BLCD「花ムコさん」(遊佐×下野)

こちらはボーイズラブCDのお話となります。
関心ない方、お子様は閲覧なさらぬようお願い申し上げます。
ファン目線なただの雑談ですので、バレに失礼どうぞお許し下さい。

ちょうど今、桜が満開ですね。
この季節になると思い出す、ゆっちー高校生花嫁(攻め)と下野クンの「ガクガク喘ぎ」(はっきりガクガクしている!コレで喘ぎのジャンルを広げたよ)が堪能できる、まさに叙情BL愛の劇場「花ムコさん」。
<キャッチコピーは今私が作った


それではこちらから
     ↓



艸田律:下野紘
艸田公一郎:遊佐浩二
艸田 節:野島裕史
喜代子:今井由香  
c0197761_2356345.jpg




漫画が原作(星野リリィ先生)
このシリーズ、一族の当主の長男に男の子が産まれたら、次男は男と結婚しなくてはならない、とんでも設定たまらん可愛い~!
ああ、連続テ○ビ小説で、いやフジのドロドロ枠でもで見たいな!
どこの男性合唱団に頼んだんだ!と嬉しくなるお間抜け極まりないテーマソングに大笑いして、内容吹っ飛びがちですけれど。(アフレコよりこっちの合唱収録現場が見たいよ)

リリィ作品の一番の特徴は「女性キャラのセリフが良いこと
まずは姑(律のママ)、嫁いびりなんてしないよこの人優しくて。
<公一郎に伯母様と呼ばれて、今日からは、おかあさんよ、って。

んでもって、その次が義姉の喜代子さん。旦那(ノジ兄)に溺愛されつつ、ガールズブラボー!な人生を爆走する可愛いおねぇちゃんだ。
<律に好きだった、と告白されて。あ…過去形、なんだ、って。

公一郎に思いを寄せる(プチ当て馬?)の同級生の井戸本さん。
好きな人しか見えてない、一途さがもう胸痛いよ。
<委員会の打ち合わせで遊びに来て律を無視して。ねぇねぇ…って。

女の子に愛がある。リリィ先生、もっとBL書いてぇ。
(花ムコさんの後、もう一編続きが雑誌に出たみたいだけど私見逃してる~)
都立魔法もそうだけど、女の子が楽しそうだと聴いてて幸せ。でも決してジャマじゃないのよね。

そしてBLドラマに意外に重要なのは「名前の発音に萌えるかどうか」<笑
ここでの「りつさん」「こういちろう」どちらも最初の音がお口を窄めて発音する音。
そこがイイ。誰がなんと言ってもイイ。さぁ皆で、お口の形を想像してごらんよ!
<そんなの世界で私だけ?

関係ないけど、前出のKYOUHANの一条エロ課長が囁く「きた(ん)がわ…」の鼻濁音にヤラれるのと同じ。ちいちゃいお口で言ってる(妄想)特にHシーンの「こういちろ…」にあたしゃ転がるよ!玄関まで!
<止まれ、外に出る前に止まれ

ゆっちーの高校生、Hシーンの余裕のない感じも、妙に落ち着きまくって導くシーンもいいんですけど、なにより一番は、初めてちょっとだけ心を通わせてするキスのシーン。

もう一回、いい?イヤっていわなきゃするから…  (ちゅ、と唇を離す音)

もう一回…

もう一回…


ああ、このシーンのお陰でミ○チルのHANABIが恥ずかしくて聴けない私。<もう一回攻撃

短い漫画が原作だから、花嫁花ムコともに書き下ろしおまけドラマが最後に付いてます。
リリースの時期の関係か、花嫁くんは「夏祭り」がテーマで、花ムコさんは「桜」がテーマ。
どっちもイイんだけど、どうしても軍配を上げるとしたら、間違いなくここは桜編の花ムコさんだ!
「来年も二人で…」のセリフはお約束、その後に続くやり取りのあとのラスト。

