是-ze-第五弾のペーパー来ましたね
昨日、我が家のポストに春が来た!<いや是ぺーパーが来た
まさに桜の満開に合わせて発送になったのでしょうか。
もちろんお話の中にも降り注ぐ桜の花吹雪。
(それが今回の鍵になってるがネタバレはしない)

とっても綺麗で切なくて。
それはそれはもう……あぁ、いつもの玄間氷見。<いやん
とくに、アソコのところのあのシーン。<ああっ、激しっ…

攻めって(男って)こういうアングルで見えてんだ…と、長年に渡り散々いろいろ見てきたはずの私の目から、瓦が落ちそうになりました。
<ドンだけ長年、鱗が瓦

次、その体位書くときの気合が違ってくるよ絶対に!
<ってどこで書くんだアタシ

いくら8pのショートと言っても、決して侮れないこのペーパー、絶対に外せないその訳は…

だってこの内容が、いつもディアプラのオマケCDの原作になるからなんです!

しかも、これまでの是のミニCD全部、どれももの凄くイイ出来具合なんだもん。
オチがあってちゃんと笑えるところも是の面白さなんだけど、この第五弾ペーパーはギャグなしガチ耽美!
<うううう、うれしー!

これも、オマケCDにならんかな。
泣かしてよ、アタシも氷見も。<おっと、それぞれ別意ですよ

さらに言えば、あの○玉縮み上るほどコワイ「三宅の猛獣吠え」が聞ける、本当に数少ない貴重なシリーズなんですから。
<新作にもっと猛獣よこせって!

確かに2枚組でじっくり聴く本編は、良いに決まっている。(お金払ってるから当たり前)なのに今時、雑誌買うだけで付いてくるくせに、このクオリティーってどうよ。
たった10分の間に、すれ違って思いあって、きっちりがっつりあっついH!
<短いからこそ燃えるんだ

あの玄間不動産の一人がけソファー(有名デザイナーの黒い四角いヤツ)が、この2人の単発もんでどんだけ○まみれになったかわかりませんから。

獰猛を通り越して、マジ殺されそうな三宅玄間の恐ろしさと、まさに薄氷の上に佇む天女ような氷見の儚さ。そんな二人の濃いH!<誰より甘いのね

オマケCDの方が出てるような気すらします。<毎度、誤解を恐れない女

それにちゃんと漫画で読んでおかないと、平川さん氷見やるときは
「体位を変えた瞬間」を息だけで表現しちゃう荒業に出てますんで。<うわ~
ソレを知らなきゃもったいない。

今回も「人は繋がって生きるもの」だと教えてくれる。そんなお話。

c0197761_23375774.jpg

[PR]
by apacheoffice | 2009-04-06 23:10 | ちょっとおしゃべり
<< BLCD「花ムコさん」(遊佐×下野) BLCD「きみと手をつないで」... >>