CD「KISS×KISS collections Vol.7 かけおちキス」CV.中井和哉
こちらはボーイズラブ要素及びネタバレを含む感想・雑談となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。

c0197761_050929.jpg


いつものBLCDではなくて、これは一般(笑)の作品。
素敵な声で、女の子にひたすら囁きかけてくれる、(しかもキス音、雨あられ!)
夢のような、しかしオシリがムズムズしちゃうCDです。
こっちの世界には出演されない方のお声も聴けて楽しいんですが
ここではまず、おっとこ前な中井和哉さんの、若さ弾ける「かけおちキス」を語りましょう。<ヲイヲイ笑

ではこちらから
     ↓



最初っから最後まで、チュッチュだらけのこのシリーズ、(大川さんの上官と中村さんのパイロットの2作は既聴)満を持しての今回の登場はきーやん、神谷選手、中井さん!の3作品。

で、中でも中井さんのと神谷さんのは、珍品というか貴重な作品となるのでしょうか?
(コミケ先行発売されてから、編集ミスが見つかり発売一時中止、交換リコール)

問題のシーンはトラック4、始まってすぐのところでやり直しているだけですが、すんなりリテイクに流れているので聴き逃してしまいそうなくらいナチュラル。

「ごめんなさい…もっいぺん最初からいきます、ごめんなさっ…ゴホン(咳払い)」すぐOKテイクへ

って。<ほんとにこれだけ

半覚醒って感じの「ん~~っ、おはよ…」なシーンですから、とても静か。
謝る声も小さくて、ちょっと照れてる感じはあるけど微かです。

もちろん制作側の編集ミスは許されないことですが。
素の声から、フッと26歳の男の子に入る瞬間を聞けたのは確かかな。
<笑

で、ようやく肝心の作品内容は…

中井さん、伊達のお殿様、じゃなくて、こっちの世界ではかの有名な羅剛王様であらせられますし(大好きよ)、どんなにキス魔って言ったってアレに比べれば…と軽く聴き始めたんですけど。

これ一回カウントしてみたいわ。<全部で何回チューすんの?

女の子の台詞は「え?○○だって?」などと聞き返す形式等で語られるのが、そもそもこっ恥ずかしい!
<いけないソロプレイ

いやそれ以前に、名前がそもそも恥ずかしい!剣菱大和って芸名か!
このシリーズ、全員そうだけど、名前がもっとも恥ずかしいよっ!
<や、落ち着いて考えれば、羅剛王のがもっと恥ずかしいぞっ!

とにかく純情だし可愛いし、スタントマンだし駆け落ちだし。
<やソレ、ほとんど関係ないなけど全部嬉しい

邪魔するものは何も無い、BGMさえない世界。
好き役者で聴けば、これこそ一番の悶絶シリーズなんだと今更ながらよ~くわかりました。

いや、コレ聞いて、ますます中井声を好きになっちゃったかも。<いやん恥

いくら惚れても絶対に戦国時代にまで推して参らないぞ!<奥様暇がない

マジ聞きするとシナリオがだいぶハチャメチャなんだなコレ。
単なる(藤原)財閥の警備員が、確保対象に向けて実弾撃ってくるわ、森の中を逃げてるのにどうやらホテル泊まっちゃってるわ、刑事事件に発展してないわ。<笑える

必ず二人が命の危機か愛の危機のどっちかを迎えるのも、シリーズのお約束なのか!

個人的にはいっそ財閥のお嬢様じゃなくて、そちらの筋の組長の娘の方が良かったぞ。
<いや、それじゃ東宝ヤ○ザ映画になっちゃうからダメね

で、この膨大なチューの嵐の中で、№1のチューを選ぶとしたら…

ここはもう圧巻の酔っ払い演技、(ここだけ妙にオヤジ10本注入されてる)さんざんグダ巻いて、口ン中でモゴモゴ言ってるくせに、不意に来るんですよ。

「ん~、…っ…愛してんぜっ…チュ、ちゅ~~っ!)」<って、うわ~うわ~うわ~


すみません、これで、お願いします。<決めても何の効力もない

あー男前の中井さんが俄然聴きたくなってきた!
<「是」の琴葉編まで待てないよもう!

今からすぐ「ミックス☆ミックス☆チョコレート」でも聴きなおしてきます。あんな落ち着きまくった魅力溢れる男子高校生いないわ!<笑

まだまだ続きがありそうなKISS×KISSコレクションのシリーズ。
好きな中井さん来て…これでマジ安元まで来たら、気ィ狂うよアタシ。

奴がやるんだったら…できれば大人の乙女向け「実家は資産家エリート官僚のキス」とか「IT若手社長ヒルズ族のキス」「遊興産業跡取り息子のキス」とか。
<タイトル長い、しかも金あればいいってもんでもない

ダメなら本人の将来希望も入れて「小洒落た創作料理居酒屋オーナーのキス」で。
<さらに長いし、居抜きでいい店売りに出るまで待つのも大変だし

う~ん、やっぱ低音を生かす組モン基本、「経済893若頭のキス」でどうだ!

いっそ似てる声の人でR18に…<爆
      ↑
スミマセンが、後頭部を一発殴ってやってください
[PR]
by apacheoffice | 2009-08-27 00:57 | BLCD感想(カ行)
<< BLCD「リピート・アフター・... BLCD「茅島氏の優雅な生活」... >>