満開の庭の桜の木で聴く、下野クンの耳打ちウィスパーでガツンと悩殺!
<書きませんよ、100回聴いたけど

こんな風に一発で胸を満たす、そんなセリフが聴きたいんだ。
[PR]
by apacheoffice | 2009-04-09 23:00 | BLCD感想(ハ行) | Comments(4)
Commented by リリコ at 2009-04-10 21:38 x
私、実はまだ。。。
遊佐さんのって聴いた事がないんです。。。
はっきり言って、遊佐さんを聴いたことがないって、BLCD聴きとしてはモグリだと思うんですけど、超偏食の為に今日までこうなってしまいました。

でも、あぱっしゅさんの鮮やかな語り口に俄然興味が湧きました。
いや〜、さすがはあぱっしゅさんの名調子!!素晴らしい!!
え!?花嫁さんが攻なの!!??とか『ガクガク喘ぎ』!!??とか、次々と興味が。。。

それと名前の発音!!全く同感でございます!!
音の響きが大切ですよね。問題は滑舌が良いかとかではなく、いかにセクシ〜に発音できるかが大事だと思います。
情感の籠った発音はその人の人間性の現れ、エロスを軽んじてはいけない!!エロスとは生命であるっ!!と、鼻息荒く思ってしまうのであります。
、、、。
ちょっと質問なのですが。。。
『律』さんというお名前ってBLに多いですよね。。。
私、この方で3人目です。スペルも同じ。
BL界では流行ってるお名前とか、何かこの世界特有の意味があるとかなのでしょうか。。。??

Commented by apacheoffice at 2009-04-11 00:24
リリコさん

特に意味は~……ないと思います!<○ロ詩吟風
律も多いし、私がよく目にするのは真琴、祐、有紀、とやっぱり女の子にも使う名前が好まれるのかもしれませんね。

名前の発音のお話ですけれど、私、リリコさんなら鼻濁音のせくすぃ~さ(笑)をお分かり頂けると思ってました。
日本語の美しさ、しっとりした感じが一番出る音、濁音もそうですよ。

ほら、私達の大好きなYEBISUセレブリティーズの和実がそうでしょ。
「か」がちょっと硬質でクリアな音で、「ず」がセクシーな濁音、「み」は唇を付けて出す可愛いさの象徴のような音ですから。
一見クールで潔癖、でも感じ出だすとセクシーで可愛くて…名は体をあらわす?!そのものの名前(の発音)だなぁと驚いた私です。
<ファンの深読み果てしない



Commented by リリコ at 2009-04-12 20:13 x
”かずみ”かぁ〜〜!!
そうですね!!仰る通りですね!!
この説でいくと”ゆうじ”もそうですよね。
”U+U+濁音”。CD1のラストの
『有志、、、愛してる、、、!!』の猛烈な艶っぽさと色気は、進歩さんさすが!!値千金なセリフだわ!!と思っていたのですが、(進歩さんはいつも色っぽくて巧みですが)名前の音の力も有ったのかも知れませんね。。。
いや〜、勉強になります!!

で。”かずみ”の音のパワーですが。。。
(いつまでもくどくてすみません)きみ手の兵藤くんも”かずみ”ですね。。。印象深いのはそういう訳かしら。。。と思いました。
同じかずみでも、
久家くん@延年さんの『和実っ!!』と
せんせ〜@健ちゃんの『香澄ぃ、、、』では、全然違う(むしろ正反対)印象と人物像なのに、それでも”一見クールでセクシーで可愛い”のは一緒ですね!!
さすがは言葉のセンスが素晴らしいあぱっしゅさんならではの観点に感服致します。。。
Commented by apacheoffice at 2009-04-13 08:49
リリコさん
ええ、本当に。有志ったらもうU(ちゅう、のう)の二乗にの最後にとどめの濁音までついちゃってるんだから。
<言ったあとのおくちも半開きってオイ

CD1のラスト、千葉さんのそのささやきはエビファンの至宝ですよ。

で、アルベルトもフランチェスコもエンリケ(リコ)も全部なんだかえっちな名前だ。
<それが全部入ってるってどんだけ嬉

Encoreの録音終わったみたいですね。
汗だくってどんな?と今から楽しみです~!
<< BLCD「SASRA1」 是-ze-第五弾のペーパー来ましたね >>