BLCD「リピート・アフター・ミー?」(中村×福山潤)
こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_0234190.jpg


c0197761_024355.jpg


雄之介/福山 潤、ナイジェル/中村悠一、今井/平川大輔、ディエゴ/土田 大、アンディ/阿部 敦、シーグフリード/野島裕史、エアハルト/鳥海浩輔、シリル/小西克幸、汪/羽多野渉

英会話学校で展開される、ラブコメディー。
エビの再来か?!と思うほど、登場人物が多くて、全員イイ男で魅力的!
シリーズ第一作目は、サラリと一枚で楽しく顔見世してます。<笑

バレにご注意で、こちらからどうぞ
     ↓




メインカプらしく、ストーリーは直球、全編通して優しい愛が溢れてる。
こういうラブコメの可愛いお話が不破先生の良さなんだな。

悪人一人も出てこない!しかもイイ声ばかり乱れ撃ち!
もはや癒しの打たせ湯状態だ!<ああ、ここどこの日帰り温泉ですか?

英語専門吹替えまでつけてすごい人数、さすが洋ドラマファンでいらっしゃる不破先生らしい、個性溢れる強力布陣だった。
もちろん英語班は素晴らしかったんだけど、個人的には、吹替えは声優さんじゃなくてネイティブな素人さんでも良かったかなとも思う。

話はちょっと逸れますが…
これリブレさん、WEBラジオを面白く作りすぎちゃったよ。<大爆

だってものすごく面白いんだもん!こっち先に聴いたらダメってくらい面白かった。<どんだけ

特に最後に配信された上級編、(キャストのうちの2人づつ、組になって出ている)私的には夢の対決!81先輩後輩の土田VS羽多野ですよ!
意外な一面、二面、三面?!てくらい、いろいろなお話が聞けて、すご~く楽しかったんで、いつか是非この二人のがっつりが聴きたいと、心の底から思ったくらいです。
<H×3的には、ここは受攻どっちでも!

公開は10月までみたいなので、ラジオ未聴の方は、リブレさんとこへ直行してね。

http://www.b-boy.jp/hotnews/sla_online/webradio.html

と話しはCDに戻りまして。<笑

ストーリーは短いし直球なので、触れずにHシーンだけ語りますと(爆)

中村さん、久々の「…じゃねぇの?」「…だぜ」な会話が嬉しいキャラで、やんちゃな攻め台詞がくすぐったいよ!<嬉
潤々も、ノビノビ楽しそうで、ナイジェルをなじるシーンはきっちり泣かせてくれるし。短いHシーンだったけど、二人の心が通じる、良い絡みでした。

痛みを乗り越えるときの受けの心情が、いつも素敵だ不破先生!

二人とも喘ぎは大人しいけど、しっかりちゃんと、イキ切ってくれてます。<コレ大事

しかも、絡みの妙ということなら、おまけのミニドラマの中のレッスンHが意外な美味しさ。

「耳元で囁く言葉攻め」を楽しむなら絶対コッチです!<笑

で、11月から連載のセカンドシーズンは…
ご陽気なヒスパニック系アメリカ人(土田さん)と、寡黙な犬好きドイツ人(鳥海さん)のカップル。もう一組は色気の垂れ流しなフランス人(コニタン)とストイックな眼鏡美人、ロンゲのイギリス人(ノジ兄)のカップルですが。

谷地の残り香を嗅いで泣いてる私は、やっぱつっちー待ち?!う~ん、でも「誠実な(役をしている)コニタン」も大好物だから、シリルが実はマジ男だったりしたら、ドツボ萌えまくり!<つまり、どっちでもいいんだな

いや、本当に萌えなのは、デカくて髭面のディエゴ(土田)とちっちゃくて可愛いオーストラリア人アンディー(阿部)との無邪気なじゃれ合いなんですけどね。<笑

で、最後にいよいよフリトですが。<来たよ来たよ

待ってましたのH×3(羽多野・包容力・報告会)レポはここですよ!

羽多野の「お滑り上手・弄られ天国」の幕開けに相応しい、情けなさMAXのおバカなタイトルコール、それに続く、その場全員参加の突っ込みの嵐。<ああ、コレ聴きたくて待ってたの

左ウィング?!の皆様の強力なラインに支えられて、見事フリトの爆笑シュートを連発した羽多野クンを、マジ褒めてあげたい。司会よく頑張った。

んでこれに、ゆうきゃんのエコーバリバリな堕とし文句「I LOVE YOU…」が付いてくるんだから文句なし!いや大変ですよ奥さん!

各国それぞれのイケメン講師のお国柄の出て、まるでヘ○リアみたいな楽しみもある、面白いシリーズになりそうです。
<って、ヘ○リア知らないで言うな自分
[PR]
by apacheoffice | 2009-08-29 00:37 | BLCD感想(ラ行)
<< 八月新刊本、「ワケアリ」読みました CD「KISS×KISS co... >>