BBN「欲情」来ましたね!

こちらはボーイズラブ小説本のお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_2151779.jpg


<あらすじ>
高校生・神宮寺迅人は、生まれて初めての感覚に戸惑っていた。無精髭に長身の、誰が見ても見惚れる大人の男、賀門士朗――「彼」の匂いを嗅ぐだけで、下腹部が疼いて、息が苦しい。身も心も蕩ける初めての快感をもたらす彼こそが、俺の「運命の相手」!? だが賀門は、神宮寺家と敵対するヤクザ組織の人間で…!
抱かれても抱かれても際限がない、この身体の昂揚は――恋!?
エロスラブシリーズスピンオフ、オール書き下ろしで登場v


関連作品「発情」はこちら→
    
c0197761_22174447.jpg



ファン目線のネタバレ雑談、しかもまだ最後まで読んでないのにこの叫び…
毎度毎度スミマセン、よろしかったらこちらから
        ↓







ああ、この日を待って待って、もう3年も経っていたなんて…
もう嬉しすぎて、わざわざ電車乗って紀○国屋でカバー掛けて貰って買っちゃった!
<なんて可愛いアホファン

もちろんまだ発売日当日ですんで、感想自粛!
いやもったいなくてページを捲れないんだからしょうがない。

だってもう、見てっ見てよこの表紙!
スーツの、いい男の集合写真に慣れてる岩本ファンには「踏み絵」どころの騒ぎじゃな…

肌色率なんて言葉すら知らない、もちろん使ったことなんかないんだからっ!
<や、ウソです…が、嬉し恥ずかしいのは本当なアホファン

で、ドッキドキしながら(口絵にどんな絡み絵来んのか)覚悟を決めてレジに出したら…

んっもう、服は着てても
最高に切ない二人がそこに!
<ううっ

こっちの方が100倍踏み絵じゃないの!(泣かないで読めるかどうかの)
<見た時点でもう泣いてるけどな、なアホファン

もちろん、シリーズ最初の「発情」の如月先生の絵も凄く素敵だったんですよ。
岩本先生初の「最強エロスラブ」(笑)をバックアップするラインの太さ、峻王の野獣な感じがとっても良く出ていたんだけど…

正反対、柔らかくてフンワリ優しいお兄ちゃん、な迅人を描くのには、北上レン先生の絵のしなやかさが凄くイイ。

そして何より、二作の挿絵の雰囲気が並べて見てもそう違和感ないのが嬉しいよ!
(その辺りの加減が、さっすがプロのお仕事だ~)

本当に心から、この迅人編に北上先生をプッキングした人、出て来いやぁ~っ!

夜中ですが、これから菓子折り持って、ご挨拶に伺います。本当にありがとうございました。<笑

鴎外の舞姫のあの一行目を読むように、この欲情の一行目を何度も何度も読んじゃうよ。
この何気ない友達からの一言だけで、迅人の回りにある空気を、マンマ一気に連れてくる~。
<どんだけ舞い上がるアホファン


もうのっけから峻王×立花先生が甘くて熱くて、さすがのエ○スシリーズです!
そ、そんな体位、ああっ…<だから感想自粛

しかも、珍しくイタリアでも青山でもない、はっきり文京区!<で、事件は始まる

リブレさんにあらすじ出た時から、どう考えてもまた、私の大スキなあの岩本名物「ワイルド俺様無精髭攻」来ると思うと眠れなかった。

ひたひたと胸に満足が来る予感!
そこに来て、大好物の○○イキですよあーた!<ああっダメっ…

と、今日はさすがにココまで。←や、もう充分ネタバレ


ああ新作を読み耽る、最高の3連休がやってくる。

来週あたり、ちゃんと息が出来るようになったらまた来ます~。

[PR]
by apacheoffice | 2010-03-19 22:27 | ちょっとおしゃべり

作文だったり感想だったり。大人の女性のみどうぞ♪


by apacheoffice
プロフィールを見る
画像一覧