月刊Dear+6月号「プリティ・ベイビィズ」読みました

こちらはボーイズラブ雑誌のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_0594566.jpg


プリベビもコミカライズがオリジナルストーリーに入って、益々楽しみが倍増!余計にネタバレ出来ないからチラッと叫ぶだけですが…
<いやいつもそうですが

まずは扉絵のおネンネ主税クン。
梗一さんを抱っこする夢見て枕を抱っこしてるんだね!しかも白T&ボクサーパンツ!
(見えてないけど、絶対どっかの有名ブランドだよアレは)

かぁいい~~!てか、これひょっとして、いやもしかしなくても、あのその。<朝の起立
(見えてないけど、絶対そうだと思います!)

この扉んとこだけで脳内ストーリー大展開&羽多野声で大再生!
<幸せだよとてつもなく


そしてそして今回の一番の爆弾はもちろん梗一様。

梗一のパジャマは黒!!(そして南極の氷は白)

そうですよ、あの肌の白さと色素の薄い髪のパジャマは黒ですよ。
<あカラーページじゃないんで濃紺だったらどうすんだ自分

いや、思い込みは愛の先走り!(もっと他に言い方ないかな)

今回、現在のベィビィちゃん達のお話ですので、小さな可愛い男の子3人を麻々原先生がギュンギュン可愛く書いて下さるのも泣ける~。

どんどん好きになっちゃうよ。

プリティは「恋と事件と父性の物語」だと、勝手に思っている私。
さて、梗一と主税、それぞれどんな(本来の)父性を隠し持っているのかな~?
それを、じっくり岩本先生が書いて下さるのを楽しみに。

次回も正座して読みたい私です!<足痺れるまで


と、プリベビを堪能した後は…

あ、もう是は無いんだもんね…寂

高井戸先生の保健室で傷心を癒され、門地先生の自転車プレイにギュルギュルし。
ついには梅太郎先生の付録CD「今朝、彼のベッドで」のミシン目を破って大堪能!
(明日、彼のベッドでの続き朝ver.)

あ~、武内さん波平ピッタリで可愛いよ、最初の起きるトコ「んん~~ん」ですでにヤラレる大人な優しさ全開です。

千束さんのモリモリは、絵の感じよりちょっと甘め(いや甘やかしめ)で、これもまた良い感じに大人じゃ!文句無い安定感。

これだけ聞いても原作とキャスティング印象合ってんのが解ったしBGMも優しくてイイ感じ!
11分弱の短い尺でもちゃんと回想○シーンまである大サービスだよ。
(コレって確かコミックス書き下ろしだったっけ?)

本編も期待出来ると感じる良い内容だった。
ただね、嬉しいんだけど、これってバリバリ直な後日談だから、ホントは本編後に聞きたかったぞ!また聞けば全然イイんだけどさ!

※たった一声、チョイ役店員?武田幸史さんて、無駄にオヤジイイ声だったのが気になる~w
[PR]
by apacheoffice | 2011-05-16 01:34 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