BLCD「ウサギ狩り」 安元×野島裕
こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_20514983.jpg

<あらすじ>
「俺のウサギを返してもらおうか…」
伝染病により女性が滅亡し、男だけになった世界で起きた異変―それは、ある日突然動物のミミが生え、同性を惹きつける強烈なフェロモンを発する「ミミつき」の存在が確認され始めたことだった。高価に取引される彼らを狩る「ウサギ狩り」。ウサギの「ミミつき」になってしまった宇佐美一羽の前に、高校時代の同級生で今は狩野組組長である狩野が現れる…


あの、お越しのお客様方は、ここに取り上げるCDすべてを「あぱっしゅのオススメCD」だと勘違いなさってはいませんか?<ええっ

これも、別にオススメしてるわけじゃないんですが。<ええっ

でもこれだけは言える。

ファンタジーなら突き抜けろ!<嬉

バーでもボーでもなんでもイイ!
私は優しい安元がスキ!


そのバーだのボーだの言われてる(爆)「安元みなおなじ感」が一番生きるベタ甘作品。
<心の底から嬉しいよ

しかもウサギちゃんはノジ兄。
お兄ちゃんと言えば、最近は無愛想なコンビニ店員とか、殺人的に不機嫌な居酒屋店員とか、そんなんばっかりだったのに…

何ですか?あのピヨンピョンしてる可愛いお耳の美人さんは!
<超嬉、初めてだよあんな可愛いの

脇カプに「あぱっしゅ的に今一番キてる男」(もういい加減そのキャッチやめろ)の立花慎之介!
それを包む、ドーベルマン系従者系騎士なヤクザに楠たいてむ!

今、このキャスト見ただけで軽く一晩悶絶、近年にない盛り上がりですよ。
<あくまで当社比


原作未読、バレよろしかったらこちらから
     ↓



もうね、タイトルコールだけで。

「あ、いい人じゃん!」<わかっちゃう

話が緩いのが、こんなに嬉しいなんて。
優しい安元が聞きたい私に大ストライクだ。
<ゾーンがアバウト過ぎるが気にしない

今はヤクザで高値で取引されてる「ミミつき」を手に入れてまずは陵辱…な~んて、すぐにどーでも良くなっちゃうんだから!<わかりやすくて泣けてくる

割と早くに「お前が好きだから…」ってすぐに白状しやがります。
<告りもうかいっ、バラしが早いよ!

しかもバレ後はもう至れり尽くせり、どんな熱々夫婦だよコレ!

ぶっ飛びファンタジーでありながら、ハリウッド映画みたいなラブコメの基本項目をほぼ網羅しているような内容にも驚くわ。
(幼なじみ・不幸な親子関係・誤解・すれ違い・事件・救出仲直り~っ!)

何故か劇甘…最後まで劇甘…されど劇甘…そしてH薄<もういいな

宇佐見に「お願いっ(はぁと)」と萌え台詞を吐かせようとして(その実、笑わせようとして)自ら超低音掠れ声で「もっと笑顔で、おねがい」って。←ここだけ美川さん10本入りましたっ!

で、ホントに言わせた後は、慌てて「おっ…強烈…イイモン見せてもらったよ…来い」だと~~~~っ!

なんか、思わぬ安元満足が来て驚いちゃって。
口があんぐり空いちゃいます。

特に学生時代のエピソードに激しく胸が絞られて…こっち(学園モノ)で一冊読みたかった!

そしてノジ兄。なんか可愛い生きモノなんですかコレ!
無愛想なコンビニ店員とか、もっと無愛想な居酒屋店員しか聞いてなかったんですっかり油断してたじゃないのよ!

こんな美人なフェロモン可愛い喘ぎ。<思わぬご馳走ごちそうさまっ

お耳の感じる感じも堪ら~~ん。効果音のピョン、とかも恥ずかし~~っ!<いや嬉し~

最初は当て馬(てか受)ツンツンだった立花クン。
途中から、たいてむにぞっこん、ツンは終わって可愛さ爆発!

身体目当ての他の男とは違う。
手を出さない遠山(たいてむ)に焦れて「何もしないから怒ってるんだよ!」と叫ぶ真代(立花)爆弾か!

綺麗声が叫ぶって、どうしてこんなに美味しいの?

本カプと対比でこっちは大純情、主従っぽい。
<ナイトなたいてむ、コレたまらん!

従順だけじゃなくて、ちょっとイライラ、自分を抑えてる感じがすごく良かったんですけど。
後でフリト聞いたら…たいてむさん、随分待たされてたんですね。
<それがこのムッツリ演技を生んだのか?爆

面倒見の良い、かつてないイイ人たいてむ。

でも、待たせちゃイケナイたいてむ。
<爆とんこつ行きたくなっちゃうからね

最後の方でちゃんとこっちも結ばれ…(シーンはないのがマジ惜しいな)

美人うさ(ノジ兄)可愛いうさ(立花)そしてピヨ音。
<ずっと聞いていたいくらい

ただね、BGMのことだけが…相当惜しい。

幸せなシーンで妙なメロだったり、辛いHシーンで幸せそうだったり、ブチブチ切れてたり、勿体ないオバケはここだ。ここだった。
[PR]
by apacheoffice | 2010-12-12 22:26 | BLCD感想(ア行)
<< うぃき出来てる! 週刊「添い寝CD」vol.3 ... >>