「是-ZE-」ドラマCD FINAL キャスト来た~~
こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。




ついに新書館さんのサイトにて発表になりました!

「是-ZE-」ドラマCD FINAL

コレを待ってた…本当に長かった…<笑

最近はもう、CDが発売されている作品の原作続きで、まだ声の付いていない登場人物がいるともう気になって気になって集中できない自分がいる。<どんだけCDスキなんだ!

いや、それだけ「声の力」は凄いってこと。

BL界ではもう近年じゃ一番の豪快壮大な快傑、圧倒的な存在感を持つ「力一」と言う男の声が誰なのか?

気にならないファンはいなかった。


こちらは18禁・バレありですので、畳みます。

       








吉原和記: 一条和矢
三刀力一: 小西克幸
真鉄: 下野 紘
阿沙利: 千葉進歩
近衛: 中井和哉
穂積: 谷山紀章
貴光: 前野智昭


「是」最終章をドラマ化、さらに玄間と氷見のラブショートドラマも収録


ま、ま、まえぬっ、まえぬがキタ~~~っ!是ファミリーにいらっさ~い!
近衛も出るのね中井さ~~~~ん!

そして真鉄、可愛い牙のある紙様は…しもにょんだった~~!
大当たりでしょ、嬉しいでしょ、これはあの掠れ甘声クルわこれ~~!
そしてガクガクしててくれたら言うことないです、ありがとうっ。<笑

で、モリモリは…やっぱ赤ちゃんだから出な…
おぎゃぁって言って欲しかったけど、たしかあんまり泣いてもいなかったような。
<性格か

そして今回とっても難しい役だと思う穂積には、文句無しベテラン・テクニシャンきーやん。
<存分に泣かせちゃって~~!

最後に「力一」は、コニタンだった~。

ベ様か、どっちかとは思ってたんだけど。
(夢でいいなら)明夫さんとかだったら失神するけど。

あの力一の大らかさ、懐深い、海のような男を演じるには、コニタンの優しい声が絶対イケルと思います。

ここは太い演技で、きっとやって下さってることでしょう。<心配ない

しかもお約束のオマケ、ラブえっち担当組、玄間×氷見のヤリ納め、いや見納めなのか?!
<いや~ん、これからもちょこちょこ見たい~!


ワガママ言ってもこれでファイナル。
雑誌ではすでに完結、これで最後だから、メインキャストの役者さん達もたっぷり2枚組を余すことなく熱演して下さってるに違いないわ。

ちょっと一条さんのブログを見てみて。

「(コアなファンの皆さんは)生半可な演技では許してはくれないでしょ?」って。

照れ屋な一条さんらしい、演技に対するとても一途で真摯な姿勢が溢れてる良いお言葉です。

余談ですが、一昨日のファン主宰のチャットで、一条さんご本人がちらりと顔を出して下さった際に、もちろん一切お名前はお出しにならなかったのですが。
<ファンへのサービス素晴らしい

是の収録現場に行ってみて

(力一は)「おおアンタかい」て人
(真鉄は)「ああ君だったの」って人


だったと仰っていて可笑しかった。

一つの名作と呼ばれる物語には、沢山の人の真摯な仕事が詰まってる。

「是-ze-」の世界もそんな作品の一つなのは間違いない。


さぁみんなで、7月の原作11巻、8月CDファイナルを楽しみに、ジメジメした梅雨を乗り切りましょ~!





<以下余談>
私の書いた二次小説玄間×氷見にご興味を持った方はどうぞコチラ

[PR]
by apacheoffice | 2011-06-13 18:25 | ちょっとおしゃべり
<< 小説Dear+7月号プリティ・... 「ロッセリーニ家の息子 継承者... >>