読んで私が書きました素人二次創作SSに興味をお持ちの方はコチラへ。
[PR]
by apacheoffice | 2011-08-29 01:28 | ちょっとおしゃべり
<< ルチル原画展と三つの扉 fleuret 後編 >>